2018年05月09日

2018年5月4-6日 17NSJ訓練集会C

G/W後半、木々の緑がぐっと濃くなり、冬場よりもずっと木陰が多くなった6団野営地で第4回目の17NSJ訓練キャンプを行いました。
0001_xlarge.jpg

開会式の前に、まずは6団だけでの記章授与式。
先日上進したスカウトの初級章授与を称えました。
0002_xlarge.jpg
先輩達からの「弥栄」。まだちょっと恥ずかしいかな?


開会セレモニー
今回も千葉14,27団と合同でのキャンプですが、17NSJ参加スカウトに加え、現隊のボーイ隊スカウトと炊事章考査のベンチャー隊スカウトが加わり、最大54名となるにぎやかなキャンプです。
0004_xlarge.jpg
セレモニーでは、前回の集会でばっちり覚えた(?)17NSJ大会ソングを元気に歌いました。

いつもならこのまま設営ですが、今回は設営の前に各自の荷物を背負ったまま、近くのお寺まで往復5qのハイキング!(≧◇≦)キャー
0006_xlarge.jpg
ジャンボリー会場は広いです。自分の荷物は自分で運ぶのだ。

70ℓのザックを背負った大群が町中を練り歩く図。見た人は「何だ?」と思うだろうなぁ
0012_xlarge.jpg
0022_xlarge.jpg

折り返し地点の寺院に到着
DSC01209_xlarge.JPG
0027_xlarge.jpg
今回の訓練キャンプの成功と、17NSJの安全と晴天が続く事を祈願し、野営地へ戻ります。


野営地でお昼の準備
課題となっている羽釜での炊飯。今回は隊長が自ら試し炊き!がんばれ!
0040_xlarge.jpg
結果は・・・・・
0043_xlarge.jpg
おぉぉぉ!さすが隊長、おみごと!
うまく炊けてます。お焦もいい感じでおいしく頂きました。
やはり水加減と火加減が決めてだ。


午後は設営タイム
0045_xlarge.jpg
0046_xlarge.jpg
今回から17NSJ本番で使用するテントを使用します。
ムーンライトテント(月明りでもあっという間に設営できる!)なので設営は短時間で行えます。



VS隊は食器棚作成
0050_xlarge.jpg



設営後は明日のパイオニアリングに備えて、ロープワークの練習
0051_xlarge.jpg
明日は角縛りと筋交い縛りが中心。しっかり覚えて明日は実践だ

VS隊炊事章チャレンジ班。全員分の夕飯用のご飯炊き出しとおにぎり作り。
今回は羽釜ではなく大鍋で炊飯してみました。
0059_xlarge-c1395.jpg
炊事章考査で作られるおにぎりは、いつも馬鹿デカかったり、ゴツゴツしたものですが、今回炊事にチャレンジするのが全員女子スカウトなので、出来上がったおにぎりがいつもよりおいしそうに見える。(おじさんリーダーの偏見か?)


そのかたわらではVS隊の食器棚の作成が続く・・・・。おい、いつになったらできるんだ!?目標は1時間だぞ。
0061_xlarge.jpg


残りのスカウトは豚汁を作り、いざ実食。
0062_xlarge.jpg
0065_xlarge.jpg
0066_xlarge.jpg
おにぎり、うまし!。さすがVSスカウトだ。


そして営火タイム。
今回は6団OBの芸達者Y元副長(0.115t)が仕切ってくれました。
6団って本当に芸達者が多いと改めて感じました。
0070_xlarge.jpg
0071_xlarge.jpg
0073_xlarge.jpg
久しぶりのY(元)副長のエールマスターぶりに感銘。相変わらず面白い!
またお願いします。


そして班長会議。本日の良かった点、反省点を振り返り、明日に生かします。
0075_xlarge.jpg
5月にして冷え込んだ夜でしたが、スカウトは早々に寝床へと。
ハイキング疲れたかな。
おやすみなさい zzZZZ


-------------------------------------------------------------------------
<2日目>
0078_xlarge.jpg
0085_xlarge.jpg
朝礼では上級班長から昨日の優秀班の発表。
「昨日の優秀班は、・・・・該当なし!」 上班厳しい!
昨夜の班長集会で指摘のあったことを振り返り、何が問題か、どこをどう改善していくかをみんなで考え、今日の活動で改善してみよう。


そして本日のメインプログラムは、今回のキャンプの目玉であるパイオニアリング。
今年は4mの竹をつかった信号塔作成!
0088_xlarge.jpg

まずはリーダーより信号塔の作成方法を教わります。
0087_xlarge.jpg

基本は三角。昨日練習した角縛りと筋交い縛りでガッチリと竹を結びます。
0094_xlarge.jpg
0096_xlarge.jpg
この三角錐を2つ組み合わせて完成だ。


珍客の登場。この野営地を守ってくれているヤモリくんの登場。
0105_xlarge.jpg
全然逃げなくてメチャかわぇぇ黄ハート とりあえず完成予定の信号塔模型に一番乗り


構築途中でお昼。
0115_xlarge.jpg
いつもご飯だったので、今回は隊食で野菜炒めラーメンが登場。


午後、6団のBS隊インストラクターにも参加していただき、細かい指導とチェックのあと、2つの三角錐を組み上げます。
0117_xlarge.jpg

上部と下部の三角錐の組み合わせ。ここで中心がずれないことが完成時の明暗を分けます。
0119_xlarge.jpg
0124_xlarge.jpg

さあ、1台目の立ち上げだ。みんなで力を合わせて、「せぇーの!」
0129_xlarge.jpg
立った!。高い!!
0130_xlarge.jpg
おや?ちょっと斜めってる?
とりあえず登ってみよう。
0132_xlarge-2.jpg
Oh!高い。4.5mほどの高さ。でも傾き加減が・・・・
0133_xlarge.jpg
4人目にして足場崩壊 (ToT)No!
竹材が滑りやすいこと、大型構造物の難しさなどが良くわかりました。
何が原因なのかチェックし次回の課題として改善していこう。


そして2台目も完成。
こちらも若干傾きはありますが、ガッチリしています。
高さも十分。5m以上あったと思います。
0136_xlarge.jpg
こどもの日らしく、鯉のぼりも上げました。
0143_xlarge.jpg
こちらの信号塔は全スカウトが上ることができました。お見事!!
0149_xlarge.jpg
副長が登っても全然平気。イェーィ!


パイオニアリングと並行して、リーダー達はおやつのピザの準備。生地をコネコネ
0125_xlarge.jpg
久々に野営地のピザ窯に火入れ。
0126_xlarge.jpg
これが見た目以上に熱い。全部で28枚のピザを上班達が焼き上げました。感謝、感謝。
0131_xlarge.jpg
いい感じ、おいしそう!

完成品(これはちょっと焦げ気味ですが、味はVeryGoodおやゆびサイン
0145_xlarge.jpg

夕暮れ。信号塔もアッという間に姿を消しました。ちょとさみしい。
0006_xlarge.jpg


2日目夜プロの営火。
今宵はVS隊企画でスウェディッシュ・トーチ(Swedish Torch)を囲んだ営火。
点火方法も凝ってます(点火まで時間はかかったけど、それもまた趣があって〇)
0009_xlarge.jpg
0011_xlarge.jpg
0013_xlarge.jpg
スカウト主体のアクションソングで盛り上がった後、17NSJへの意気込み・思いをみんなと分かち合いました。


------------------------------------------------------------------------
<最終日3日目>
0029_xlarge.jpg

昨日の優秀班の発表。
0031_xlarge.jpg
今回はなんとエレファント班とトナカイ班の2班だ!
2班は時間内できっちりと作業を終えた事が評価されました。
ジャンボリーでは時間内で作業を終えないと次のプログラムに支障が出ます。
今回なぜうまくいったのかを覚えておき、本番でも実績しよう!
2班揃って弥栄!


課題の炊飯。昨日のVS隊炊事チャレンジと同様に大鍋での炊飯。
0033_xlarge.jpg
写真はありませんが、上手に炊きあがりました。
羽釜ではなく大鍋での炊事の方が炊きあがり成功率がUpすることが判明したことで、本番をどうするか最終判断待ちです。


撤営も終わり、物干し場の作成訓練と食堂フライの試作もしました。
0036_xlarge.jpg
0041_xlarge.jpg


閉会セレモニー
0042_xlarge.jpg

最終日の優秀班は「コブラ班」だ!おめでとう。
0045_xlarge.jpg


今回も晴天に恵まれた3日になりました。
スカウト達は既に打ち解けていますが、雨対策、日よけ対策、炊飯問題、洗濯方法など、改善すべき箇所はまだまだあります。
17NSJ本番まであと3か月。残すはデイキャンプと宿泊キャンプの2回のみだ。
残り少ない訓練でどこまで仕上げられるかで本番の楽しさも大きく変わってきます。
次回も頑張っていくぞ! 


ここ数年で一番大所帯となった今回の訓練キャンプでしたが、怪我人もなく無事終える事ができたことに感謝いたします。
スカウトのみんな、ご協力頂いたリーダーの方々、お疲れさまでした!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183191090
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック