2022年03月28日

2022年3月26日 カブ隊 くまだけキャンプ&ありがとう、デンリーダー。ありがとう、くまスカウト。

カブ隊は、くまスカウトのボーイ隊上進を前に、くまスカウトのみが参加する「くまだけキャンプ」と、隊集会「ありがとう、デンリーダー。ありがとう、くまスカウト。」を行いました。

くまだけキャンプでは、国旗掲揚・降納の訓練と、簡易テントの設置訓練を行いました。
1国旗掲揚1.jpg
2国旗掲揚2.jpg

簡易テントには設計図が用意されていないため、くまスカウト自身が考え、相談しながら設置する必要があります。

ここからどうなるか、皆さんは想像できますか?
3テント.jpg

形になってきました。
4テント.jpg

屋根を設置し、これで完成でもいいのですが、まだまだ拡大します。
5テント.jpg

テントのとなりにハンモックを併設。
6ハンモック.jpg

さらに3本の竹を組み上げ、ハンモックに架設し、
7竹.jpg
8竹.jpg

完成!
9完成.jpg

居住性もバッチリです。
10居住.jpg

最後のカブ弁当は、テントの中で。
11カブ弁当.jpg

その後、場所を変え、隊集会を行いました。
12隊集会.jpg

スカウトそれぞれが、1年間の思い出や感想を述べます。
13・1年間の感想.jpg

くまスカウト、しか・うさぎスカウト、リーダーがメッセージを交換。
14くまからメッセ.jpg
15くまにメッセ.jpg

さらに、くまスカウトには、しか・うさぎスカウトやリーダーからメッセージカードをプレゼント。
16メッセージカード.jpg

1年間、お世話になったデンリーダーに対しても感謝の言葉が贈られました。
17デンに感謝.jpg

くまスカウトが手品を披露。しか・うさぎスカウトから驚嘆の声が上がりました。
18 (2).jpg
19.jpg
20.jpg

そして、隊長からいただいたお菓子に舌鼓を打ちました。
21おかし.jpg

最後に、チャレンジ賞を全てクリアした「スーパーカブ」などを称えました。
22.jpg

このメンバーでは、最後となる「なかよしの輪」。
なかよしのわ.jpg
なかよしのわ (2).jpg

ありがとう、デンリーダー。ありがとう、くまスカウト。
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2022年03月26日

2022年3月26日 ボーイ隊班ハイク(座標ハイク)

本日のボーイ隊は、前回の班集会で作成した座標地図を用いて班ハイクを行いました。

これが前回作成した座標を入れた地図。全長10.5kmのコースです。
DSC04292.jpg

隊長から注意事項や指令などの指示があります。
DSC04293.jpg

先頭のコブラ班出発
DSC04294.jpg

15分後、バッファロー班も出発(2人だけなので、ちょっと寂しい)
DSC04295.jpg
リーダーも背後霊としてスカウトについていきます。

コブラ班
DSC04296.jpg
前を行くバッファロー班に追いつこうとしているのか、歩くのが早い早いあせあせ(飛び散る汗)

あっという間にスカウトとの差が開き、リーダーはただのおじさんの散歩に…
(5km/hで歩くのはおじさんには無理)
DSC04297.jpg

小雨が降ってきたころ、コブラ班の前を行くバッファロー班に追いつき、先頭チームを交代。
DSC04303.jpg

ポイントで座標をチェック
DSC04305.jpg
DSC04308.jpg

このコースの名物、「え?ここ?」の図
DSC04309.jpg

ここは高圧送電線があるので、その保守用道路として作られた道だと思われます。
DSC04310.jpg
DSC04311.jpg
普段は人が通らないので、凄いことに

ようやく開けた場所に。里山のいい風景だ
DSC04312.jpg

折り返し地点の水準点
DSC04313.jpg
土に埋もれてて、なかなか見つからなかった・・・

折り返し地点から戻ると、バッファロー班と遭遇
DSC04315.jpg
バッファロー班は、ここでお昼


今がピークの菜の花畑を横に見ながら野営場に戻ります。
DSC04319.jpg
コブラ班、ここまで迷わずにコースを進み、あとは野営場までまっすぐ進むだけ

DSC04320.jpg
両班とも制限時間内に到着しました。
2週かけて行った座標ハイク、地図の準備の仕方、読図の方法は覚えたよね。
もうすぐ上進式。後輩スカウトに教えられるように、しっかりマスターするように。

雨が本降りとなる前に本日は解散!
お疲れさまでした。

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2022年03月14日

2022年3月13日 ボーイ隊 GB訓練・班集会

本日のボーイ隊はGB訓練と班集会を行いました。

GB(グリーンバー)訓練では、グリーンバーを付ける班長と次長が隊長から直接指導を受け、班員を指導するための訓練です。
本日のお題は「リーダーシップ」について。
班員を育てるための手法、傾聴の方法などを、少し難しい話を教わりました。
DSC04279.jpg
DSC04280.jpg
こういうのは頭でわかっても、なかなか実践で生かせないんだよね〜。
でも、集団生活においては必要なスキルなので、身につけておいて損はなし。


隊長とGBで行われるGB訓練の間、時間があった副長達は先日切り倒した木の根っこ堀り。
体力は奪われますが体は温まります。
DSC04281.jpg
DSC04282.jpg
野営地のお隣の梅もまだ満開。
花粉もすごいが、暖かい春はすぐそこだ。


午後からの班集会前に、初級スカウトを集め、団委員長が手旗のチェックを行いました。
DSC04283.jpg
今の進歩制度では、手旗信号15文字を覚えないと2級に昇格出来ません。頑張れ!


午後からの班集会
お題は近々行う「座標ハイク」のためのルート作成。
DSC04286.jpg
隊長から説明があり、既に座標ハイク経験のあるGBが班員を指導します。

DSC04290.jpg
DSC04291.jpg
座標定規を用いて、読み解いたポイントの座標を地図に書き込み、コースを記します。


DSC04292.jpg
座標を読み解くとこのようなコースになります。

近々、このコースを実際にハイキングするぞ。
お楽しみに!
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2022年03月11日

2022年3月5-6日 ボーイ隊 14団合同訓練キャンプ

二十四節気だと「啓蟄(けいちつ)」、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくる頃、春一番の激しい風が吹く中で、ボーイ隊はBS14団BS隊と合同の訓練キャンプを行いました。
日差しは暖かく春が近付いているのに、風が冷たい。。。
DSC04220.jpg

設営完了後、まずは立ちかまどの作成
DSC04221.jpg
立ちかまどは、ここ何回かの活動で作ってきたので、かなり慣れてきた様子
DSC04224.jpg
かまどに敷いた砂で枯山水って素敵、ってコラ! GBが遊んでないで、砂を引く理由などを後輩スカウトにしっかりと教えなさい!!

出来上がった立ちかまどを隊長がチェック
DSC04225.jpg
なんだか妙にかまどの位置が高くない? しかも斜めってるし。
これだともっても2日かな。長期キャンプに耐えられるように改善策を考えよう。


その後は明日の朝礼で歌うソング練習
「平和の騎士」を覚えます
DSC04227.jpg
みんなで歌える歌が増えると楽しさも増えますね。

そして夕食の準備に。
DSC04232.jpg
DSC04233.jpg
夜はまだ冷えるので鍋がうまい!


まだ日が明るいうちの夕食。
真冬よりかなり日は長くなってはきたとはいえ、手際が良くなってきたなぁ
DSC04235.jpg
黙食を守ってます。エライ!


夜プログラムの営火
先日、隊付となったスカウトが初めてのエールマスターを務めました。
DSC04239.jpg
各班でスタンツ発表も行い、営火を盛り上げてくれました。
エールマスター、よく頑張った!(写真、暗くてゴメン)

プログラムが早めに終わったので、夜プログラムを追加。
先日GBに行ったランタンの使い方を、みんなで習得
DSC04250.jpg
今回は5種類のランタンについて、それぞれの特徴、用途、使い方について学びました。


この日は夜中まで春一番の強風が続き、タープがつぶれたり、テントがあおられたりと、風に悩まされる1日でした。

*** 2日目 *********
6時に起床し、朝食準備
DSC04255.jpg

ここで悲劇が( ゚Д゚)
DSC04256.jpg
飯盒に水を入れずにご飯を炊き、途中で気付いた結果(悲)

こちら↓はおいしく頂くぞの図
DSC04257.jpg
ボーイ隊は自己責任。失敗を経験して技術は向上するものなのだ。次回は気を付けよう。
ちなみにおかずは昨夜の鍋の残りを合わて延ばしたミックス鍋汁。これがうまい!


朝礼。昨夜の「平和の騎士」をみんなで歌います。平和が一番だね。
DSC04259.jpg

スカウツオウン
DSC04261.jpg


本日のプログラムはAテン設営
先日の6団GB訓練で張ったのは指導者用テントですが、本日はスカウト用テント。
構造が違うので良く覚えておこう。
DSC04264.jpg
とにかくAテンは部品が多い・それぞれの用途を覚えましょ。

DSC04267.jpg

DSC04270.jpg
Aテン、やっぱりイイですね。
早くこのテントでみんなでキャンプできる状況に戻って欲しいものだ。


閉会セレモニー
DSC04275.jpg

最後に6団だけで記章授与式
DSC04276.jpg
3名に信仰奨励章、2名に2級章が授与されました。
DSC04278.jpg
よく頑張った。弥栄で称えます。


今回張ったスカウト用のAテンのボーイスカウトエンブレムと前回の指導者用エンブレム
DSC04279.jpgDSC04187.jpg
違いが分かるかな
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2022年03月02日

2022年2月27日 カブ隊 ドッジボールオープン戦など

2月末に予定されていた千葉地区カブドッジボール大会は、新型コロナウイルスの影響により、残念ながら中止となりました。

しかし、ドッジボールの練習を通して培った絆と機運を重視し、感染症対策を講じた上で「ドッジボールオープン戦」を開催しました。

6団カブ隊は13団・14団カブ隊と混合チーム(パンダチーム、シロクマチーム)を結成。8団カブ隊、9団カブ隊を加えた4チームで総当たり戦を展開。
集合.jpg

相手選手を討ち取る技術はもちろん、内外野の連携や、アウトにされない動きも重要です。
6団スカウトも奮闘。
DSC_1992.jpg
ひゅうが_01.JPG
かず_01.JPG
きょうた.jpg

さや.jpg
ゆうや.jpg
DSC_1934.jpg

そして、パンダチームが優勝しました!
おめでとう!
優勝T.jpg

今回は2チームに分かれて臨んだものの、6団と13団にとって2大会連続の栄冠となりました。
順位表_01.jpg

6団、13団、14団はその後、親睦を深めるため、ロープワーク、縄跳び、しっぽとりで楽しみました。
なわとび.jpg
しっぽ.jpg

今後も、活発な交流が続くことを期待しています!
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊