2020年10月20日

2020年10月18日 ボーイ隊班ハイク(史跡ハイク)

本日のボーイ隊は千葉市の歴史を探索する「史跡ハイク」を行いました。
前日の冬到来を思わせる寒さとは一転、秋の日差しと心地よい気候の中でのハイキングとなりました。

史跡ハイクはスタート地点の京成千原線大森台駅からJR鎌取駅までの12qを読図をしながら歩き、各ポイントでの指令を解読していきます。
DSC02747.jpg

スタート地点の大森台駅周辺は地図が入り組んでおり、歴代の先輩スカウト達も迷いがち。
方位角、周辺の線路や高速道路などを見て、地図からコースを読み取るのだ!
DSC02748.jpg
先頭はコブラ班。
さぁ今年は迷わずスタートできるか?!(リーダーは少し離れて着いていきます)

写真は15分後に出発したコブラ班が最初の史跡に差し掛かるところ。
DSC02749.jpg
もちろんスタートから違う方向へ進み、一度出発点に戻ってます・・・(;一_一)10分のLoss

最初のポイントは『庚塚(かのえづか)古墳群』
この一帯には円形をした”円墳”が12基あるそうです。
DSC02751.jpg
住宅地のすぐ近くにこんな古墳群があるとは。


指令にある水準点もちゃんと見つけました。
DSC02754.jpg

地図ではここを進むとなっている、・・・けど、道が見えない(笑)
DSC02756.jpg
DSC02759.jpg
先頭を行ったバッファロー班はきっとクモの巣だらけになっているんだろうなぁ・・・と思いながら、ジャングルのような道なき道を進みます。


バッファロー班が追跡サインを残してくれていました。
この先に次の指令の三角点があるはず。
DSC02758.jpg
DSC02760.jpg
三角点見っけ!
地図がなければ絶対に見つからない竹藪の奥にあります。

しばらく進むとそこにはお寺が。
2つ目のポイントである『大巌寺』に到着。
ここには立派な山門がありますが、今は工事中のため残念ながらよく見えませんでした。
DSC02765.jpg
なお、ここは徳川家康とのゆかりが深いお寺で、葵の紋がいたる所にあります。
指令は分かったかな?

コースは続き、こんな橋の下も通ります。
IMG_2460.jpg

そして6団のハイキングコースに多い、藪こぎさながらの草むら縦走。
DSC02770.jpg
なぜこんなところを? 理由はない。それは地図が示しているからさ。

次のポイントの『生実(おゆみ)神社』に到着。
ここは戦国時代に存在した生実城の堀後が残っています。
DSC02771.jpg
私もこのコースを歩くまで、生実町に城があった事を知りませんでした。


『大覚寺古墳』で先発のバッファロー班に遭遇。
DSC02772.jpg
お昼休憩しているのは前方後円墳の円型の上。
この古墳自体が公園となっています。
6626.jpg
バッファロー班もコブラ班と一緒にここでお昼タイム! 空が高く、秋風が気持ちいぃぃ〜♪♪


次のポイント。
小高い丘の上にあったのは?のお題の答えは『小弓城』
DSC02777.jpg
今はお墓になっていますが、小弓城は千葉氏が千葉城南部の守りとして築かせた城だそうで、先の堀後にあった生実城とこの小弓城とは読みは一緒ですが実体は異なるみたいです。(興味がある人は調べて教えて)

『八剱神社』の鳥居。ここはもと小弓(生実)の総鎮守だったそうです。
DSC02779.jpg

大百池(おおどいけ)公園にある『城ノ台遺跡』
image_6483441.jpg

おゆみ野の森公園にある『上赤塚貝塚』
DSC02780.jpg


最後のお題である有吉日枝神社にある『有吉南貝塚』
DSC02782.jpg

DSC02784.jpg

ゴールのJR鎌取駅に到着!
DSC02786.jpg
隊長が指令の回答をチェック。
結果は×が1つ少ないバッファロー班の勝ち!


千葉市には1300もの遺跡、120箇所の貝塚があるそうです。
今回見たものはそのほんの一部。新たな史跡を見つけるハイキングにチャレンジしてみては如何でしょう。

お疲れさまでした!

続きを読む
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月19日

2020年10月18日 カブ隊 ドッジボール合同練習

来週のドッジボール大会に向けて、千葉地区の5団が集い、合同練習を行いました。

参加したのは千葉6団のほか、千葉13団、千葉14団、千葉22団、千葉25団。
大会へのエントリーにあたり、6団と13団、また22団と25団が合同チームを結成することとなっています。
DSC_4368_00001.jpg

練習は実戦形式により、3チームの総当たりで行いました。
試合を通じてルールを確認するとともに、自チーム・他チームの実力を見極めます。
DSC_4469_00010.jpg
DSC_4478_00011_00001.jpg

各チームとも試合の模様を記録したり、試合ごとに作戦会議を行うなど、この機会を最大限活用します。
DSC_4418_00002.jpg

他方、試合中に微妙な判定があった際には、自チームの不利になる場合でも事実を偽りなく申告するなど、スカウトらしい誠実さが垣間見えました。
DSC_4461_00009.jpg
DSC_4481_00012_00001.jpg

なお、新型コロナウイルス感染症対策として、各試合後の備品の消毒と手洗いを徹底しました。

閉会式では、各スカウトが自己紹介し、親睦を深めます。
DSC_4502_00014.jpg

閉会後、会場の清掃・消毒を経て、解散に至りました。
DSC_4511_00015.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2020年10月10日

2020年11月08日 サツマイモ堀をやります!!

2011_いもほりチラシ改.jpg

11月8日にサツマイモ堀をやります!!

申し込み受付中です!!

ご参加を希望される方はメール、Lineでご連絡ください。

bschiba6@hotmail.co.jp


よろしく、お願いします。
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 歓迎集会

2020年10月06日

2020年10月3-4日 ボーイ隊訓練キャンプ

本日のボーイ隊、絶好のキャンプ日和の気候の中で、一泊二日の訓練キャンプを行いました。
6団単独での訓練キャンプ開催は何と昨年12月以来です。長かったような短かったような・・・。

野営地では久しぶりとなる全員制服での開会セレモニー
DSC02688.jpg
スカウトの象徴でもある「制服」。 緊張感も高まり、いいものです。
(ちなみに6団ボーイ隊の隊集会では制帽ではなくキャップの着帽を許可してます)

この時期の野営地には栗の実が沢山落ちてます。秋ですなぁ
DSC02689.jpg

個人テントの設営
2回目なので手際よくなりました。
DSC02691.jpg

隊長の設営講評
DSC02694.jpg


設営後は立ちかまどの作成
初級スカウトも積極的に手伝い、ロープワークと一緒に作り方をしっかりと覚えよう
DSC02695.jpg
DSC02701.jpg
DSC02702.jpg
完成!久しぶりだが、なかなかの出来上がり。
でも今日は立ちかまどは使わないので、この後、即時解体(笑)
せっかく作ったので、マスクを外して記念撮影。
今回の訓練キャンプでも調理はせず、ご飯のおかずはレトルト。
今宵のおかずはソロでおでん黒ハート
「ご飯のおかず?」と賛否両論ですが、私は全く問題なし。おいしければOKなのだ!
DSC02704.jpg
そして炊飯
DSC02705.jpg
DSC02706.jpg
120554594_1785975094875911_1174756629421516805_n.jpg
少し固めか? でも、おでんと一緒に美味しく頂きました。


そして夜プログラムは、ソーシャルディスタンス・モードでの営火るんるん。こちらも超ひさしぶりグッド(上向き矢印)
DSC02709.jpg
DSC02712.jpg
いつものアクション・ソングは控え、歌中心の営火でしたが、久しぶりにキャンプ・ファイヤーを満喫することができました。


-- 2日目 -----------------
くもり空ですが雨予報はなし!
DSC02718.jpg

朝食は野外炊事章取得に向けて保存食体験
DSC02719.jpg

朝のセレモニー
DSC02723.jpg
スカウツオウンサービス
DSC02724.jpg

そして乾燥作業と撤営
DSC02725.jpg

テキパキと撤営も終わり、お昼ご飯の準備
DSC02731.jpg
DSC02732.jpg

お昼ももちろんレトルト(ToT)
今回は色々と選択肢があります。(色々と工夫して頂きありがとうございます)
DSC02733.jpg
DSC02734.jpg
DSC02736.jpg
ご飯はバッチリ、おいしく頂きました。


余った時間はゲーム
ロープで薪を縛って運ぶ班対抗リレー
DSC02739.jpg
DSC02741.jpg
DSC02742.jpg
結果はコブラ班の勝ち!

インストラクターが差し入れてくれた大きな栗をゲームの間に焚火で焼いて焼き栗に。
(野営地に落ちてた栗の4倍はあったな)
DSC02743.jpg
これがまた絶品♪。素朴ながら濃厚な栗の味を堪能できました。
ゲームに勝ったコブラ班は少し多めに栗Get!


今回3回目の2級スカウトによるスカウツオンサービス
DSC02746.jpg

そして閉会セレモニー
DSC02747.jpg
予定では年内の訓練キャンプもあと2回
これからのキャンプはどんどん寒くなってくるのでしっかり準備し、冬のキャンプに備えよう。

お疲れさまでした。
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月05日

2020年10月4日 カブ隊 千葉13団との合同ドッジボール練習 ほか

今月下旬に行われるドッジボール大会への参加に向け、3日に説明会、4日には練習を行いました。

6団は大会への参加にあたり、スカウトの人数などの理由から千葉13団カブ隊と合同チームを編成してエントリーすることとしています。

3日の説明会では、合同チームで参加することがカブ隊の「ちかい」を守ることにつながるとともに、戦力アップにもなることを確認。さらに、大会における新型コロナウイルス感染症対策などについて共有しました。
DSC_8769_00001.jpg

4日の練習は、13団を招いて合同で実施しました。
集合前、隊長がロープやペグなどを使って、実際の4分の3程度の大きさのコートを用意してくださいました。
DSC_3992_00002.jpg

6団単独での練習後、13団が合流。
あいさつや準備体操を経て、実戦形式で実力やルールを確認します。
DSC_3946_00001.jpg
DSC_3962_00001.jpg

また、試合ごとに成果や課題を整理。
DSC_3977_00001.jpg
DSC_4000_00003.jpg

閉会式では、いつもより大きな輪ができました!
DSC_4054_00004.jpg 
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2020年10月01日

2020年9月27日 ボーイ隊 GB訓練・班集会

先週、きれいに落葉を片づけたのに、またどっさりと落葉で埋め尽くされた野営場
本日のボーイ隊は午前中に新体制で初めてのGB(グリーンバー)訓練、午後に班集会を行いました。

班長・次長の制服左腕に着用している班長章(二本線)・次長章(一本線)が緑色であることから、班長・次長を”グリーンバー”と呼びます。
その班長・次長だけが集まり、隊長から指導・訓練が行われる活動を「GB訓練」と呼びます。


午前中に行ったGB訓練
今回は以前行った計測とコンパスの使い方の復習。それとソング練習です。
DSC02679.jpg

午後から班員が集まり各班で班集会
班長が班員に指導するので、大人リーダーは野営場の整備や、落葉で覆われた秋空の野営場でまったりできます(笑)
DSC02680.jpg

前に作った簡易計測器を作り、屋外で実践!
DSC02682.jpg
DSC02683.jpg

先週もコンパスを使うプログラムがあったので、さすがに覚えたよね?
DSC02684.jpg
DSC02685.jpg
2級章の課題であるバックベアリングはもう完璧

残った時間はソング練習
技能章ソング章取得に向け、密状態を避けながらスカウトソングを覚えよう
DSC02686.jpg
下手でも大丈夫。歌を覚えるだけで営火(キャンプファイヤーの事ね)が更に楽しくなるぞ♪

営火が行えるキャンプが待ち遠しい! お疲れ様!


posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2020年09月22日

2020年9月20-21日 ボーイ隊 BS14団合同訓練キャンプ

キタ―――(゚∀゚)――――! ついに、遂に、待ちに待った、キャンプ再開の日が訪れました!
隊や各自で感染予防策を講じて、ようやく1泊2日の訓練キャンプを再開することができました。

今回は夏キャンプを一緒に行う予定であったBS千葉第14団さんのボーイ隊・ベンチャー隊と合同でのキャンプになります。

雨予報なんて何のその。昨年12月以来のキャンプを楽しむのじゃ!
DSC02614.jpg


テント生活での密状態を避けるため、いつものドームテントは使えず、6団・14団共に個人テントを準備しました。
しばらくはこのテントを使う事になります。大事に使うこと!

まずはそのNewテントの張り方について隊長から説明
DSC02616.jpg

いざ、設営開始
DSC02619.jpg
DSC02621.jpg

全部で32張りのテント設営完了! テントだらけの野営場。
まるでジャンボリー会場にでも来ているような光景
DSC02624.jpg
雨予報に備えてブルーシートで大屋根も作ったので、野営場もキツキツです。


おやつは隊長から差し入れて頂いたさつまいもを焼きました。
DSC02625.jpg
DSC02626-2.jpg
ホクホクの焼きイモが完成♡
DSC02627.jpg
季節はもう秋、焼きイモが美味い

午後から14団さんのカブ隊とビーバー隊が見学に来てくれました。
カブ隊は歩測やゲームなどいろいろなプログラムを体験していました。
DSC02628.jpg
火起こし。まいぎり式ってやつですね。これ難しいんだよね。

ボーイ隊は炊事
DSC02632.jpg
DSC02636.jpg
今回も各自で飯盒1つずつ1合のご飯を炊きます。
4合炊きの飯盒で1合炊くのにも慣れてきたかな。

DSC02640.jpg
おかずも集団での調理メニューを避けて、レトルトカレー。
野外調理が出来なくて少し寂しいですが、これはこれで美味い!


恒例のキャンプファイヤーもまだしばらくはおあずけです。
その代り、過ぎ去った夏をおしみつつ今宵は全員で花火をやりました。
DSC02642.jpg
DSC02646.jpg
BVSからVSまで総勢50名ちかいスカウトが一斉に花火をやったので、野営場は煙に包まれてます(笑)
14団さんのBVS隊・CS隊はここでお別れ。楽しんでくれたかな。
また遊びにおいでね。お疲れ様〜


班長集会
DSC02656.jpg
各班の班長・次長が良かったこと・悪かったこと・出来たこと・出来なかった事を報告し、次の活動へとつなげます。

当初は終日雨予報でしたが、一時的な小雨で済み、予定していた事は全て完遂。
久々のキャンプで少し疲れたと思うので、早めに就寝。 お休みなさい。



<2日目>
夜中はかなり雨に降られ少し冷え込みましたが、夜明けとともに雨もあがり、2日目がスタート
DSC02658.jpg
DSC02661.jpg

午前中は近くの森まで全員でお散歩に
DSC02663.jpg

森に到着し、コンパスの使い方のおさらい
基本的な使い方から、バックベアリング、クロスベアリングの方法を学びます。
DSC02665.jpg

バックベアリングの実践
DSC02668.jpg
コンパスを頼りに、元の場所に戻れるか?!


野営場に戻り、お昼の支度
DSC02671.jpg
DSC02672.jpg
お昼も飯盒での炊飯とレトルトの親子丼or麻婆丼。
さすがに飯盒炊飯も慣れてきたようだ。

最後に乾燥作業と撤営
DSC02674.jpg
DSC02676.jpg
所狭しとロープを張り巡らせ、濡れたブルーシートを乾かします。

スカウツオウンサービス
キャンプが再開できたことに感謝します。
DSC02677.jpg


閉会セレモニー
DSC02678.jpg


10か月ぶりの訓練キャンプはどうだったでしょうか。
久しぶりで少し疲れましたが、気分転換にもなり、充実した日を過ごせたかと思います。

自粛緩和後、すぐにキャンプが再開出来たのは、保護者の方々からお預かりした会費で購入できた個人テントがあり、この日のために色々と準備を続けてくれた隊長や団関係者の方々のおかげです。
この状況に感謝して、各自の感染予防意識を緩めずに活動を続けていきたいと思います。

お疲れさまでした。
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2020年9月19〜21日 カブ隊 秋季キャンプ【3日目】

秋季キャンプ最終日は「七宝焼き」によるキーホルダー作りを楽しみました。
七宝焼きは、金属製の素地に釉薬(ゆうやく)を乗せ、およそ800度で焼成することで完成します。

これは隊長の作品。
何がモチーフかわかりますか?(秋季キャンプ1日目のブログがヒント?!)
DSC_3532_00001.jpg

各々、個性的な作品に仕上げました。
DSC_3540_00002.jpg

撤収時の施設の方による宿泊部屋の点検は、もちろん一発合格。
毎朝、自主点検や清掃に努めた結果です。
DSC_3156_00007.jpgDSC_3135_00006.jpg

閉村式では、秋季キャンプでの努力や成果をたたえるとともに、お世話になった施設の方に感謝の意を表しました。
DSC_3594_00001.jpgDSC_3606_00002.jpg
DSC_3609_00003.jpg

各組、仲良しの輪を行い、自然の家を発ちました。
DSC_3612_00004.jpgDSC_3613_00005.jpg

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2020年9月19〜21日 カブ隊 秋季キャンプ【2日目】

秋季キャンプ2日目。
十分に休息を取り、元気に朝を迎えました。
DSC_3203_00009.jpg

朝礼で、昨日の優秀スカウトを表彰。
DSC_3253_00011.jpg

この日は、秋季キャンプのメインイベントとも言える片道約4.5kmのハイキングに挑戦。
指令書を手にスタートしました。
DSC_3255_00001.jpg

湧き水採取場、落石現場、倒木、ヘビの死骸など・・・さまざまなものを発見しながら進みました。
DSC_3262_00003.jpg
DSC_3276_00005.jpg
DSC_3275_00001.jpg
DSC_3284_00006.jpg

ついに、折り返し地点の寺院に到着!
DSC_3294_00007_01.jpg

境内の狭い通路を進むと・・・
DSC_3307_00001.jpg

「縁結びの本尊」がありました。
良き縁がありますように!
DSC_3302_00008.jpg

展望台での昼食後、記念撮影。
DSC_3360_00001.jpg

展望台から降りたところで、ニホンザルが見送ってくれました。
皆さん、どこにいるかわかりますか??
DSC_3365_00001.jpg

復路では一部ルートを変更し、ダム水門上部を通ってゴールを目指します。
DSC_3370_00002.jpg

ゴール地点の自然の家では、緊急時に備えていた副長が差し入れを用意してくれていました。
疲れ切った身体に、冷たくて甘いゼリードリンクが染みます。
DSC_3376_00003.jpg

夜には、キャンドルファイヤーを実施。
一人一人が明りを灯し、夢を語り合い、最後には吹き消して休息を迎えました。
DSC_3431_00001.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2020年9月19〜21日 カブ隊 秋季キャンプ【1日目】

9月19日から2泊3日の日程で、秋季キャンプを行いました。

現地で合流する一部のスカウトを除き、駅前に集合。
2020919秋キャンプ_200922_2.jpg

千葉6団のキャラクター「ろくろうくん」が激励に駆け付けてくれました!
2020919秋キャンプ_200922_6.jpg

拠点となる自然の家に到着後、開村式と巣作りを行い、気持ちを引き締めます。
2020919秋キャンプ_200922_15.jpg

まずは、ポイントラリーで楽しみながら施設内を散策。
2020919秋キャンプ_200922_24.jpg

昼過ぎには、10月の大会に向けてドッジボールの練習を行いました。
2020919秋キャンプ_200922_41.jpg

続いて、「まいぎり式火起こし」と「ろ過による飲み水の確保」を体験。
DSC_2999_00002.jpg

まいぎり式火起こしはなかなか難しく、火種を起こせたのは7人中、うさぎスカウト1人!
DSC_2998_00001.jpg

飲み水の確保では、石や炭を使ってろ過装置を作り、にごった水がきれいになっていく過程を観察しました。
DSC_3087_00001.jpg
DSC_3097_00002.jpg

寝具の設置、夕食、入浴などを経て、消灯を迎えました。
夕食時にはへとへと?!
DSC_3118_00004.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊