2020年08月24日

2020年8月23日 ボーイ隊 BS14団合同集会(夏の終わりのサバイバル)

コロナウィルスの影響で短縮された夏休みの最後の週末に、BS千葉14団さんと合同のディキャンプを行いました。
前日までは灼熱の太陽と連日35℃を超える猛暑とが続いていたのに、今朝は朝から雷×ドシャ降りの雨・・・(ToT)
それでも元気に集会スタート!

テーマは『夏の終わりのサバイバル』
与えられた6本の竹とブルーシート、麻縄だけでビバーク・テントを作ろう!


雨の中での開会セレモニー
IMG_2413.jpg
14団さんのVS隊も加わり、久しぶりに大きなU字体形。
人数が多いだけでワクワクするね。


ちょうど雨もあがり、プログラム開始(^O^)/
IMG_2414.jpg

IMG_2416.jpg
IMG_2417.jpg
IMG_2421.jpg
各班で与えられた資材を自由に加工します。なぜか全班、A型フレームを作成。

同じA型フレームを使ってますが、いろいろと工夫が見られます。
IMG_2426.jpg
おー!床が竹で編んである。体重の軽い人向けだけど、寝心地はバッチリだ。

IMG_2428.jpg
こちらは大勢で雨をしのげそう。

IMG_2431.jpg

リーダー2名はA型フレームを使用せずに、「10分で完成」をコンセプトに途中参加。
IMG_2441.jpg
3本の竹でインディアン・テントもどき。 四角いブルーシートが上手く巻けず・・・・、しかも中に入りずらい・・・。
IMG_2442.jpg
2本の竹で簡易テント。ペグは竹で作成。強度に不安・・・。
まだまだ改善が必要だ。


お昼には14団ビーバー隊が懐かしいビン詰コーラを振る舞う出店を開いてくれました。
IMG_2429.jpg
ビーバー・スカウトが1本ずつビンの栓を抜いてくれます。
蒸し暑い中、コーラがうまい! ご馳走様でした。


そして午後から各班で作成したテントの発表
このころから再び大雨(ToT)。
IMG_2435.jpg
IMG_2436.jpg
IMG_2438.jpg
IMG_2439.jpg
IMG_2440.jpg

雨水が入らない工夫や、耐久性を意識した作り、自作ペグなど工夫は色々。

正解はありません。
状況を判断し、あるものを利用して快適に過ごせるものを創造することが大切です。
自粛中で出来ることは少なかったけど、これも一つの思い出になったと思います。


夏休みに14団BS隊と企画していた合同夏季キャンプが残念ながら中止となり、代わりにこのディキャンプを企画しました。
中学3年生スカウトはボーイ隊で最後の大きなイベントとなります。
残り少ないボーイ隊生活を後輩達と満喫しよう。

お疲れさまでした。
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2020年08月10日

2020年8月9日 カブ隊 デイキャンプ(夏を楽しむ)

カブ隊は「デイキャンプ(夏を楽しむ)」を行いました。
工作(モビール作り)、ロープワーク、日本国旗についての学習など、豊富な活動内容でした。
1_00001.jpg

まずは巣作り(拠点設営)。
スカウト自ら位置を決め、テーブルといすを設置します。
2.jpg

モビール作りではキャンプ場に落ちている枝を材料として活用し、
けがをしない・させないよう気を付けながら、のこぎりで適当な長さに調整します。
3.jpg
さらに、「夏にあるもの」をテーマに、枝にぶら下げるモチーフを折り紙、フェルトなどで作成。
スイカ、かき氷、魚が人気?!
4.jpg
バランスを考えながら、糸で枝にモチーフをぶら下げて・・・
5.jpg
完成!
DSC_2150_00001.jpg

ロープワークではベンチャースカウトのサポートを受けて、チャレンジブックの課題に取り組みました。
6.jpg

覚えた結び方を実践するため、模擬的な救助作業を組対抗のリレー形式で実施。
7.jpg

うさぎスカウトがロープ末端で「8の字結び」を行い、しかスカウトが「一重つぎ」で2本のロープをつなぎ、くまスカウトが「もやい結び」で要救助者役のデンリーダーに巻き付ける早さを競いました。
8.jpg9.jpg

続いて、日本国旗の意味や歴史を隊長から聞いた上で、うさぎスカウトが旗のたたみ方を練習しました。
10.jpg11.jpg

最後に、チャレンジ賞の表彰を行いました。
12.jpg13.jpg
14.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2020年8月9日 ボーイ隊デイキャンプ

本日のボーイ隊は野営地でデイキャンプを行いました。

お題はロープワーク。
夏キャンプの代わりに近日行う合同デイキャンプで必要となる技能です。
初級スカウトもこれを機にマスターしてしまおう!

開会セレモニー
DSC02512.jpg
菊章の団面接で承認を得て、残すは地区面接だけとなったスカウトにエールを送ります。
DSC02514.jpg
先輩スカウトに続き、菊章を目指すスカウトも技能章を取得。
他のみんなもこれに続くのだ。頑張れ!

今日の野営地はとても賑やか。
ボーイ隊の他に、カブ隊・ベンチャー隊がそれぞれ活動を行ってます。
DSC02517.jpg
コロナの影響もあり、冷房の効いた部屋にこもりがちな現代っ子ですが、やはり森に集まって元気に活動している姿が一番です。

ボーイ隊はロープワークの練習として、立ちかまど作りに。
今回は班長は手を出さずに、設計図なしで立ちかまどを作ります。
過去の経験を思い出して頑張って作るのだ。
DSC02519.jpg
DSC02521.jpg
初級スカウトは班長からマンツーマンで指導を受けてます。
基本となる、まき結び、筋交い縛り、角縛りはしっかりマスターしましょう。

DSC02522.jpg
自粛中でキャンプができないので、今のスカウト達は立ちかまどを作る機会が非常に少ないです。
班長達が上進する前にマスターしておかないとね。
DSC02524.jpg
完成!? 若干斜めってないか?。実際のキャンプで半日もつのだろうか…
これも経験を積めばすぐに上手になります。

講評
DSC02526.jpg
結びはまあまあかなぁ…。でも製作にちょっと時間がかかりすぎ。



残った時間は、野営地にある木の枝を利用してブッシュクラフトを行いました。
班で1つ、何を作ってもOK。
DSC02527.jpg
DSC02529.jpg
普段使う竹とは違い、いろんな太さ・形があります。
固定概念を捨てて、形状をうまく利用して作るのだ。
DSC02531.jpg
DSC02534.jpg
DSC02535.jpg
作成途中でタイムアップ!
ブッシュクラフトには基本的なロープワークとアイデアが必要だ。
長さも違う曲がった枝でバランスを保つにはどこをどう補強すればよいかなどを覚えよう。


ちなみに隊長が10分で作ったサンプル。キャンプで十分に使えます
DSC02532.jpg


次回は中止となった夏キャンプの代わりに、デイキャンプで今回の技術を応用したプログラムをやります。
今回習得した内容、反省点を生かしてプログラムに取り組もう!


<おまけ>
野営地に立派なカブトムシがいました。
DSC02511.jpg
野営地でクワガタは何度か見たことがありますが、カブトムシをしかも2匹同時に見たのは初めてだと思います。
よくよく考えると、例年の7月8月は夏キャンプの準備や実施が中心で、この時期に野営地にゆっくりいることがないからだと思います。
良くも悪くもいつもと違う夏になってしまいましたが、今年だからこういった発見もあります。
しっかり前を向いて出来る範囲で今年の夏も楽しんでいきましょう。

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊