2022年01月31日

2022年1月30日 ボーイ隊 くまスカウト体験ハイキング

新型コロナ第6波で、まん延防止策発令の中で感染予防を行いながら野営場近くの里山ハイキングを実施しました。

来年度に上進予定のカブ隊くまスカウトと、友好団のBS千葉14団BS隊と共に8kmの新コースに挑みます。
コースは6団BS隊長が前日に下見して下さいました。 いつも、ありがとうございますm(_ _)m
DSC04142.jpg
隊長からの指令書
いつものコースの組み合わせもあるが、新コース♡ (^u^)ワクワク♪
ほうほう、スタートは今までになく、キャンプ場を出て右回りか。

早速、各班が15分間のインターバルを置いてスタート!
DSC04143.jpg
付き添うリーダーもこのコースは始めてです。
新コースだよ、地図見ろよ、道迷うなよ!


写真はコブラ班
DSC04147.jpg
この写真は、キャンプ場をスタートして、いつも通り左に曲がり、最初の交差点で「ん?」っとなって引き返す図。
5分のロス、読図・・・、ちゃんと地図見ろ・・・(;一_一)


ようやく本コースに。
何故かダッシュで。もう前の班に追い付かないって。
DSC04149.jpg

指令書にある、基準点を見落として突き進む面々・・・
DSC04150.jpg
DSC04151.jpg
ようやく見落としに気付き、戻ってきて再探索後、路上に基準点を発見


その後は別コースにもある、「え?ここ行くの?」のコース
DSC04152.jpg
DSC04154.jpg
いつ来てもすごい道です。ここに道があるの?っという感じが満載。


おっと、ここで追跡サインを発見
DSC04155.jpg

追跡サインをいくつかたどると、その先には三角点が。
DSC04156.jpg
三角点がこんな森の中に何故?というリーダーの思いとは裏腹に、スカウトはさっさと進路を進みます。


ゴール間近の里山
DSC04160.jpg

途中に、不法投棄のゴミの山。せっかくの里山が台無しに。
(実際はこれ以上で、あまりにも酷過ぎる・・・)
DSC04161.jpg
ここは以前、朝の情報TV番組でも取り上げられていた場所で、その時は当事者も反省してたので綺麗になったと思いきや、当時以上に酷いことに。
いい大人が不法に捨てているゴミの山をスカウト達に見せている事が情けなくて、悲しくて、恥ずかしい限りです。
もう、いい加減に不法投棄は止めようよ。


高架下、もうすぐゴール
DSC04163.jpg

キャンプ場に無事帰還!
DSC04164.jpg
何度か迷いましたが、予定時間内に戻ってこれたので、まぁOKとしましょう。



予定通り到着したので、余った時間は・・・

ボーイ隊スカウトは救急法の簡易担架を習得
DSC04167.jpg
DSC04169.jpg

BS体験中のカブ隊くまスカウトは、ボーイ隊で直ぐに必要となる国旗掲揚と基本的なロープワークの練習
DSC04165.jpg
DSC04166.jpg
今年のくまスカウトは優秀で、国旗掲揚の作法、ロープワーク共に完璧だ!!
来年度、ボーイ隊先輩スカウトの立場危うし(笑)


まだ時間が余ったので、班対抗のゲーム大会
DSC04172.jpg
DSC04174.jpg
DSC04176.jpg
スカウトが大勢いるとゲームも盛り上がります。
寒空の下で元気に走り回っているスカウトの姿を見ると、おじさんリーダ達は何故かほっこりとした気分となり、安心します。


以上で本日のプログラムは終了
DSC04179.jpg
くまスカウトは体験ハイキングは楽しめたかな?
4月のボーイ隊上進を待ってるぞ!

お疲れさまでした
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊