2018年03月26日

2018年3月24-25日 BS・VS隊17NSJ訓練キャンプ2

日ごとの寒暖差が大きな日が続き、すっかり春めいた野営地で17NSJ千葉1隊の第2回訓練キャンプを6団野営地で行いました。

DSC00903.jpg
例年より一週間早く桜の開花宣言がされたので、野営地の山桜の状態が楽しみでしたが、まだ三分咲きといったところでしょうか。
それでも野営地を囲む他の木々は枝先には新芽が顔を出し、春だなぁという感じが満載のキャンプ場、さあジャンボリーに向け訓練開始!


開会セレモニー
DSC00910.jpg
今回も14団・27団と40名超えた大勢でのキャンプです。
雨の心配なし。たっぷりの日の光を浴びての訓練キャンプが行えそうです。


前回のサイト割りを参考に、7張りのドームテント、ベンチャー隊用のテント、タープの配置を確認しながらの設営。
DSC00914.jpg
DSC00922.jpg


設営後、上級班長(14団VS隊)が参加した2017富士特別野営の体験談を特設シアター(?)で披露してくれました。
DSC00919.jpg
写真を使った説明で、楽しく、とても分かりやすかったです。さすが隼スカウトだ。目指せ富士スカウト!そしてみんなも先輩に続いて隼賞を目指そう!

夕食の準備開始
DSC00925.jpg
副長から今晩の炊事説明。
DSC00927.jpg
みんなメモを取ってます。よしよし、前回の反省が生きてるぞ。


出ました!秘密兵器のかまど
DSC00928.jpg
今回は火力向上のための工夫が加えられました。
前回30合を炊いた時はなかなかでしたが、40合以上を炊くとなると難しい。
今回も参加者全員分なので42合。当番班がチャレンジ!


各班ではおかず作り。今夜は豚丼黄ハート
DSC00929.jpg


さあご飯。いざ、実食! 米の炊き具合は・・・・
DSC00930.jpg
まわりは炊けているが、中心部のご飯は芯が残っている。Onz…
う〜ん、火加減が難しい。
本番まで何度もトライするのだ!
DSC00933.jpg
それでもおいしい豚丼になったので今宵はセーフ(´▽`) 
豚丼、うまし!



夜はベンチャー主導の営火。
DSC00943.jpgDSC00944.jpg
今宵はアクションソングを中心に汗かきまくりの営火でした。楽しかった



班長会議の図
DSC00946.jpg


<2日目>
本日の当番班による飯炊き。今度こそ!
DSC00950.jpg
昨夜からお米を水に漬けておいたので昨日よりうまく炊けていましたが、やはり芯あり。成功までまだまだ先は長い…。
DSC00951.jpg



朝のセレモニー。本日も晴天なり
DSC00956.jpg
DSC00958.jpg
テキパキと撤営は完了


お昼はカレーを本部で用意(最近、カレーが多いのは、多少ご飯が失敗してもおいしく食べれるからかな?)
DSC00959.jpg
そして、「当番班、ご飯は炊けたか?」
・・・・中心部はほぼ生米 (´;ω;`)Oh,no〜
追い炊きしてなんとかリカバリー。本番までに何とかなるのだろうか少し不安に・・・
でもカレーのおかげでおいしく食べれるのが不思議。
DSC00969.jpg



空き時間にはゲーム。指で竹棒を運ぶ競争で一汗。
DSC00966.jpg

そのあとは班旗立て競争。
ベンチャー班の見本。さすがベンチャー隊。がっちりと自立してます。
DSC00961.jpg
旗立て競争は、高さ、丈夫さ、見た目が採点ポイント
DSC00970.jpg
DSC00978.jpg
全班とも何とか自立しました。

ベンチャー隊のスカウツオウン
DSC00980.jpg

そして閉会セレモニーへ
DSC00983.jpg
閉会式で優秀班の発表
今回の優秀班は「ホワイトタイガー班」!おめでとう弥栄!
DSC00985.jpg
そしてゲーム優勝班は「バッファロー班」!よく頑張った!
DSC00987.jpg



前回まで仮称であった「17NSJ千葉一隊」が正式名称になりました。
そこでスカウトへの宿題。千葉一隊の隊旗を作ろうということで、デザインを募集します
DSC00986.jpg
昨年行った千葉県キャンポリーで作成した隊旗を披露。
次回までにデザインイメージ提出してね。

米炊き課題もありますが、本番まで訓練しておく事はまだまだあります。
次回のお題はパッキング。ぜひ修得して本番に備えよう。

おつかれさまでした!



posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182803863
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック