2020年05月08日

2020.05GW ボーイ隊 おうちスカウティング1

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、千葉6団も活動自粛を続けています。
例年であれば5月のGWは2泊3日の訓練キャンプで大型建造物の構築を行っていますが、今年は残念ながらお預けです。

まずはウィルスを「うつさない」「うつらない」ために、手洗い・うがいをする、外出を控える、マスクをする、三密(密閉・密室・密接)をしない、など我々で出来ることを継続し、ウィルスに勝ったあとで仲間と元気で再会できるようにしよう!

ということで、今回は活動自粛の中、自宅でスカウトが自発的にチャレンジしてくれてた「料理名人になろう」を紹介!

◆バッファロー班K・Sシェフ作
課題001.jpg
肉中心のパワーが出る料理だ。
ピーマンの肉詰めは是非リベンジして、完成の暁には班炊事に提案して欲しい(もちろんリーダーの分もね)。


◆バッファロー班R・Sシェフ作
課題002.jpg
品目が多く大変だったでしょう。反省点は次回に活かそう。
米のとぎ方、水の具合に注意してますが、ご飯がうまく炊けると料理もその倍おいしくなります。
キャンプの炊飯とは少し違うので、次は鍋でご飯を炊いてみてはどうでしょう。

◆バッファロー班K・Tシェフ作
課題003.jpg
ピーマンの肉詰めなかなか人気ですね。でも家族が多いから大変そうだ。
パスタは簡単で美味しいよね。バリエーションが多いのでいろんなパターンにチャレンジしてみよう。
キャンプではワンポッドパスタや水付けパスタなど作り方を工夫しているものもあるよ。

◆バッファロー班A・Nシェフ作
課題004.jpg
課題005.jpg
やっぱ、カレーは2日目だよね。10人前がすごい。
野菜炒めは残り野菜をうまく使ってボリュームがあって食べ応えありそう。
かたずけながら料理ができれば一人前だ。


◆コブラ班M・Mシェフ作
課題006.jpg
課題007.jpg
ありもので3品作ってるのが素晴らしい。特に賞味期限から料理を決めているところがすごい。
料理の出来上がりのタイミングって難しいけどいろいろと工夫したようでGood。
反省点は次回の料理に活かそう。

-----------------------------------------------------------------------------------
みんな自宅で頑張ってます。
次回のキャンプ炊事の出来が楽しみだ!

あれ? 両班長の提出は・・・?!



そしてもう一つの課題は、「オーストラリア森林火災復興支援のワッペンを付けよう」。
2019年9月から半年間も燃え続けた森林火災の復興支援としてオーストラリア連盟からワッペンが届きました。
自分で制服に縫いつけてみよう
ワッペン.jpg
付ける位置はここね↓
ワッペンの付け方.jpg

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187467595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック