2017年03月12日

2017年3月11-12日 ボーイ隊 第5回GB交流会

千葉地区のボーイ隊グリーンバーが集まり交流を深める第5回GB(グリーンバー)交流会に6団から3名のスカウトが参加しました。
(GBとは各隊の班長・次長の事を呼びます)

このGB交流会には、千葉地区所属の各団ボーイ隊のGBと隊長指名のスカウトのみが参加でき、今回は10隊からスカウトが地区野営場に集まり交流を深めました。


春ちかし、天気も良く、風もない、スギ花粉の中で開会のセレモニー
DSC04911.jpg

DSC04914.jpg
実行委員長のごあいさつ。 ・・・ん?見たことある顔だ。

上級班長によるスカウツオウン・サービス
6年前の今日、発生した東日本大震災についての話があり、その後黙想。
DSC04915.jpg

プログラムの説明
DSC04916.jpg

キャンプ・サイト
DSC04918.jpg
DSC04919.jpg
image_original.jpg
20MCCで重宝したブルーシートの大屋根も登場。

 
日中はスカウトだけで交流を深め、リーダー達とは距離をおくため、写真なし。


夜はスカウトだけで計画・進行を考えた営火
DSC04927.jpg
きれいな月夜
DSC04928.jpg
明るい月明りのもとで大騒ぎのキャンプファイヤー
DSC04930.jpg


2日目
明け方は寒かったですが、陽が上ると今日も風なし、温かい日差しで黄ハート
DSC04932.jpg

本日のプログラムはビバーク・テントを作成
ルールは
(1)資材は竹4メートル×5本以内、ブルーシート6畳、麻ひも
(2)2人以上寝れ、1泊に耐えうるもの
(3)入口を設ける
(4)自然物の利用は可能
で1時間で作成。

出来上がったビバークテントは、最後にみんなへ説明し、点数を競います。

バッファロー班
DSC04940.jpg
がっちりした骨組みが頼もしい。けど夏向き。

ライオン班
DSC04942.jpg
小枝で囲い、森に溶け込んでます。

ツバメ班
DSC04944.jpg
床があり、入口側が広くなってます。

コブラ班 
DSC04946.jpg
テントと別に木の皮で作った扉がついてます。

結果は1晩を過ごすために床からの冷気が防げること、入口側を広く取っているなど、工夫が見られたツバメ班が1位となりました。



閉会セレモニー
DSC04931.jpg 

自団で班長・次長と、同じ立ち位置で別々に活動している仲間との情報交換や交友活動が行えたでしょうか。
今回出会った仲間達とは、またどこかで会うこともあることでしょう。

仲間とのつながりを大事にし、お互い頑張ることを誓い合って、本日のGB交流会は無事終了!
お疲れ様でした。


<<< おまけ >>>

スカウトの「リーダー達には絶対負けない」の一言が、おじさん達に火をつけてしまいました。
急きょ、3名のリーダーがビバーク・テント・コンテストに参戦。
DSC04947.jpg
スカウトに渡したものと同じ材料から、ドーム型のテントを作成。
竹1本の半分とブルーシートのみで作成しました。
DSC04937.jpg

DSC04935.jpg
中は温かく、大人(サイズ大)2名が十分寝れます。

宣戦布告したスカウト達よ、見たかリーダーの実力を!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179067783
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック