2019年11月18日

2019年11月16-17日 オーバーナイトハイク 土気コース

今年もやってまいりました、千葉6団で35年間続けられているオーバーナイトハイク!

今回のコースはオーバーナイトハイクの中で最も距離があるJR土気駅近くの公園から千葉市内の町民会館までを歩く"土気コース"です。

いつも利用している土気コースは9月と10月に千葉県を襲った台風15・19号と10月25日の大雨の影響でコースの変更を余儀なくされました。
新たに設定した迂回ルート(+800m)により、最長コース+迂回路のあわせて27q(カブ隊は26q)を歩くのだ。
全員完歩を目指してがんばるぞ!


開会セレモニー
今年もガールスカウト千葉第1団・2団、そしてBS27団有志を合わせた49名と、ハイクを裏で支えて下さる運営スタッフを合わせ、総勢79名+飛び入り参加のRS隊有志により行われます。
DSC01950.jpg
実行委員長から激励の言葉を頂きました。

今年、VS隊が企画してくれたテーマは”『We キャン ▲』 〜女子キャンプブの聖地巡礼〜”
DSC01956.jpg
闇夜に浮かんだ、男言葉を使う”りん”と”なでしこ”。 でもちょっとかわいい?!

オープニング劇(ピントが合わない m(_ _)mスマヌ)
DSC01953.jpg

CS班×2、BS班×2、+RS隊のお兄さんの5チームが10分おきに元気いっぱいでスタートします。 がんばるぞっ!
DSC01960.jpg
DSC01965.jpg
DSC01969.jpg
DSC01973.jpg

DSC01979.jpg
途中の森の中は真っ暗闇。
台風で折れまくった木々がまだ沢山あり、不思議な雰囲気です。

DSC01980.jpg
道の路肩が崩れたままのところも沢山残っています。

第1チェックポイントに到着。
ここにも”りん”と”なでしこ”が待っててくれます
DSC01984.jpg
DSC01988.jpg
集めたカードをならべてキャンプ道具の名前をいくつ作れるかを班対抗で競います。

月明かりが明るいやや欠け月 月が見えるとホッとします。
DSC01982.jpg

この後、町の公民館をお借りして(深夜の)お昼休憩。GS隊保護者から温かい豚汁を頂きました。感謝!
(写真取り忘れてました)

第2チェックポイント到着
DSC01991.jpg
DSC01997.jpg
DSC02001.jpg
ここでのお題は2点間の距離を求めます。
ボーイ隊では何度も訓練している歩測。・・・を使わないボーイ隊。
おまえらぁ・・・・(ーー゛)


コマ図上でも光っている目印の橋
DSC02003.jpg

第3・第4チェックポイントも予定より大幅に早い時間で通過
DSC02004.jpg
DSC02008.jpg
DSC02009.jpg
ボールの籠入れ競争とストラックアウト。寝向けも吹っ飛びます。

ゴール近くのトンネル
DSC02013.jpg
ここを抜けて信号機8つ先はゴールだ! 足が痛いが最後の力を振りしぼって頑張れ!

ついにゴールへ到着。
ボーイ隊2班は5時前に到着しました。早い!(でもオーバーナイトハイクに早さは無関係だ)
ちなみにRS隊は一番最後に出発してBS隊より1時間以上早く到着し、そのまま仕事へ向かったスカウトもいたらしい。恐るべし。
DSC02015.jpg
DSC02016.jpg

カブ隊もそのあと無事到着。全員完歩!よく頑張った!
DSC02017.jpg
DSC02020.jpg
町民会館ではBS6団の保護者などが用意して下さった暖かいうどんが待ってます。


そして閉会セレモニー
DSC02021.jpg

VS隊からゲーム結果の発表
DSC02023.jpg
優勝はCS1班の「8色団子」チーム、おめでとう!
DSC02025.jpg
CS1班の班長は個人賞も与えられました。 よく頑張った。

チェックポイントで楽しい劇とゲームを用意し応援してくれたVS隊に、みんなでお礼をします。
DSC02028.jpg

最後に副実行委員長で一緒に完歩したGSリーダから閉会のあいさつをいただきました。
DSC02030.jpg
みんなで歩いた27q。 やりとげた事に自信を持って今後に活かしましょう。
お疲れさまでした。


<最後に>
たのしい企画を準備をしてくれたVS隊、GSのみなさん、ありがとうございました。
また、寒空の中でコースの警備や、真夜中にうどん・豚汁を用意して頂いた保護者の方々・団関係の方々のご協力に心から感謝いたします。
最長距離の土気コースを今回も怪我もなく全員が完歩することができました。
ありがとうございました。

伝統のある千葉6団のオーバーナイトハイク、来年も楽しみにしてます。

みなさん、お疲れさまでした!
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 団関連