2019年12月03日

2019年11月30日〜12月1日 ボーイ隊訓練キャンプY

本日のボーイ隊は、この冬一番の寒さの中での訓練キャンプを行いました。

今回は小学6年生の体験者1名が参加してくれました。
初めてのボーイ隊キャンプ、寒いだろうけどここでしか体験できない事は沢山あるぞ。楽しんでくれるかな?

両班共に班長不在のスカウト4人+体験者1名でのスモール・スタート!
DSC02034.jpg

早速設営開始。
DSC02036.jpg
小学6年生だけでもテキパキと設営が行えるようになりました。 よしよし(^_^)


今回も参加してくれたOBのY迫さんが、なんと薪ストーブ持参での参加。
DSC02037.jpg
さすが薪ストーブ。すごい熱量で、羽釜はぐつぐつと煮立ってます。
しかも周囲は暖かいという一石二鳥。欲しい・・・・


午後は立ちかまどを作る予定でしたが、スタートでちょっとタイムロスをした都合で日没まで時間が足らなそうなので、ロープワークの練習に。
DSC02040.jpg
体験者くんも一緒に練習。 ・・・というか体験者くん、ロープワーク上手い。

この時期の日暮れは非常に早く、17時には野営地は真っ暗に。
DSC02042.jpg


今宵の夕食はご飯と鍋、それと隊長からの差し入れの巨大フランクフルト。
DSC02044.jpg
鍋がうまい。身体も温まります。


夜はここ数回のキャンプで恒例となった、エールマスターY迫さんによるミニ営火。
DSC02046.jpg
DSC02050.jpg
体験者くんもすっかり慣れて、みんなと一緒に歌いまくり&踊りまくり。

夜、就寝前の気温は0.8℃ (゜_゜)
DSC02058.jpg
明け方は何度まで下がるんだろう・・・・
各自、暖かくして、おやすみなさい。


■■■ 2日目 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
就寝前より暖かい3℃の早朝になりました。
DSC02060.jpg
DSC02061.jpg
朝ごはんは久しぶりにパン食。ハムとチーズを挟んだイングリッシュマフィンとミルクスープ♡
DSC02062.jpg
DSC02063.jpg


スカウトが撤営を進める野営地の傍らでは、団関係者やOBが集まり、先日取り壊した旧倉庫の後片づけを行ってくれました。感謝です。
DSC02067.jpg

お昼はカレー(ご飯は各班で炊きます)。
DSC02068.jpg
薪ストーブで50人前のカレーを一気に作りました。
カレーは後片付けが大変だけど、やはり美味い! 売れ行きも上々です。


撤営も終わった午後はゲーム
DSC02070.jpg
スカウトと体験者くんの妹が来てくれたので、一緒に椅子取りゲーム。
定番ですが盛り上がります。

ネタに困ったので、2つ目のゲームは「たけのこニョッキ」ゲーム
DSC02071.jpg


閉会セレモニー
DSC02072.jpg
体験者くんも楽しめた様子で、すっかり仲間となじめたようです。
これから一緒に活動したいね。待ってるぞ!


<おまけ>
野営地を出たところにある山もみじが丁度きれいな色になっていたので、記念撮影
DSC02031.jpg
春にはサクラが咲き、新緑の夏、秋の紅葉と四季を楽しませてくれる6団野営地。
この地を自由に使わせて頂いている事に感謝します。

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2019年11月18日

2019年11月16-17日 オーバーナイトハイク 土気コース

今年もやってまいりました、千葉6団で35年間続けられているオーバーナイトハイク!

今回のコースはオーバーナイトハイクの中で最も距離があるJR土気駅近くの公園から千葉市内の町民会館までを歩く"土気コース"です。

いつも利用している土気コースは9月と10月に千葉県を襲った台風15・19号と10月25日の大雨の影響でコースの変更を余儀なくされました。
新たに設定した迂回ルート(+800m)により、最長コース+迂回路のあわせて27q(カブ隊は26q)を歩くのだ。
全員完歩を目指してがんばるぞ!


開会セレモニー
今年もガールスカウト千葉第1団・2団、そしてBS27団有志を合わせた49名と、ハイクを裏で支えて下さる運営スタッフを合わせ、総勢79名+飛び入り参加のRS隊有志により行われます。
DSC01950.jpg
実行委員長から激励の言葉を頂きました。

今年、VS隊が企画してくれたテーマは”『We キャン ▲』 〜女子キャンプブの聖地巡礼〜”
DSC01956.jpg
闇夜に浮かんだ、男言葉を使う”りん”と”なでしこ”。 でもちょっとかわいい?!

オープニング劇(ピントが合わない m(_ _)mスマヌ)
DSC01953.jpg

CS班×2、BS班×2、+RS隊のお兄さんの5チームが10分おきに元気いっぱいでスタートします。 がんばるぞっ!
DSC01960.jpg
DSC01965.jpg
DSC01969.jpg
DSC01973.jpg

DSC01979.jpg
途中の森の中は真っ暗闇。
台風で折れまくった木々がまだ沢山あり、不思議な雰囲気です。

DSC01980.jpg
道の路肩が崩れたままのところも沢山残っています。

第1チェックポイントに到着。
ここにも”りん”と”なでしこ”が待っててくれます
DSC01984.jpg
DSC01988.jpg
集めたカードをならべてキャンプ道具の名前をいくつ作れるかを班対抗で競います。

月明かりが明るいやや欠け月 月が見えるとホッとします。
DSC01982.jpg

この後、町の公民館をお借りして(深夜の)お昼休憩。GS隊保護者から温かい豚汁を頂きました。感謝!
(写真取り忘れてました)

第2チェックポイント到着
DSC01991.jpg
DSC01997.jpg
DSC02001.jpg
ここでのお題は2点間の距離を求めます。
ボーイ隊では何度も訓練している歩測。・・・を使わないボーイ隊。
おまえらぁ・・・・(ーー゛)


コマ図上でも光っている目印の橋
DSC02003.jpg

第3・第4チェックポイントも予定より大幅に早い時間で通過
DSC02004.jpg
DSC02008.jpg
DSC02009.jpg
ボールの籠入れ競争とストラックアウト。寝向けも吹っ飛びます。

ゴール近くのトンネル
DSC02013.jpg
ここを抜けて信号機8つ先はゴールだ! 足が痛いが最後の力を振りしぼって頑張れ!

ついにゴールへ到着。
ボーイ隊2班は5時前に到着しました。早い!(でもオーバーナイトハイクに早さは無関係だ)
ちなみにRS隊は一番最後に出発してBS隊より1時間以上早く到着し、そのまま仕事へ向かったスカウトもいたらしい。恐るべし。
DSC02015.jpg
DSC02016.jpg

カブ隊もそのあと無事到着。全員完歩!よく頑張った!
DSC02017.jpg
DSC02020.jpg
町民会館ではBS6団の保護者などが用意して下さった暖かいうどんが待ってます。


そして閉会セレモニー
DSC02021.jpg

VS隊からゲーム結果の発表
DSC02023.jpg
優勝はCS1班の「8色団子」チーム、おめでとう!
DSC02025.jpg
CS1班の班長は個人賞も与えられました。 よく頑張った。

チェックポイントで楽しい劇とゲームを用意し応援してくれたVS隊に、みんなでお礼をします。
DSC02028.jpg

最後に副実行委員長で一緒に完歩したGSリーダから閉会のあいさつをいただきました。
DSC02030.jpg
みんなで歩いた27q。 やりとげた事に自信を持って今後に活かしましょう。
お疲れさまでした。


<最後に>
たのしい企画を準備をしてくれたVS隊、GSのみなさん、ありがとうございました。
また、寒空の中でコースの警備や、真夜中にうどん・豚汁を用意して頂いた保護者の方々・団関係の方々のご協力に心から感謝いたします。
最長距離の土気コースを今回も怪我もなく全員が完歩することができました。
ありがとうございました。

伝統のある千葉6団のオーバーナイトハイク、来年も楽しみにしてます。

みなさん、お疲れさまでした!
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 団関連

2019年11月11日

2019年11月9-10日 ボーイ隊くまスカウト体験キャンプ

立冬を過ぎ、一気に冷え込んだ6団野営地で、来春にボーイ隊へ上進予定のカブ隊くまスカウト体験キャンプを行いました。

開会のセレモニー
DSC01852.jpg
DSC01853.jpg
今回は4名のくまスカウトが参加してくれました。
寒さに負けず、2日間一緒に楽しもう!


早速、設営開始!
ボーイ隊では基本的に大人は手伝いません。班長・次長や先輩スカウトの指示のもと、全て自分達で作業します。
DSC01857.jpg
DSC01858.jpg
サボったりするスカウトはなく、みんなで力を合わせてテキパキと設営が進み、あっという間に設営完了。
スバラシイ b(^_^) Good!

時間通りに設営が完了したので午後は予定通り国旗掲揚の訓練から開始
DSC01861.jpg
DSC01862.jpg
カブ隊の時より出番も手数が多いので、忘れないように

空いた時間は班対抗ゲーム!
DSC01866.jpg
スモールライトォォォォ・・・

DSC01872.jpg
DSC01873.jpg
結果はバッファロー班の勝利


身体も温まったところで、おやつタイム!
本日のおやつはゲーム中に焚火で焼いた焼きリンゴ♡
DSC01877.jpg
焼け具合も、甘さも丁度よく、うまいっ!
DSC01879.jpg
DSC01882.jpg
この時期だから食べられる季節のおやつを堪能しました


夕食の支度も時間通りに開始(おいおい、この時間の正確さは何なんだ・・・ボーイ隊らしくない(誉めてます))
DSC01889.jpg
DSC01891.jpg

メインディッシュは前回の班集会で決めた、コブラ班がハンバーグ、バッファロー班は生姜焼き黒ハート
DSC01892.jpg
生焼けも少々あったりしましたが、おいしかった。
ごちそうさまでした。


そして、な、何と、夕食の片づけも30分早く終わるという、くまスカウト体験キャンプでは異例の事態(これも誉めてます2)。

ソング練習も兼ねて、夜プログラムのキャンプファイヤーを30分前倒し手開始!
DSC01894.jpg
DSC01901.jpg
ボーイ隊の営火は歌いまくり&踊りまくり。くまスカウト達も楽しそうだ
DSC01903.jpg
DSC01905.jpg
夏キャンプばりの1時間の大営火となりました。

そして今夜は大サービス
明日、撤去が決定している旧倉庫内を利用して、急きょ、最初で最後のビデオ観賞会を開催!
DSC01911.jpg
Y迫さんが用意してくれた機器を用いたY迫劇場。
上映するのは、来週行われるオーバーナイトハイクてVS隊が企画してくれているテーマにも関係している『ゆるキャン▲』。
キャンプで参考になる情報がところどころに。


用意していたプログラム以上にいろいろ出来た1日でした。よく頑張った。


*** 2日目 ***************
夜は冷え込みましたが、2日目も気持ち良く快晴でスタート!
DSC01916.jpg
DSC01919.jpg
DSC01921.jpg
DSC01922.jpg

撤営開始
DSC01925.jpg


お昼は各班でごはんを炊いて、隊長差し入れのレトルトの牛カレー or 坦々飯、そしてみそ汁
隊長、いつも提供ありがとうございますm(_ _)m
DSC01931.jpg


午後の空いた時間でまたもや班対抗ゲーム
DSC01936.jpg
DSC01938.jpg
DSC01941.jpg
2日目もバッファロー班の勝利。 コブラ班2連敗だ。次回は頑張れ


その傍らでは、昨日の焼きリンゴに続き、大々々サービスの「タイ焼き♡」が用意
DSC01929.jpg
DSC01932.jpg
焼きたてのタイ焼き。おいしく頂きました。Y迫さん、ありがとう



班長によるスカウツオウン。
DSC01942.jpg
今日で取り壊される旧倉庫。野営地を整備してくれている大人達の協力もあって、我々はキャンプを行えている事に感謝します。

そして閉会セレモニー
DSC01943.jpg
今回も病人・怪我人もなく無事にキャンプが行えました。
今回のキャンプはみんなが協力してよく動き、時間を守れたキャンプになりました。よく頑張った!(誉めまくり!)

くまスカウトのみんなも慣れない作業が沢山あったけど、楽しんでもらえたと思います。お疲れさまでした。
これからBS隊・VS隊・RS隊と上進を重ねることで、もっと沢山の事を体験ができるはずです。
来春の上進を待ってるぞ!



<おまけ>
創団30周年に建てられ、それから30年以上お世話になった6団野営地の旧倉庫が老朽化のため、団委員やリーダー、RSスカウト達の手によって撤去されました。

在りし日の旧倉庫(中央奥)と新倉庫(左奥)の姿
DSC02887.jpg
DSC02885.jpg
資材がいっぱい詰め込まれた姿や、この中で寝たり雨宿りした事など、思い出が沢山ある倉庫です。
最近はこの扉の鍵もかかりにくかったなぁ。

DSC02926.jpg
DSC02934.jpg

そして旧倉庫が撤去された後の野営地
DSC02945.jpg
形あるものの老朽化は避けられませんが、今まであったものが無くなるの事には寂しさを感じます。
でも旧倉庫の思い出はみんなの心にしっかり残ることでしょう。

「これから冬本番のキャンプで本部の場所が寒そう・・・」という心配はさて置き、旧倉庫に感謝します。
これから新倉庫と共に6団を盛り上げていくぞぉぉぉ、と心に誓う我々なのでした。
旧倉庫よ、お疲れさまでした。今までありがとう(ToT)/~~ 弥栄!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2019年11月04日

2019年11月3日 ボーイ隊GS合同ハイク(ONH佐倉コース)

本日のボーイ隊は、ガールスカウト千葉1団・2団さんのジュニア・シニアの仲間と一緒に合同ハイクを行いました。
ガールスカウトさんとは2週間後にオーバーナイトハイクで26qを一緒に歩くので、その親睦と足慣らしを兼ねています。

今日のコースは昨年のオーバーナイト・ハイクで歩いた佐倉コースの途中18qまで(JR佐倉駅から千葉都市モノレール千城台駅まで)を歩きます。
DSC01830.jpg
オーバーナイトハイクでは班長と次長がコマ図を持ちますが、今回は全員がコマ図を見ながら歩きます。
2019114_191104_0003.jpg
ガールスカウトさんは小学4年生から参加。18qを歩くのは初めてだよね。
全員完歩を目指してがんばるぞ!


佐倉市郊外の田園風景。
DSC01837.jpg
真夜中に歩くオーバーナイトハイクの時とは違った風景

CP1の先にある目印の仮面ライダーV3
2019114_191104_0002.jpg
夜見るとちょっと不気味だけど、昼間見ればやっぱり正義のヒーロー。道路の交通ルールを見張っています。

突然ですが、ここでクイズです。
【問題】
昨年のオーバーナイトハイクの時にみた仮面ライダーV3とどこかが違います。
どこが違うか分かるかな?(答えはこのページの最後に)



まだまだ、ハイキングは続きます

途中休憩の図
DSC01840.jpg
GS隊より頂いた差し入れのお菓子でパワー回復中

DSC01841.jpg
森の中はまだ台風の傷跡が。多くの木が折れたり倒れたりしていました。

DSC01843.jpg

CP3(12.5q地点)の公民館でお昼。まだ元気だな
DSC01844.jpg
DSC01845.jpg

後半戦。コース途中で車両通行止めに。慎重に歩きましょう。
(リーダーは事前にしっかり下見済み。気を付けて歩けば大丈夫)
DSC01846.jpg
73113721_1471795596293864_2927431223414358016_n.jpg
台風後の先日の大雨で道路が崩れています。自然の力のすごさを改めて実感します。

そして全員がゴールの千城台駅に到着。全員が予定の18qを5時間かけて完歩しました。
DSC01848.jpg
再来週のオーバーナイトハイクはこれより更に8q多く歩くんだぞ。
でも事前にこれだけ歩いておけば絶対楽勝だ!全員で完歩を目指そう!!
DSC01851.jpg
帰りのモノレール。みんなぐったり?
お疲れさまでした。



【クイズの答え】ひらめき
こちらが今年のリニューアル・バージョン
2019114_191104_0001.jpg

そしてこちらが昨年のオーバーナイトハイク下見時に取った写真。
DSC01899.jpg
そうです。答えは、ライダーの右腕が補修されてます。
道路の番人であるV3は悪の組織デストロンを取り締まるために改良されのでしょう。
次回見たときは是非、V3の愛車であるハリケーンを復刻して頂きたい


posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2019年10月30日

2019年10月27日 ボーイ隊船橋三番瀬クリーンアップ活動

本日のボーイ隊は、千葉を連続して襲った台風15号・19号そして記録的豪雨が明けた後の週末に、恒例となった船橋三番瀬でのクリーンアップ活動(ゴミ拾い)を行いました。
ボーイ隊はここ数年、毎年この活動に参加しています。

西船橋駅から5qのハイキングにより海岸へ到着
DSC01800.jpg

開会セレモニー
今年は例年より参加者が多い気がする。(台風と大雨が続いた事から、地元愛とこの活動への理解が深まった人が多かったのでしょうか?)
DSC01801.jpg

さっそく海岸の清掃活動を開始。
DSC01802.jpg
DSC01803.jpg
潮流と風の関係からか、三番瀬の海岸には漂着物はほとんどありませんでしたが、残念ながらプラスチックやペットボトルなどのゴミが絶えることはありませんでした。
インターネットで「海亀 ストロー」で検索すると海洋生物に与える悲しい現実が分かります。


清掃作業のあとは、「干潟の生き物観察会」に参加。
毎回楽しく三番瀬の生き物を講義して頂けます。


DSC01806.jpg
DSC01808.jpg
DSC01817.jpg
水の引いた砂浜に無数のコメツキガニ(体長は数ミリから1cmくらい)が見れます。
コメツキガニが砂地に穴を掘ることで、砂に酸素がまわ酸化鉄ができることで砂浜がヘドロ化せずにすむそうです。

DSC01815.jpg
他にもにニホンスナモグリ、アサリ、シオフキなど沢山の生物を確認しました。


観察会開始時にコメのとぎ汁にアサリを入れるとどうなるかの実験として準備した水槽
DSC01822.jpg
左がアサリなし、右がアサリ入り。
たった1時間程度でこの差。海の生物が生息することで、海水がきれいになることが一目瞭然です。

DSC01823.jpg
今年も東京湾をきれいにすることに少しだけですが協力できました。
この後、来た道をまた5km歩いて帰路につきました。
よく頑張った。お疲れさまでした。


<おまけ>
昨年からきれいに改装された「ふなばし三番瀬公園」に出来た噴水広場でお昼。
DSC01829.jpg
DSC01830.jpg
秋が深まる中、小さな子達にまぎれて水浴びをするスカウト達。
制服もびしょびしょ・・・(;一_一)
お前ら!帰りの電車は椅子にすわらず、ずっと立ってろよ!!


posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ビーバー隊

2019年10月29日

2019年10月26日 千葉地区菊スカウト章授与式

新課程初の菊章を取得したVS隊スカウトの菊章授与式が千葉地区委員会で行われました。

ボーイ隊在籍中に取得できる最高位の菊スカウト章を我が千葉6団から5名のスカウトが取得しました。
その名誉を称えて地区委員長より受章スカウトに菊章が直接手渡されました。

授与式には受章者5名のうち2名のスカウトが出席し、各隊リーダーの前で名誉を称えられました。
おめでとう!弥栄!!
VS010.jpg

地区委員長から菊章の記章が授与されます。
VS011.jpg

VS020.jpg

VS030.jpg

VS040.jpg

VS041.jpg

みんな立派なスカウトに成長してくれました。
ビーバー・カブスカウトの頃から見ていたリーダー達もこの成長した姿に感無量です。
これからは菊スカウトとして後輩スカウトの模範となる活動を行い、更に上位の隼章、富士章の取得を目指して頑張ってください。
君達の活躍に期待してるぞ!


ご家族の皆様、改めましてお祝い申し上げます。
これまでのスカウト活動にご家族のご理解・ご協力を頂いた上での受章となります。
今後とも千葉6団およびボーイスカウト活動へのお力添えのほど、よろしくお願い致します。
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ベンチャー隊

2019年10月20日

2019年12月08日と22日にミニ門松を作る集会を行います。

ボーイスカウト千葉第6団では12月にミニ門松を作る集会を行います。

IMG_1133.JPG
門松を作ってお正月を迎えましょう!!

↓チラシはこちら!!

日時

1208日(日) 千葉市子ども交流館4階工房

1222日(日) 千葉市生涯学習センター研修室3 

集合時間 13時(2時間ほどのプログラムです


ぜひともご参加ください。


Lineからも申し込みいただけます。


友達申請をして話しかけてください。

よろしく、お願いします。
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 歓迎集会

2019年10月20日 ボーイ隊GB訓練・班集会

本日のボーイ隊は午前中にGB訓練、午後は班集会を行いました。

次回の活動で予定している、カブ隊くまスカウトを招いたキャンプの内容をスカウト達が考えます。
夕食のメニューを決め、フィールドゲームを考え実践。くまスカウトは楽しんでくれるかな?!(自分達が思いっきり楽しめてたので大丈夫でしょう)
IMG_2013.jpg
IMG_2014.jpg
IMG_2015.jpg
IMG_2017.jpg

おやつは焚火を使って焼きじゃがいも
IMG_2012.jpg
IMG_2018.jpg
ちょうどいい感じに出来上がり

ホクホクのジャガイモがうまい!
IMG_2025.jpg
IMG_2024.jpg
IMG_2023.jpg



くまスカウトのみんな、どんな体験キャンプになるかお楽しみに!(寒くなるからしっかり防寒対策してくるんだぞ)



posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2019年10月08日

2019年10月5-6日 ボーイ隊訓練キャンプW

本日のボーイ隊は、台風15号の爪痕が少し残る野営地にて、新体制での初訓練キャンプです。

初日は両班長が夕方以降からの参加のため、初級スカウトのみでスタート!
今年は土曜日が通常授業や部活動で班長不在となる場合が多い体制です。
初級スカウトでは任せてもらえないような事も沢山経験しなくてはなりません。
早くから多くの事にチャレンジできることをチャンスととらえて頑張ろう!
0010_xlarge.jpg
0011_xlarge.jpg
不慣れな国旗掲揚も1つずつ覚えていくのだ。


初級スカウトだけでの設営。
いくつか失敗もありましたが、見事に時間通りに完了、スバラシイ!
0030_xlarge.jpg
上は本日箱から出した新品テント♡。 ピカピカ☆です。
いつものテントとポールの数や位置が違うけどパリッと張れました。大切に使うんだぞ。


予定通りに設営が完了したので、午後はコンパスを使ったゲーム。
0040_xlarge.jpg
隊長からコンパスの使い方を教わる初級スカウトの面々。
0041_xlarge.jpg
少しの誤差でも進路が大きく変わるぞ。まずはコンパスの使い方を体で覚えよう。


お次は夕飯準備の前に炊事にあたって、ナタやかまどの使い方、作業におけるKYT(危険予知訓練)の復習です。
0050_xlarge.jpg
0051_xlarge.jpg

夕飯は毎年10月キャンプ恒例の焼きサンマ。
1004_xlarge.jpg
1008_xlarge.jpg
今年はサンマが不漁で油ののりがイマイチですが、やはりこの季節のサンマは美味い!!!
ご飯も上手に炊け、豚汁もおいしくできてました。
(毎度の事ですが写真なし。どうしても写真取る前に食べちゃいます m(_ _)m反省)


夜プログラムは夏キャンプに続いて今回も参加してくれたOBのY迫さんによるミニミニ営火。
今回はスウェーデントーチにチャレンジ!
1010_xlarge.jpg
1011_xlarge.jpg
1013_xlarge.jpg
トーチの炎は小さかったですが、そこはY迫さん。
見事に営火を盛り上げてくれました。(いつも楽しい営火をありがとう)

初日は班長不在の中での設営と炊事、後片付けを見事時間通り行えました。
みんなどうしたんだ?!何があったんだ? と逆に心配してしまうリーダー達でした。
明日もこの調子で頑張れ!


■ 2日目
例年より暖かい朝
1017_xlarge.jpg
1020_xlarge.jpg

時間が空いたので、救急法の1つ、簡易担架の作り方をレクチャー。
2021_xlarge.jpg
2023_xlarge.jpg
将来的にも使うことはめったにないでしょうが、いざという時に役立ちます。
知っていると知らないでは全く違うので忘れないように。

あっというまに閉会セレモニー
2024_xlarge.jpg
今回は本当に時間通りに作業が終えられ、本当によく頑張った!
でも、まだまだ覚えることは沢山あるぞ。

来年の上進スカウトが来るまではこの体制が続くが頑張って継続していこう!
お疲れ様でした


<おまけ>
6団野営地には栗の木があり、イガ付きの栗が沢山落ちてます。秋ですなぁ・・・。
落ちたての栗はおやつとして焼いて食べたりもします。(今回はやりませんでしたが)
0020_xlarge.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2019年09月29日

2019年9月29日 ボーイ隊GB訓練・班集会+上進式2

本日のボーイ隊、先輩スカウトがVS隊に上進した後の新体制で初めてのGB(グリーンバー)訓練を行いました。
今年の班長世代のスカウト数が少ないため、小学6年生が次長に任命されています。
先輩スカウトから教わった事を活かして、これからは君たちが班を引っ張っていくのだ。がんばれ。

GB訓練では再来週の他隊と合同で行うGB交流会で企画している、座標ハイクについて勉強しました。
DSC01741.jpg
DSC01742.jpg


午後からは班員も集まり、タープとテント張りの練習。
DSC01758.jpg
DSC01759.jpg
DSC01760.jpg
DSC01761.jpg
DSC01763.jpg
班長が参加できない日は6年生だけでキャンプを行うことになります。
BS隊1年目からいろいろやらなくてはいけないことを逆にチャンスと考え、しっかりと手順を覚えよう。

来週はさっそくの訓練キャンプ。今回と同じようにてテキパキと設営できるように頑張れ。

<おまけ>
先日のVS隊への上進式に参加できなかった2名のスカウトの上進式を本日行いました。
DSC01743.jpg
DSC01744.jpg
DSC01747.jpg
DSC01748.jpg
DSC01755.jpg
DSC01756.jpg
他の上進スカウトと同様に、班員をもやい結びで救出するお題をクリアーして無事ベンチャースカウトへと上進できました。
VS隊での活躍を期待します。

高校受験の勉強も大変だけどたまには遊びにおいで。




posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊