2019年01月30日

【連絡】BS/VS/RS隊 ホワイトスターさんからの贈り物(スキー訓練忘れ物)

ボーイ隊・ベンチャー隊・ローバー隊 スキー訓練参加者の方々

先日実施したスキー訓練にて、宿舎の『ホワイトスター』さんから忘れ物が届きました。
下図(無記名分)に加え、名前入り手袋(片手)もあり。
あれほど忘れ物がないか、確認したのにぃぃぃ・・・・<(`^´)>

忘れ物をすると宿の方にも迷惑がかります。
現地に残していいのは、思い出と感謝の心のみ。今後は気をつけよう

写真に心当たりのある人は、ボーイ隊隊長へ連絡すること!
20190130_193643.jpg
20190130_193651.jpg
20190130_193716.jpg

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月28日

2019年1月27日 ボーイ隊くまスカウト体験班ハイク(座標ハイク)

スキー訓練も終わり、1月最終週の快晴の日曜日、本日のボーイ隊は4月にボーイ隊に上進するカブ隊くまスカウトを迎えて、班ハイクを行いました。

前回の班集会で準備した座標付き地図を使用して、くまスカウトと一緒に10kmをハイキングします。
今回のコースはかなり冒険心をそそるコース。
座標に示したポイントでクリアするお題もあるぞ。
0002_xlarge.jpg

まずはコブラ班から元気に出発!迷うなよ
0007_xlarge.jpg
15分のインターバルをおいてバッファロー班も出発!
0009_xlarge.jpg

リーダーは少し後ろから背後霊のように付いていきます。
(本来は班ハイクなのでスカウトだけでのハイキングですが、カブスカウトもいるし、野営地で待っているのも寒いので・・・)
0010_xlarge.jpg

風がなければ春のような日差しで温かい。里山を気持ちよく歩いてます。
0012_xlarge.jpg

今回のコースはこんなやぶの中を歩くのだ。
0015_xlarge.jpg
地図と目印、コンパスを使ったり太陽の向きなど、多くの情報を元にひたすら歩きます。

一番の難所。「こんなとこいけるの?」的なコース。
0019_xlarge.jpg
地図では北に向かっているはずですが、正面に太陽?コース違ってるぞ。早く気付いてくれ・・・
迷ったら分かる位置ま戻りましょう。

何とか正規ルートに復帰
0021_xlarge.jpg

ここで先発したコブラ班のお昼タイムと遭遇。
0023_xlarge.jpg
0024_xlarge.jpg
一足先にコブラ班は復路へ
(この後、コブラ班はお約束どおりにコースアウト(ToT)。大幅にタイムロス)


バッファロー班も折り返し地点の熊野神社に到着。
0027_xlarge.jpg
「迷わずに戻れるように」と神頼み。

0025_xlarge.jpg
この熊野神社には水準点があります。



途中にある2つのめの神社。金比羅神社でもお参り。
0029_xlarge.jpg

もうすぐゴール。
0030_xlarge.jpg

先発隊のコブラ班が道に迷っている間に、後発のバッファロー班が先にゴール!
2回程道を間違えましたが、予定通りにゴール。おみごと!
0031_xlarge.jpg

時間が余ったので、くまスカウトに国旗掲揚の指導。
0032_xlarge.jpg
0034_xlarge.jpg

くまスカウトのみんな、ボーイ隊のハイキングはどうだったかな?
藪の中を歩いたり、ちょっと難しい座標ハイクでのお題があったり、道に迷ったりと(これは余計ですが)、楽しめたでしょうか。

4月に是非ボーイ隊に上進して一緒に楽しもう!待ってるぞ!
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2019年01月23日

2019年1月19-20日 スキー訓練 in 石打丸山スキー場

今年もやってまいりました、千葉6団スキー訓練!
合宿場所は例年と同じく、カブ隊が新潟県の石打花岡スキー場、その他は石打丸山スキー場です。
(カブ隊の写真なくてごめん)

今年は6団のカブ隊・ボーイ隊・ベンチャー隊・ローバーに加え、昨年夏の17NSJで千葉1隊参加隊として一緒に活動したBS千葉14団と27団との合同開催となりました。
しおり.jpg

朝4時に千葉駅前に集合し、バスで出発!
インフルエンザが大流行している中、欠席者はゼロ。すばらしい。
IMG_0010.jpg

午前9時前に南魚沼市の宿舎へ到着
今回もお世話になる『WHITE STAR』さん。今年もよろしくお願いします。
ちなみにCS隊はもう1つの常宿『CANADA』さんへ。
IMG_0020.jpg

すぐに着替えてゲレンデへ
IMG_0025.jpg
積雪量は十分。天気は晴れ・曇・雪と変わりやすい天気でしたが、風がなく気温も高めでコンディションは○

1日目は3班に分かれてスキースクールへ入校。
IMG_0030.jpg
コーチにご挨拶。昨年と同じコーチもいました。
IMG_0039.jpg
IMG_0070.jpg
IMG_0041.jpg
IMG_0050.jpg
IMG_0051.jpg
IMG_0052.jpg

RS隊はスノーボードで別行動。怪我するなよ
IMG_0055.jpg

宿にもどってランチタイム。 スキーにはカレーだ。
地元、魚沼産コシヒカリの米はおいしい。しかもお代わり自由に感謝!
IMG_0060.jpg
IMG_0061.jpg

午後もスクール。
スキーがはじめてのスカウトもあっという間に上達してます。
IMG_0071.jpg
IMG_0080.jpg
IMG_0081.jpg
IMG_0082.jpg
IMG_0083.jpg

1日目の訓練が終わり、夕食
IMG_0090.jpg
IMG_0091.jpg
IMG_0093.jpg
IMG_0094.jpg
朝が早かったので、早々に消灯。
明日もたくさん滑るので、怪我をしないようにしっかり睡眠をとるのだぞ。



2日目
天気予報では午後から傘マーク。何とか天気がもってほしいです。
IMG_0095.jpg
IMG_0096.jpg

昨日の3班に分かれて、班別のスキー。
昨日教わった事を思い出しながら、今日もたくさん滑るぞ!
IMG_0102.jpg
IMG_0101.jpg

準備体操のあとは、恒例のおやつ争奪スノーフラッグ
0136_xlarge.jpg


今年の石打丸山スキー場の目玉、最新鋭の新設リフト。
10人乗りのゴンドラと6人乗りのチェアが同一線路上で運行される混合型リフトで世界初だそうです。
IMG_0229.jpg
6人乗りリフトはフード付き、しかもシートはふかふかでヒーター付きなのだ。
暖かくてリフトから降りたくなくなります。
IMG_0230.jpg
ゴンドラ内。9人で乗りましたが余裕のスペースで広々



各班ともに「友情の鐘」がある頂上に到達
IMG_0231.jpg
IMG_0220.jpg

IMG_0232.jpg
IMG_0210.jpg
IMG_0233.jpg
IMG_0234.jpg

2日目のスキー訓練もあっという間に終わりです。
IMG_0250.jpg
バス到着を待つ間は雪合戦
この頃に天気がみぞれから雨に。雨の中のスキーとならず良かったぁ


宿に戻って2日目のカレー
用意していただいた大量のカレーを見事完食。大鍋が空っぽになりました。
IMG_0302.jpg
宿のオーナーからジャンケン勝者にプレゼントも。
IMG_0305.jpg



オーナーと一緒に宿舎前で記念撮影
IMG_0310.jpg
二日間ありがとうございました。また来年もお願いします。


一泊二日の工程なのであっという間です。
「もっと滑りたい!」という気持ちを次回の楽しみにして、全員無事に千葉へ戻りました。

今年も怪我人もなく、無事にスキー訓練を終わらすことができました。
早くから準備を進めて頂いた隊長、宿のスタッフ、バスの運転手さん、ゲレンデスタッフの皆さん、各隊リーダー・保護者の皆様、全員に感謝いたします。
ありがとうございました。
おつかれさまでした。

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2019年01月22日

2019年1月13日 ボーイ隊GB訓練・班集会(座標ハイク準備)

本日のボーイ隊は1月末に行う班ハイクの準備を隊長宅で行いました。

今回の班ハイクは座標ハイク
地図をマス目にして、指令書に記載されたポイントとなる座標からコースを導き出します。
007.jpg
ハイキングは4月に上進してくるカブ隊くまスカウト達も参加するぞ。
危険な場所や迷いそうな道を事前にチェック。迷うなよぉ〜。


午前中のGB(グリーンバー)訓練では隊長から班長・次長へ指導が行われ、午後の班集会ではGBから班員への説明が行われました。
006.jpg
005.jpg
みんな自分が使用する地図からコースを見つけ出してます。


庭では新たに追加されたアイテム。技能章考査時に使用する灯油を燃料としたストーブ。
使用方法をリーダーが事前にチェックします。
001.jpg
004.jpg
説明書が分かりづらい。
火力が強いのは良いのだが、ストーブ本体まで熱くなるのが難点・・・。


台所では隊長宅にあったリンゴを頂き、副長がおやつにタルトタタンを作ってくれました。
008.jpg
ちょっと手を加えるだけで、リンゴがお洒落でさらにおいしいおやつに変身!うましっ!




ハイキングも技能章考査も事前の準備が大切です。
「安全は何よりも優先」ということを忘れずに「そなえよつねに」を実践した一日でした。



続きを読む
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2019年01月06日

2019年1月6日 新年集会(凧あげ大会)

新年あけましておめでとうございます。
本年も元気に活動するぞっ!(^O^)/オォ!


年明け一発目の活動は毎年恒例の新年集会です。
今年のお題は「凧あげ」!
今回は高さを競う「高さ賞」と独創的なものを評価する「デザイン賞」を用意しています。
風は若干弱めですが、だれが一番上がるか楽しみだ。


正月の晴天下での開会セレモニー
DSC00066.jpg
気温は5℃ 寒いけどみんなきちんと整列できてます。
明日から学校なので、掲揚手(BS当番班)以外は上着着用OKね。やさしいリーダーたちでよかった良かった。


さっそく凧つくり。
今回は凧を事前に作成してきてもOKだったので、素材や形もいろいろ。
DSC00068.jpg

BS隊以上は事前に作成してくるスカウトなどいるはずもなく、その場で作成。
DSC00069.jpgDSC00072.jpg



そして凧あげ開始。
快晴の大空に舞う手作り凧、と言いたかったのですが、途中から曇り。気温も下矢印2
風も弱くなりましたが、みんな良く上がってる。
DSC00076.jpg
DSC00081.jpg
子供の凧あげ。おじさん達が思う正しい正月の光景だ。
DSC00078.jpg



みんなが作った凧を並べて品評会。デザイン賞の審査です。
いろいろな形や絵があって面白い
DSC00084.jpg
DSC00085.jpg
DSC00086.jpg
DSC00087.jpg


凧あげのあとのお昼タイム
DSC00088.jpg

育成会で用意して頂いたトン汁。
DSC00089.jpg
冷え冷えになった体が芯から温まりました。ごちそうさまでした。


そして閉会セレモニーと結果発表
DSC00091.jpg

表彰者には賞品としてワッペンがふるまわれました。
DSC00092.jpg
もらったワッペンはみんなに見せびらかせるのが6団のしきたりです。イェーイ
DSC00094.jpg
DSC00095.jpg
DSC00093.jpg

そして、VS/RS隊隊長から参加賞としてパラコードで編んだ手作りのグローブホルダーをプレゼント
DSC00096.jpg
キャンプで重宝するものです。大事に使わせていただきます。

DSC00098.jpg

団委員長のあいさつ
自分の目標を立てて猪突猛進、突き進もう。
創団62年目のボーイスカウト千葉6団、今年も盛り上げていくぞぉ!
DSC00099.jpg



BS隊ではその後、年末にデンコーチを任命された2名へデンコーチ綬の授与を行いました。
DSC00102.jpg
しっかり任務をつとめて2級スカウト章をゲットするのだ。



一昨年が千葉6団60周年、昨年は17NSJとイベントが続き、久しぶりに大きなイベントがない今年は各隊本来の活動が行える年になります。
今年は平成最後の年、何があるか楽しみです。
みんなで力を合わせてBS千葉6団を盛り上げていきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。



<おまけ>
今日は2016年3月以来、3年ぶりの部分日食
ちょうど活動が始まる時間帯に月が太陽の手前を横切り、太陽の一部が欠けて見えたけど、気づいたかな?
(直接太陽を見ちゃだめだよ)
DSC00062.jpg


posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 団関連

2018年12月17日

2018年12月16日 年末集会(料理大会)

暖かかった日が続いた12月でしたが、ここ数日で急に冷えみ、うっすらと霜が降りた野営地で、今年最後の団行事となる年末集会を行いました。

今年のお題は昨年に引き続いて料理大会です。
9月のカントリー大作戦集会の時に、各組・班がルーレットで決めた地域の料理をそれぞれ考えて競います。
どんな料理ができるのか楽しみだ。

6団のビーバーからカブ、ボーイ、ベンチャー、ローバー隊に加え、他団のローバースカウトとガールスカウトの有志がローバー隊に参加した総勢82名による料理大会になりました。
0044_xlarge.jpg

各隊共に準備周到。いざ調理開始!
0048_xlarge.jpg
0049_xlarge.jpg

ビーバー隊は日本料理。
みんなで何かを焼いてます。ホットケーキは日本じゃないし、何だろう?
0053_xlarge.jpg

ベンチャー隊のアジア料理に、ローバー隊の欧州料理
0054_xlarge.jpg

ベンチャー隊はピザ釜を使って何かを焼いてます
0060_xlarge.jpg

おっと、ここで激レア画像
我が6団の生き字引である副団員長と団委員さんの薪割り風景
0057_xlarge.jpg
6団のルーツとも言える貴重映像でした。

野営地まん中のかまどゾーンでは、各隊が火を使い出しました。
あちらこちらから、いい香りが漂ってきてます。
0055_xlarge.jpg


早めに調理が終わった(飽きた?)ビーバースカウトは落ち葉で遊んでます。(落ち葉プールって楽しいよね)
落ち葉の山の中には誰がいる? 
1003_xlarge.jpg


ボーイ隊は中華料理だ。
1004_xlarge.jpg
1014_xlarge.jpg


さあ、実食!
その前に各隊で料理をアピール!!

まずはビーバー隊
1015_xlarge.jpg
ビーバー隊はあんこと芋あんを選べる『どら焼き』だ。
48281703_1782991695162128_9143878643246694400_n.jpg
どら焼きには、千葉6団キャラクターの「ろくろう君」焼印入り

1011_xlarge.jpg
こ、これはデカい。みんなの顔より大きな特別版の「大どら焼き」。

お次のカブ隊1組は日本料理から『五平餅』。味噌、きな粉を選べます。
1016_xlarge.jpg
1031_xlarge.jpg
今年のNHK朝ドラでもあったやつですね。おこげがウマいぜ!



カブ隊2組はアジア料理からベトナムの『フォー!』
1018_xlarge.jpg
元気に”フォー!”
1028_xlarge.jpg
パクチー、ナンプラーなどをお好みに合わせてトッピング
1033_xlarge.jpg

今回はカブ隊ママスカウト班もおでんで参画
1019_xlarge.jpg
熱々おでんは寒空にぴったり。強敵だ。しかも可愛く仕上がってるぜ、おかみさん!
48406146_1782991735162124_4079543156750680064_n.jpg
活動中なので熱燗が呑めないのが残念(そう思うのは団員長だけ?)



ベンチャー隊はアジア料理から『キーマカレー』
ピザ釜で焼いたナンと一緒に召し上がれ
1021_xlarge.jpg
48369362_2135851056678018_4412616848353263616_n.jpg
ナンもしっかりと焼けていてGood!



ローバー隊はBS9団、ガールスカウト1団・2団の混成隊。
ヨーロッパ料理から『トマトパスタ&クリームパスタ』の2種類で挑みます
1022_xlarge.jpg
1012_xlarge.jpg
大量パスタがすごい。私はトマトパスタも気になりましたがクリームパスタを選びました(あとでトマトパスタももらっちゃいましたが)

ボーイ隊バッファロー班は中華料理から『酢豚』
1026_xlarge.jpg
練習のときより本格的でかなりおいしく仕上げてます。家で練習してきたか?
あとは、大きめの野菜がちびっ子スカウトに吉と出るか凶と出るかだ。
1030_xlarge.jpg


最後はボーイ隊コブラ班。こちらも中華料理で、『春巻き』
1025_xlarge.jpg
揚げたてあつあつパリパリのうちにどーぞ。
1027_xlarge.jpg

実食タイム中。 気に入った料理を2つ選んでね 
1029_xlarge.jpg


そして結果発表と閉会セレモニー
1034_xlarge.jpg

集計の結果、第3位は、・・・カブ隊1組の五平餅!おめでとう。美味しかった。
そして同率3位に育成会のホットココア!? 育成会は毎年参加して頂いている暖かい飲み物コーナー
ランクインが想定外だったので写真すらない状態。
いつもありがとう。本当にスイマセン m(_ _)m)
1035_xlarge.jpg

そして準優勝はVS隊の『キーマカレー&ナン』に決定。
本格的なナンとおいしいキーマカレーでした。おめでとう!
1036_xlarge.jpg

そして優勝は・・・ボーイ隊コブラ班の『春巻き』だ!
揚げたてを提供出来たのが良かったし、確かにおいしかった。おめでとう!
1038_xlarge.jpg
是非、家に帰って家族にも春巻きを作ってあげてください。
優勝賞品にビーバー隊が作ってくれた『大どら焼き』を頂きました。


閉会セレモニー
1040_xlarge.jpg


平成最後の料理大会はガッツリ系が多く、お腹いっぱいで寒さも吹っ飛びました。
スカウトがいろいろと考えて準備してくれた料理はどれもおいしかったです。

2019年も最後の活動となり、今年もあとわずかとなりました。
よいお年をお迎え下さい。
また来年も元気に楽しく活動していきましょう。

優勝賞品で頂いた「大どらやき」はちゃんと分けておいしく頂きました
1042_xlarge.jpg


posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 団関連

2018年12月15日

2018年12月02日&09日 コマに、門松、福笑い!お正月の準備をしよう集会

2018年12月02日&09日は子どもゆめ基金の助成事業として”コマに、門松、福笑い!お正月の準備をしよう”という集会を行いました。

まず、お正月はなぜお祝いをするのか?紙芝居を使って説明しました。
IMG_1269.JPG

子どもたちは真剣に話を聞いています
IMG_1268.JPG

この家は正月をお祝いしていることを神様に知らせるために、門松を立てるそうです。

ということで、ミニ門松つくりを行いました。


IMG_1270.JPG

IMG_1271.JPG

だんだん形になっていきます、子供たちの個性が見えて、とても面白かったです。
IMG_1278.JPG

IMG_1272.JPG

完成したミニ門松を見てください!!
IMG_1279.JPG

IMG_1343.JPG

IMG_1246.JPG

IMG_1247.JPG

次にお正月の遊びを体験してみました。
コマに着色をして、回します。ジャンボ福笑いや、カルタをやってみました。
IMG_1276.JPG

遊びはここまで、次に初詣の予行演習をするために、千葉神社に行きました。
千葉神社の方にお参りの作法について説明してもらいました。

神社には入るときは乗り物に乗らない、参道の中央は神様が通るところだから、人は通らないなど。。。
IMG_1227.JPG

神社にお参りするにはお清めをすることも、教えていただきました。
IMG_1237.JPG

二礼二拍手も教えていただきました。
IMG_1238.JPG

これで、お正月を迎える準備はできたかな?来年も同じ集会をしたいと思いますので」、是非ご参加ください。!!
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 歓迎集会

2018年12月03日

公開!!ミニ門松の作り方!!

参考までにミニ門松つくりの方法に関して公開します。

これを参考に作られる方があれば、作ったあとに写真をお送りいただけると嬉しいです!!


まず土台を作ります。

IMG_1109.JPG

100均に売っている園芸用のスポンジ、円形のコンテナー(直径13cmぐらい、高さ10−13cmぐらいがいいみたいです。)、和紙を直径の4倍ぐらいの長さ、高さの倍ぐらいの幅で切り、四隅に両面テープを張っておきます。わら縄を使っていますが、これはなくてもだいじょうぶです。

IMG_1110.JPG

まず、コンテナーをスポンジに押してけて、型をつけます。


IMG_1112.JPG


その形より少し小さくなるように、カッターで切り出していきます。カッターが危なければ、下敷きなどでも簡単に切れます。


IMG_1115.JPG
こんな感じで切り出してください。


IMG_1117.JPG

一辺の両面テープをはがして、和紙の中心部分を貼り付けます。


IMG_1118.JPG
一周まいて最後に両面テープで貼り付けます。
きつめに巻いた方がいい感じになります(上下にずれても大丈夫です)


IMG_1120.JPG

切り込みを入れて、折り返しながら、両面テープを貼り付けます。


IMG_1121.JPG


そこの状態、しっかり、押さえて平らにして、安定させます。



IMG_1125.JPG
上側も切り込みを入れており返します。


IMG_1127.JPG

わら縄をまいてみましたが、なくてもだいじょうぶ。
水引きなんかを取り付けると豪華な感じになります。


IMG_1128.JPG
竹はコンテナーの高さの2〜3倍ぐらいの長さにするといいです。
直径は3−4cmぐらいがいいと思います。
1本を長く、残り2本は少し短く切るといいです。
松はお庭に生えているものを少しいただきました。
花はスパーで298円で売っていたものを買ってきました


IMG_1130.JPG
先ほどの両面テープの継ぎ目の方に3本立てます。
高さはスポンジへのさしぐわいで調整できます。


IMG_1133.JPG
長さを適当に切りながら飾ってみました。
花を指して、完成!キクなど和花がいいですが、
思い切って、洋花で作ってもいいかも。。
赤が入るときれいですから、椿一輪に榊などというのもかっこいいかも?


IMG_1225.JPG
みんなで作ってみました、いろいろと個性が出て楽しいですよ!!
一年生も作りましたが、大満足でした!!
#冬は乾燥するのでお水を一杯入れてください!!
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月17日

2018年12月02日、09日 お正月の準備をしよう集会

日時、場所

12月2日(日) 中央コミュニティセンター5階多目的室

12月9日(日) 千葉市子ども交流館4階工房

集合時間 13時(2時間半ほどのプログラムです。)

たのしい集会です、こんな感じのミニ門松を作ります。

遊びに来てくださいね!!

IMG_1082.JPG

こちらをごらんください。。。。。




posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月22日

2018年10月21日 ボーイ隊船橋三番瀬クリーンアップ

本日のボーイ隊は毎年恒例のイベントとなった「ふなばし三番瀬クリーンアップ」への参加です。
奉仕活動への参加と次月のオーバーナイトハイクに向けた体慣らしを兼ねた活動です。

JR船橋駅へ電車で移動し、そこから海岸まで片道5kmのハイキング。
DSC02085.jpg
DSC02086.jpg
さすが最上級生の班長・次長、しっかり読図してます。


DSC02087.jpg
そして、しっかり進路を見失ってます。 コラァー(`◇´メ) おしゃべりしながら歩いてるからだ(怒)


その後は順調に進み、無事に三番瀬へ到着。
最高の天気の中、すっかり雪化粧した富士山が迎えてくれました。
DSC02088.jpg

DSC02089.jpg
どや顔です(さっき道に迷ってたのに・・・)。



ここで、コブラ班の班長・次長任命式。
DSC02092.jpg
隊長からグリーンバーの班長章・次長章を授与されました。
スカウトが少ない体制だけど、がんばるんだぞ!


そして「ふなばし三番瀬クリーンアップ」の開会式が行われ、清掃作業の開始
DSC02094.jpg
DSC02095.jpg
ここ数年で海岸のゴミもかなり減ってきました。

DSC02098.jpg
みんなで記念撮影。お疲れ様でした。


清掃後は大会側で企画された「自然観察会」に参加。
三番瀬という干潟に生息する生き物について、ガイドの方から説明を受けます。
DSC02099.jpg

潮の引いた干潟でじっとしていると、小さなコメツキガニがたくさん。
DSC02101.jpg

DSC02102.jpg
干潟は小さな生物によって保たれているという事がよくわかりました。


DSC02103.jpg

海岸で見つけたカニや貝殻をもちよりガイドさんが説明してくれました。
DSC02108.jpg

その中でガイドさんが見つけたガザミ(カニ)↓
DSC02111.jpg
これは「ノコギリガザミ」といい、従来は沖縄以南に生息しているそうです。
東京湾では某アイドルTV番組の海岸で発見され話題になったもので、今回の発見にガイドさんも驚いていました。
確実に温暖化が進んでいる証拠でもあり、なんだか複雑な気分です。

最後にアサリが入った水槽と入っていない水槽に米のとぎ汁を入れ、時間が経過するとどう変わるかの実験結果をチェック!
DSC02112.jpg
わずか30分ほどの間でしたが、アサリの浄化機能によりにごった水が澄んでいます。
小さなアサリですが、生き物の力はすごいぜ。



お昼の後は、しばし休憩。
DSC02115.jpg
整備された三番瀬海浜公園につくられた噴水広場。

DSC02116.jpg
小さな子供にまぎれて、ボーイ隊も大はしゃぎ。

DSC02118.jpg
DSC02119.jpg
「服を濡らすなよ」のリーダの忠告もなんのその。最後はやはりこうなる・・・・。
「君たち、電車で帰るんだよ・・・・」


結局、パンツまでビショビショの男子はパンツを脱いでそのまま制服をON(-_-;)
DSC02120.jpg
いつまでも少年の心を持ったスカウトでよかった良かった(ーー;)

そして一向は帰路へと
DSC02122.jpg


多くの生き物のおかげで海岸が守られていることがよく分かり、干潟に対する理解と関心が深まった一日になりました。
むかし、千葉には沢山あった干潟ですが、今は富津とここの2箇所だけ。

我々が汚してしまった海に対し、少しではありますが我々にもできることが行えました。
残った自然を大切にし、後世に残していきたいものですね。


また来年!お疲れ様でした。

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊