2021年10月12日

2021年10月9-10日 ボーイ隊デイキャンプ×2日間

ボーイ隊、久々の活動報告です。

9月末で千葉県も緊急事態宣言が解除され、我が6団ボーイ隊もようやく野外活動を再開することができました。
これまで隊長からの課題・宿題を自宅で粛々と対応してきたスカウト諸君、よく耐えた!よく頑張った!
これから本来の活動に戻れるよう、感覚を戻していくぞ!!

10月は宿泊を伴う活動を自粛する為、計画していた1泊の訓練キャンプはもう少しお預け。
2日間の日帰り隊集会に見直しです。
まぁ、活動再開で感覚を取り戻すには丁度いいかな。

<1日目>
久しぶりの開会セレモニー
DSC03620.jpg
ちょっと見ない間にみんな大きくなってる気がします(リーダーは横に大きくなりましたけど・・・)

隊長によるスカウツオウン
DSC03622.jpg
みんなでまた活動が再開できる事に感謝します。


まずは野営場の整備
台風などで折れた大きな枝は活動前の早朝に団委員により撤去して頂き、小枝の落下で穴だらけだった本部(写真左)のなみ板屋根は2日目に補修しました。
スカウトは野営場一面に覆われた大量の落葉の掃き掃除。
DSC03623.jpgDSC03624.jpg
あっという間に背丈と同じくらいの落葉の山が完成。

DSC03631.jpg
じゃまなので、その日のうちに山崩しで大はしゃぎ


ようやく現れた地面で、久しぶりの炊事
DSC03625.jpgDSC03626.jpgDSC03627.jpg
お昼は個人での飯盒炊飯(これはもう完璧)と、感染予防を配慮しながらリーダーが刻んだ具材を使った肉沢山の豚汁♡
隊長からの肉の差し入れに感謝!

DSC03630.jpg
ここ2年近く、レトルト食品ばかりだったので、自分達で煮込んだ豚汁は格段にうまい!
あまった豚肉はリーダーが塩コショウで焼き肉に。これまた最高!
隊長差し入れありがとうございます×2

ひとまず初日は、炊飯の感覚を取り戻すことまでとして、後かたずけをして終了。
お疲れ様!


---------------------------------------------------------------------------------
<2日目>
2日目は夏の県キャンポリーを一緒に参加する予定であった千葉14団ボーイ隊との合同集会です。
DSC03634.jpg

本日のお題は設営の振り返り
DSC03635.jpg
タープを張り、各自で個人テントを張ります。
DSC03642.jpg
隊長が1張りずつ細かいところまで総点検
6団では来月、カブ隊くまスカウトのボーイ隊体験キャンプを予定してます。
くまスカウトにしっかり指導できるように、設営時のポイントを思い出すのだ。


その傍らで、リーダー達は焚火でおやつの焼き芋作り
DSC03644.jpgDSC03645.jpgDSC03646.jpg
出来あがりは完璧。秋の味覚を堪能しました。

昼食の後は、せっかく張ったテントを早々に撤収。
設営と撤営の数をこなし、次に使う時を意識して備えることを覚えるのだ。
DSC03648.jpg

時間が余ったので、小枝とマッチのみで、お湯が沸かせる程度の火を起こそう競争!
DSC03652.jpg
10750.jpg
10748.jpg
いつも炊き付けに新聞紙を使うスカウトにはなかなかハードルが高かったようで、火起こしの難しさを改めて実感。
久しぶりの火遊び(?)に、スカウトみんなで夢中になってました。


午後のおやつに、14団さん差し入れのリンゴを使って、かまどの焚火を利用して焼きリンゴ作り
DSC03653.jpgDSC03656.jpgDSC03658.jpg
焼き具合は完璧。ほっこり焼きあがったリンゴを堪能しました。

閉会セレモニー
DSC03660.jpg
久しぶりの野外活動、お疲れさまでした。
少しは感覚を戻すことができたでしょうか。
このまま活動再開できる事を願いつつ、残ったボーイ隊活動期間でスカウトスキルを磨きあげていこう




<おまけ>
野営場で見つけた不思議な光景
DSC03661.jpg
4cmくらいの大きなスズメバチが木にとまったままで絶命してました。
理由は分かりませんが、こんな発見ができるのも野外活動が再開できたおかげですね。
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189059128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック