2022年05月10日

2022年5月8日 カブ隊 自然観察ハイク

カブ隊は自然観察ハイクを行いました。
入隊式後、初めての活動で、各組の連帯感を醸成することも目的となります。
1.jpg

開会式の後、新任の組長に指令書が渡され、さらに各組で共有します。
2伝令.jpg
6共有.jpg

指令書には、くまスカウト、しかスカウト、うさぎスカウトそれぞれに課題が示されています。

地図を頼りに公園内にある木を探索し、名称を専用の用紙に記録していくと、暗号が明らかになります。その暗号を並び替えると、クイズができあがる仕掛けとなっています。
3木の名前.jpg
4クロス.jpg

また、うさぎスカウトには、カブスカウトのさだめの頭文字である「す」「じ」「た」「お」「す」からはじまる「自然のもの」を探し出す課題などが与えられました。
5うさぎ課題.jpg

各組、異なるルートで出発します。
7出発.jpg

元気よく進んでいきますが、慣れない地図を読むのに苦戦する場面も。
DSC_0848.jpg
DSC_0852.jpg

おいしいカブ弁当でエネルギー補充。
10kabuben.jpg

午後は、予定を変更し、課題のクリアを目指します。
DSC_0862.jpg
DSC_0863.jpg

クイズは「キヨウハダレニカンシャスルヒ」?でした。
その答えは・・・「おかあさん!」
集合.jpg

閉会式では、優秀組をはじめ、各種表彰を行いました。
表彰.jpg

各組、「なかよしの輪」を経て解散しました。
なかよしのわ.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2022年04月25日

2022年4月24日 カブ隊 入隊式、基本動作

カブ隊は、入隊式を行うとともに、基本動作を学びました。

今年度は、ビーバー隊からの上進など9人の入隊があり、総勢15人体制となります。
にぎやかで楽しい活動が展開できそうです。
DSC_9761.jpg

開会式の後、「敬礼」「気をつけ」「休め」などの基本動作を学びました。
DSC_9770.jpg

リーダー・組長・次長の紹介などの後、入隊式でカブスカウトの「やくそく」を宣言し、ネッチやカブブックなどが配られました。
DSC_9774.jpg
DSC_9776.jpg
DSC_9781.jpg
DSC_9784.jpg
DSC_9794.jpg

その後、組ごとの目標を決定しました。
1組の目標は「カブスカウトはやくそくを守り、たがいに助け合う」、また2組は「カブスカウトの二つのやくそくを守る」です!
DSC_9800.jpg
DSC_9807.jpg

これから大きな「なかよしの輪」が広がっていきそうです。
DSC_9811.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2022年03月28日

2022年3月26日 カブ隊 くまだけキャンプ&ありがとう、デンリーダー。ありがとう、くまスカウト。

カブ隊は、くまスカウトのボーイ隊上進を前に、くまスカウトのみが参加する「くまだけキャンプ」と、隊集会「ありがとう、デンリーダー。ありがとう、くまスカウト。」を行いました。

くまだけキャンプでは、国旗掲揚・降納の訓練と、簡易テントの設置訓練を行いました。
1国旗掲揚1.jpg
2国旗掲揚2.jpg

簡易テントには設計図が用意されていないため、くまスカウト自身が考え、相談しながら設置する必要があります。

ここからどうなるか、皆さんは想像できますか?
3テント.jpg

形になってきました。
4テント.jpg

屋根を設置し、これで完成でもいいのですが、まだまだ拡大します。
5テント.jpg

テントのとなりにハンモックを併設。
6ハンモック.jpg

さらに3本の竹を組み上げ、ハンモックに架設し、
7竹.jpg
8竹.jpg

完成!
9完成.jpg

居住性もバッチリです。
10居住.jpg

最後のカブ弁当は、テントの中で。
11カブ弁当.jpg

その後、場所を変え、隊集会を行いました。
12隊集会.jpg

スカウトそれぞれが、1年間の思い出や感想を述べます。
13・1年間の感想.jpg

くまスカウト、しか・うさぎスカウト、リーダーがメッセージを交換。
14くまからメッセ.jpg
15くまにメッセ.jpg

さらに、くまスカウトには、しか・うさぎスカウトやリーダーからメッセージカードをプレゼント。
16メッセージカード.jpg

1年間、お世話になったデンリーダーに対しても感謝の言葉が贈られました。
17デンに感謝.jpg

くまスカウトが手品を披露。しか・うさぎスカウトから驚嘆の声が上がりました。
18 (2).jpg
19.jpg
20.jpg

そして、隊長からいただいたお菓子に舌鼓を打ちました。
21おかし.jpg

最後に、チャレンジ賞を全てクリアした「スーパーカブ」などを称えました。
22.jpg

このメンバーでは、最後となる「なかよしの輪」。
なかよしのわ.jpg
なかよしのわ (2).jpg

ありがとう、デンリーダー。ありがとう、くまスカウト。
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2022年03月02日

2022年2月27日 カブ隊 ドッジボールオープン戦など

2月末に予定されていた千葉地区カブドッジボール大会は、新型コロナウイルスの影響により、残念ながら中止となりました。

しかし、ドッジボールの練習を通して培った絆と機運を重視し、感染症対策を講じた上で「ドッジボールオープン戦」を開催しました。

6団カブ隊は13団・14団カブ隊と混合チーム(パンダチーム、シロクマチーム)を結成。8団カブ隊、9団カブ隊を加えた4チームで総当たり戦を展開。
集合.jpg

相手選手を討ち取る技術はもちろん、内外野の連携や、アウトにされない動きも重要です。
6団スカウトも奮闘。
DSC_1992.jpg
ひゅうが_01.JPG
かず_01.JPG
きょうた.jpg

さや.jpg
ゆうや.jpg
DSC_1934.jpg

そして、パンダチームが優勝しました!
おめでとう!
優勝T.jpg

今回は2チームに分かれて臨んだものの、6団と13団にとって2大会連続の栄冠となりました。
順位表_01.jpg

6団、13団、14団はその後、親睦を深めるため、ロープワーク、縄跳び、しっぽとりで楽しみました。
なわとび.jpg
しっぽ.jpg

今後も、活発な交流が続くことを期待しています!
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2022年02月14日

2022年2月13日 カブ隊 13団・14団との合同ドッジ練習

カブ隊は、千葉地区第13団・第14団と合同ドッジボール練習を行いました。

今月下旬の千葉地区カブドッジボール大会に向けた練習として実施する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、まん延防止等重点措置が延長されたことから、残念ながら大会は中止となりました。


しかし、屋外での活動かつ、感染対策を万全にすることで、3団が集う貴重な機会を生かすこととしました。

1集合.jpg


まずは、6団、13団、14団の混合チーム「しろくま」と「パンダ」に分かれて練習を実施。

2練習.jpg


試合では、両チームの実力をぶつけます。

3対抗.jpg

4.jpg

6.jpg


続いて、ボーイスカウトおよびベンチャースカウトの混合チームと勝負。

7vsボーイ.jpg


やはり先輩は強かった!

8.jpg


大会は中止となりましたが、ドッジの練習などを通して培った「絆」は、スカウトそれぞれの財産です。
DSC_0703.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2022年02月07日

2022年2月6日 カブ隊 13団・14団との合同ドッジ練習

千葉地区第6団、13団、14団は、今月末の千葉地区カブドッジボール大会で合同チームを結成することから、合同組集会においてドッジボールの練習を実施しました。
DSC_0431.jpg

自己紹介の後、まずは団対抗で練習試合。
互いの実力を確めます。
DSC_0441.jpg

続いて、大会にエントリーするチーム編成を決定するため、チームメンバーを入れ替えながら3試合を行いました。

DSC_0475.jpg
DSC_0469.jpg
DSC_0479.jpg

その後、各組長が話し合い、チーム編成とチーム名を決定しました。
チーム名は「パンダ」と「シロクマ」!
DSC_0523.jpg

パンダはかわいいですが、れっきとしたクマ科。
そして、シロクマ(ホッキョクグマ)は、世界最大の熊です。

大会決勝で、大陸を越えたクマの激闘に期待!?
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2022年01月27日

2022年1月23日 カブ隊 キズナは強く(13団との合同隊集会)

カブ隊は、千葉地区第13団カブ隊との合同隊集会を行いました。
13団とは、一昨年の千葉地区カブドッジボール大会で合同チームを結成し、優勝を果たしました。
その縁から、これまでも合同隊集会が計画されてきましたが、新型コロナウイルス感染症の影響から延期となっていました。
1開会式.jpg

開会式の後、互いに名前や好きなことを知ることで打ち解けるため、伝言ゲーム形式で自己紹介。
さらに、名前やニックネームが書かれたボードを使い、名前当てゲームを実施しました。
2伝言ゲーム.jpg
4名前あて.jpg

続いて、組ごとに本結び、八の字結び、引き解け結びなどのロープワークを再確認。
ロープの技術を駆使してリーダーを救助するスピードを競いました。
5ロープ.jpg
6ロープ救出.jpg

また、アクションソングで体を温めました。
7ソング.jpg

1組合同チームと2組合同チームに分かれ、一筆書きゲームに挑戦。
8、一筆書き.jpg

2組合同チームの作品と・・・
9とら2組.jpg

1組合同チームの作品。
両チームが何を書いたかわかりますか?ヒントは「干支」です。
10とら1組.jpg

「逃走中ミッションゲーム」では、一定の時間が経過すると出現するハンターから逃げながら、縄跳びと、互いの隊の良いところを発表する課題に取り組みました。
11なわとび.jpg
12いいところ.jpg

サングラスがハンターの目印だ!
13ハンター.jpg

カブ弁当をいただいた後、今年のドッジボール大会へ向けて練習。試合形式のため白熱します。
14ドッジ1.jpg

最後に、ネッカチーフを使ってしっぽ取りゲームを行いました。
15しっぽ.jpg
16しっぽ2.jpg

閉会式では、MVS(Most Valuable Scout)などを表彰しました。
17閉会式.jpg

今年の千葉地区カブドッジボール大会では、両団に第14団カブ隊を加え、合同チームを結成します!
近々、再開できることを楽しみにしています。
18集合.jpg

最後に、13団から「叶結び」のプレゼントをいただきました。
19プレゼント.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2021年12月21日

2021年12月5日 合同組集会「いろいろありました」、月の輪集会

カブ隊は、月の輪集会と合同組集会を行いました。

月の輪集会では、来年度にボーイ隊に上進するくまスカウトが、リーダーの指導の下、連盟歌やロープワークなど初級課目について再確認を行いました。
1ロープ.jpg

続いて行われた合同組集会では、1年間の総括として「進歩かべかけ表」にカブブックの達成状況を記しました。
コロナ禍で制約はありましたが、各スカウトが鋭意、課題に取り組んできました。
3、進歩.jpg

その後、年末集会で行う、「この1年を振り返る」をテーマとするスタンツのストーリーを決め、小道具を作成し、練習を実施しました。
本番が楽しみです!
4,スタンツ準備.jpg
5、スタンツ練習.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2021年11月24日

2021年11月21日 カブ隊 ロングハイキング

カブ隊は、約16kmの道のりを踏破するロングハイキングを行いました。

駅前に集合し、電車で出発地点付近まで移動します。
DSC_0123.jpg
DSC_0126.jpg

到着駅では、カエルが出迎えてくれました。
DSC_0130.jpg

出発地点は、大きなケヤキが目印の公園。
DSC_0135.jpg

各組が時間差で出発し、分岐点などの概略が示されたコマ図を頼りに進んでいきます。
また、歩きながら栽培されている野菜などを観察するよう、課題が出されました。
DSC_0136.jpg

上着を着ると暑く、脱ぐと寒いという、体温調整が難しい気候でした。
DSC_0139.jpg

何の畑かな?
DSC_0145.jpg

起伏のある道も力強く進みます。
DSC_0146.jpg

千葉第6団のキャラクター、ろくろうくんが応援に駆け付けてくれました。
DSC_0151.jpg

休憩ポイントの「皇産霊神社」。
「皇産霊」の読み方については、ボーイ隊の記事(http://bschiba6.com/s/article/189153407.html)をご覧下さい!
DSC_0152.jpg

間もなく昼食ポイント・・・
DSC_0155.jpg

昼食ポイントでは、団委員長から激励をいただきました。
DSC_0162.jpg

おいしいカブ弁当が疲れた身体に沁みます。
DSC_0166.jpg

先発組の出発と入れ替わりで後発組が到着。
DSC_0182.jpg

淡島神社では、地元の方から地域の歴史を伺いました。
DSC_0193.jpg

そして、先発隊がゴール!
DSC_0205.jpg

疲れていると思いきや・・・
まだまだ元気です。
DSC_0208.jpg

後発隊もゴール!
全スカウトが無事にロングハイクを終えました。
DSC_0213.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊

2021年11月09日

2021年10月31日 第21回千葉地区カブラリー

カブ隊は、第21回千葉地区カブラリー「おとぎの国へ大冒険!〜行こう!ふしぎな世界へ〜」に参加しました。

カブラリーは3年に1度開催されるもので、当初2020年10月の実施を予定していましたが、新型コロナウイルスの拡大により2度にわたって延期され、実に1年越しの実現となりました。

約100人のスカウトや体験者が一堂に会すことを喜び合うとともに、安全や感染症に十分に配慮しました。
DSC_0044.jpg

ラリーは、グリム童話をテーマに据え、「赤ずきん」「シンデレラ」「ヘンゼルとグレーテル」「塔の上のラプンツェル」の4つの作品を題材としたブースで課題に挑戦するプログラムで構成。

導入として、ベンチャースカウトがスタンツを披露。
「わたしが作った物語の題名がバラバラになってしまったのです。カブスカウトの力を使って見つけてください!」と話すグリム兄弟を助けるべく、ラリーがスタートしました。
DSC_0046.jpg

「赤ずきん」のブースでは、赤ずきんのストーリーを聴きながら、ストーリーに対応したカードを正しく並び替える課題に挑戦。
DSC_0053.jpg

「シンデレラ」のブースにおいては、かぼちゃの絵の大きさを指を使って計測し、さらに複数の中から最初に計測したかぼちゃと同じ大きさのものを探しました。
DSC_0065.jpg
DSC_0071.jpg

「ヘンゼルとグレーテル」のブースでは、追跡サインを追って魔女の居場所を見つけ、奪われた魔法使いの鍵を取り返しました。
DSC_0079.jpg
DSC_0080.jpg
DSC_0088.jpg
DSC_0092.jpg

「ラプンツェル」のブースにおいては、塔の上のラプンツェルを救い出すため、ロープの技術を駆使しました。
DSC_0096.jpg
DSC_0100.jpg

それぞれの課題をクリアして獲得した「文字付きアイテム」と「地図の切れはし」を並び替えると、物語の題名の大部分と集合場所が明らかに。
DSC_0106.jpg

集合場所では、ベンチャースカウトにより「ブレーメンの音楽隊」のスタンツが行われ、最後のヒントが示されました。
DSC_0118.jpg

カブスカウトの活躍により、グリム兄弟は忘れていた物語の題名を思い出すことができ、ラリーも盛り上りの中、閉会を迎えました。
DSC_0120.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ隊