2019年02月26日

2019年2月23-24日 ボーイ隊GB交流会

昨年秋に台風で中止となった『第7回千葉地区ボーイ隊グリーンバー交流会』を千葉市緑区にある”あみだの森キッズ総合学習センター”をお借りして行いました。

”グリーンバー”(以下、GB)とはボーイ隊の班長章・次長章が緑の横線であることから、その記章を持つもの(班長・次長および上級班長)の総称として呼ばれます。

このGB交流会では、千葉地区所属の各団ボーイ隊GBがこの「あみだの森」に集まり、他団のGBとの交流を通じて気付きを得る事を目的としています。
0129_xlarge.jpg
北風が強く、花粉も飛びまくっていますが、気温は高く快晴の中でのセレモニー。
花粉症で辛そうな実行委員長(がんばれ!)のあいさつ。
0132_xlarge.jpg


”あみだの森”は小高い丘の上にある広大な敷地です。
0139_xlarge.jpg
0141_xlarge.jpg
設営完了。4班がテントとタープを張っても寂しいくらい広いです。


炊事場には昨年夏の日本ジャンボリー以来となるブルーシートの大屋根が登場。
1004_xlarge.jpg
1021_xlarge.jpg
1023_xlarge.jpg

初日は設営と仲間と打解けあう事で、あっという間に日が暮れます。
夕焼けがきれいだ。
1025_xlarge.jpg


投光機も登場して快適な炊事場
1032_xlarge.jpg


夕食後は大営火
1036_xlarge.jpg

各班でスタンツを披露
1042_xlarge.jpg
1043_xlarge.jpg
1047_xlarge.jpg
写真はありませんが、リーダー達のスタンツも頑張ったぞ

気温は下がり、本部の腰巻付きマーキーの中での班長会議の図。
1048_xlarge.jpg
自団での班長・次長の時とは異なる苦労や反省、改善点を明日に活かしてください。
おやすみなさい。


<2日目>
氷点下2℃まで気温が下がった”あみだの森”
地面もテントも凍ってます。さむいぃぃ〜(+_+)
1052_xlarge.jpg

それでも自ら動いて準備を進めないと朝食にあり付けません。
1054_xlarge.jpg

食後の点検。このころには気温も上昇
1057_xlarge.jpg

朝礼。すっかり気温も上がって、本日も快晴なり!
1060_xlarge.jpg

上級班長によるスカウツオウン
1063_xlarge.jpg


本日のプログラムは屋外工作『テーブル作成』
筋交い縛りと角縛りを使うことが必須条件。
昨日、各班でそれぞれが設計した通りのテーブルが出来上がるか楽しみだ
1071_xlarge.jpg
1074_xlarge.jpg
1075_xlarge.jpg
1081_xlarge.jpg

そして審査タイム!
結索強度や利便性、工夫点やデザイン性を評価します。
1084_xlarge.jpg

ライオン班は立ちかまど風のテーブル
1085_xlarge.jpg

コブラ班は脚の完成が1本間に合わず7本脚ですが、棚があるテーブル
1087_xlarge.jpg

スズメ班は大きなローテーブル。天板が工夫されてます
1089_xlarge.jpg

バッファロー班は調理台のようなテーブル。下段の物置が便利。
1093_xlarge.jpg
さすがGB、立派な(ように見える)テーブルが出来あがりました。

いろいろ工夫はあったものの、生まれたての小鹿のように足がプルプルしてたり、斜めっていたりとまだまだ訓練が必要だ。


いよいよ結果発表!
審査委員長が集計結果を発表します
1095_xlarge.jpg

優勝班は・・・「コブラ班!」
結索が良くできていたところ、デザインに工夫があったところが高く評価されました
1097_xlarge.jpg
実行委員長からは記念品が贈呈。おめでとう、弥栄!



最後にKJ法を用いて、今回のGB交流会の振り返りをしました。
1105_xlarge.jpg
1107_xlarge.jpg


閉会セレモニー
1123_xlarge.jpg

0127_xlarge.jpg
あっという間の2日間、マイナス2度から日中は14度と寒暖の差が大きいキャンプでした。
みんな他団の仲間と親睦を深められたようです。
今回の経験でつかんだものを自団に戻り班活動に活かせればよいと思います。

お疲れさまでした!







posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2019年02月18日

2019年2月16-17日 ボーイ隊耐寒キャンプ

本日のボーイ隊は年明け最初のキャンプです。
野営章取得と、来月予定している班キャンプに向けての訓練&耐寒キャンプになります。

先週は雪景色の野営地でしたが、今日は風もなく日差しがあって例年より暖かい耐寒訓練になりそう♡
0021_xlarge.jpg

いつもは最初に設営を行いますが、今回は設営前にバックベアリングの実習。
0024_xlarge.jpg
来た道を戻る、これが自然の中では困難になる時があります。
そのような時に備え、コンパスを使ってスタート地点に戻るコツを修得しました。(写真少なかった・・)


日差しがなくなり寒くなってきたので、昨年倒した老木の根っこ堀りで体を温めます。
0026_xlarge.jpg
0028_xlarge.jpg
もっと時間がかかるかと思いきや、さすが若者達です。何と15分で見事に掘り起こしました。
キャンプ場の真ん中近くにあった切り株だったので、すっきりしました。
\(^o^)/御苦労であった、スバラシイ!



そして設営。こちらは慣れたもの。あっというまに設営完了。
0030_xlarge.jpg

耐寒キャンプの夕食。
0035_xlarge.jpg
やはり鍋だ。これがないと凍えます。
0039_xlarge.jpg


夜プログラム。
いつもは営火ですが、今回は野営章修得に向けた訓練キャンプなので少しお勉強。
野営章への道@「3種類以上の灯火を使用する!」 色々なランタン、ストーブを使ってみました。
0041_xlarge.jpg
0044_xlarge.jpg



<2日目>
昨日掘り起こした老木の根っこは、生乾きのままでしたが焚火にIN! 
さすがに2日間では燃え尽きません
0046_xlarge.jpg


朝礼の図
ん?スカウトが少ない・・・、バッファロー班がいない?
0048_xlarge.jpg
バッファロー班は朝の点検が間に合わず、後片付け中(;一_一)
なぜ、遅れたのか、無駄な動作、効率の悪い作業、班員の連携、無駄口や悪ふざけ、夜更かしによる寝不足(寒さもあったが)等々、原因がどこにあるのか、しっかり考えて反省しなさい!


撤営後、野営章への道A「竹を使ってキャンプに必要なものを作る」
1つ目は立ちかまど作り。
0051_xlarge.jpg
昨年は17NSJの関係から、あまり立ちかまどを使わなかったのですが、体が覚えていることに期待。
0052_xlarge.jpg
0053_xlarge.jpg
出来上がりはしましたが、遅い遅い、時間がかかりすぎ!

お次はテーブル作成。
0058_xlarge.jpg
結局、立ちかま作りに時間がかかりすぎて、タイムアウト。
今回は進歩手帳へのサインはお預け!。次回がんばろう!!

今回の訓練キャンプは反省点が多すぎ。
次のキャンプは班員だけで行う班キャンプ。このままじゃ実行も危ういぞ。
今回の反省を次回に向けて計画し、実行に移すこと。



閉会式でコブラ班班長・次長の任命式を行いました。
現班長は今回のキャンプをもって隊付きになります。よく頑張った!
0060_xlarge.jpg

そして新班長と次長の任命
0102_xlarge.jpg
0104_xlarge.jpg

4月にはカブ隊から今のボーイ隊と同じ人数が上進してくるかもしれません。
諸先輩や隊長から教わったことを思い出し、班をリードしてください。
期待してるぞ!がんばれ!


posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊