2020年12月30日

2020年12月20日 年末集会「冬の宝探し」

千葉第6団は、年内最後の活動となる年末集会を行いました。

開会セレモニーの後、ボーイ隊、カブ隊、ビーバー隊の合同班を4班結成。チェックポイントで課題に挑戦しながら千葉6団のキャラクター「ロクロウくん」の忘れ物を見つけるハイキングを行いました。

開会式の後、「カモンゲーム」で親睦を深めるとともに、班としての一体感を醸成します。
DSC_8847_00001.jpg

そして、ロクロウくんが登場!
「友だちのいる場所を回って、ぼくの忘れ物を取ってきてほしいんだ」とのお願いを聞き、班ごとに出発。
DSC_8858_00001.jpg

スタート直後に、「黄ネズミくん」に出会いました。
黄ネズミくんは何か大切なことを思い出せず、困っています。
DSC_8871_00001.jpg

「みんなの歌声を聴かせてくれれば、きっと思い出せるはずなんだよね」と言うので、スカウトが歌を披露。
DSC_8875_00003.jpg

無事、思い出すことができた黄ネズミくんから、ロクロウくんの忘れ物の一部を託されました。

班長を先頭に、地図や案内を見ながら進んでいきます。
DSC_8886_00005.jpg
DSC_8907_00009.jpg

神社では「狛犬(こまいぬ)さん」が登場。
狛犬さんからは、ボーイ、カブ、ビーバーの各スカウトに異なる課題が与えられました。
DSC_8893_00001.jpg

ボーイスカウトは指を使った測量と歩測の組み合わせにより、鳥居の柱の高さを計測。ビーバースカウトは入口から本殿までの階段の段数を数え、またカブスカウトは境内の狛犬像から石籠までの距離を歩測で求めました。
DSC_8899_00001.jpg

そして、狛犬さんからも、ロクロウくんの忘れ物の一部を受け取りました。

公園では「キムスゲーム」による、観察力に関する課題に挑戦。30秒間公園内を観察し、ブランコの数やすべり台上部の壁に描かれた動物の種類などを協力して回答しました。
ここでも、ロクロウくんの忘れ物の一部を託されました。
DSC_8914_00011.jpg

さらに、別の公園で「象さん」がロクロウくんの忘れ物を探してくれていました。
「ヒントの手旗信号がわからなくてこまっているんだ」とのこと。
DSC_8922_00001.jpg

そこで、ボーイスカウトが手旗信号を駆使し、カブスカウトへの手紙を入手。カブスカウトは、手紙に記載された手旗信号を解読。さらに、ビーバースカウトが答えに対応した箱を拾い集めました。
DSC_8931_00014.jpg
DSC_8935_00015.jpg
DSC_8936_00001.jpg
「ロクロウくんの忘れ物は見つかったんだね。君たちから、ロクロウくんに届けてください」

そのほか、ハイキングのルート上にあるものに関するクイズにも回答しました。
DSC_8905_00008.jpg

ロクロウくんの忘れ物はパズルでした。
完成させると、ロクロウくんからのメッセージが!
DSC_8960_00019.jpg

「Merry Christmas」

表彰式では各班の成績が発表され、順位に応じた景品が贈呈されました。
DSC_8961_00020.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 団関連

2020年12月20日

2020年12月09日,13日門松を作る集会を行いました!!

毎年、ご好評いただいていますミニ門松を作る集会を12月9日に千葉ポートパークで、12月13日に高品運動広場で行いました。
今回はコロナウィルスの関係で初めて屋外での実施となりました。屋外だったら、凧も楽しもうと、凧を作って、飛ばして遊びます。

201213_写真@.jpg
まずはなかよしの輪から、通常は手をつなぎますが、今回はソーシャルディスタンスをとって大きな輪を作りしました。

201213_写真A.jpg
続きまして、6団のくまさん(団委員)の”お正月にお飾りを飾るわけ”に関する紙芝居を聞きました。門松を作って、神様にお知らせしないとお正月が来ないらしいので、門松づくりは責任重大です。

201213_写真B.jpg
門松をつくります、お茶のパックに和紙をかぶせて張り付けていきます。この中にスポンジを入れて、竹を立てつといい感じになっていきます。

201213_写真D.jpg
思い思いのお花を挿してきます。一人一人の個性が出て面白いです。

201213_写真F.jpg
いったん完成、結構きれいにできるでしょう?竹はお正月まで持ちますので、お花を変えれば十分に楽しめます。

201213_写真E.jpg
次は凧作りです、凧の台紙に思い思いの絵をかいてきます。

201213_写真6E.jpg
大きく書く子、小さく書く子、たくさん塗る子、塗らない子、、、いろいろで面白いです。

201213_写真G.jpg
できあがった凧を飛ばして遊びました!!お正月も遊んでね!!

201213_写真H.jpg

201213_写真I.jpg

みんなの門松が並ぶとこんな感じです。
豪華でしょう?来年も実施予定ですので、みなさん遊びに来てください。
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月09日

2020年12月6日 カブ隊 カブブッククリア、ドッジ大会祝勝会ほか

カブ隊は、合同組集会と、10月に行われたカブドッジボール大会の祝勝会を行いました。
DSC_5045_00001.jpg

合同組集会では、チャレンジ章の表章を経て、カブブックの進捗状況を「しんぽかべかけ表」に記入。
DSC_5059_00005.jpg

「しんぽかべかけ表」が、各スカウトの成果で埋められていきます。
DSC_5070_00007.jpg


続いて、年内最後の活動となる年末集会の準備を行いました。
当日に歌うクリスマスソングを選んだほか、ウォークラリーに向けてスカウトそれぞれが歩幅を計測。
DSC_5081_00011.jpg
5歩の長さを測り、5で除して1歩分の平均値を算出します。
一歩が大きくなりがちな、積極的なスカウトも?!


さらに、ドッジボール大会で合同チームを結成した千葉第13団との年明けの合同集会に向け、組ごとに希望する活動内容を挙げていきます。
DSC_5092_00015.jpg

スカウトからは「ひなたぼっこ」「すもう大会」「ツリーハウス」「長縄とび」「自然のものクイズ・ビンゴ」「もうじゅう狩りゲーム」など、多岐にわたる提案がありました。
DSC_5090_00014.jpg


また、祝勝会では決勝を含む2試合を観戦。当時を振り返ります。
DSC_5103_00018.jpg

その後、お祝いのお菓子などが配られ、次期キャプテンによる決意表明の後、舌鼓を打ちました。
DSC_5110_00019.jpg
DSC_5121_00020.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2020年12月5-6日 ボーイ隊訓練キャンプC

二十四節気で本格的な冬が始まるという「大雪」直前の冷え込んだ週末に、隊キャンプとしては2020年最後となる訓練キャンプを行いました。

昼頃まではあいにくの小雨模様ですが、午後から回復という予報に期待しながら活動スタート!
DSC03025.jpg

午後からの天候回復予報に期待して、まずは午後プログラムから開始。
お題は「アンノウンスカウト物語」「アンノウンソルジャー」のスタンツを班対抗で披露!だ!
DSC03027.jpg
DSC03028.jpg
DSC03029.jpg
即興ですが、我が6団のスカウトはスタンツの猛者。そつなくこなしてくれます。
次回はいろいろとアレンジを入れてみよう。


午後、ようやく雨があがり、設営開始。
DSC03030.jpg
DSC03031.jpg
設営が終わると、いつまでも雨がパラパラと降ったりやんだり・・・
今日は天気予報の完敗でした。


設営後は、前回の活動で14団隊長から差し入れで頂いたお菓子のじゃんけん争奪戦。
しかも1人一品という大判振る舞い。
DSC03032.jpg
リーダーにもシェアして欲しいけど、感染防止のためシェア禁止 (ToT)タベタカッタ


そして夕飯準備
DSC03033.jpg
今宵も飯盒炊飯。火加減・水加減はもう大丈夫
DSC03034.jpg
DSC03035.jpg

夜プログラムはマスク装着でのミニ営火。
6団ボーイ隊では珍しく、踊りなし歌のみの営火でしたが、インストラクターの巧みな進行とみんなの歌声で盛り上がりました。
DSC03036.jpg


--- 2日目 ------------------
起床は6時。南国千葉でも朝は4℃と結構冷え込みました。
DSC03040.jpg

朝ごはんは個包装となっている、豪華!切り餅&たまご入り天ぷらうどんグッド(上向き矢印)
DSC03042.jpg
DSC03043.jpg
冷えた体を内側から温めてくれます。感謝!!


テントとタープの乾燥作業の間、救急法の講義を行いました。
三角巾の使い方を覚えます。
DSC03044.jpg
917063F5-F534-4F81-AFE9-FECE861ADC63.jpg
DSC03045.jpg

続いては、いろいろな搬送の仕方を覚えます。
要救助者の移動の仕方、シートと棒で作る簡易担架などを、今年は密接触を回避しながら実演。
DSC03047.jpg


撤営も終わり、最後に中央かまどの残り火を使って、みんなでサモア(スモア)でほっこり(●^o^●)
DSC03049.jpg

今年最後の隊キャンプ。そして初の個人テントでの冬体験。
ちょっと寒かったでしょうが、年明けもスキー訓練が見送りとなったので、この耐寒キャンプが続きます。
各自でいろいろと工夫して冬キャンプとコロナを克服するのだ!がんぼろう!

お疲れさまでした!



---- おまけ -----
今回、本部で大活躍したYインストラクター寄贈(笑)の薪ストーブ黒ハート
DSC03057.jpg
熱量がすごくて暖ったかいし、お湯は沸くし、豆炭に火は点くし、プロパンガスの節約にもなって、一石五鳥はあったな。
大事に使わせて頂きます。


最後に、南国千葉では12月に見ごろとなる、野営場周辺の紅葉の下でみんなとマスクを外して記念撮影
DSC03060.jpg
DSC03067.jpg

DSC03069.jpg

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊