2020年08月10日

2020年8月9日 ボーイ隊デイキャンプ

本日のボーイ隊は野営地でデイキャンプを行いました。

お題はロープワーク。
夏キャンプの代わりに近日行う合同デイキャンプで必要となる技能です。
初級スカウトもこれを機にマスターしてしまおう!

開会セレモニー
DSC02512.jpg
菊章の団面接で承認を得て、残すは地区面接だけとなったスカウトにエールを送ります。
DSC02514.jpg
先輩スカウトに続き、菊章を目指すスカウトも技能章を取得。
他のみんなもこれに続くのだ。頑張れ!

今日の野営地はとても賑やか。
ボーイ隊の他に、カブ隊・ベンチャー隊がそれぞれ活動を行ってます。
DSC02517.jpg
コロナの影響もあり、冷房の効いた部屋にこもりがちな現代っ子ですが、やはり森に集まって元気に活動している姿が一番です。

ボーイ隊はロープワークの練習として、立ちかまど作りに。
今回は班長は手を出さずに、設計図なしで立ちかまどを作ります。
過去の経験を思い出して頑張って作るのだ。
DSC02519.jpg
DSC02521.jpg
初級スカウトは班長からマンツーマンで指導を受けてます。
基本となる、まき結び、筋交い縛り、角縛りはしっかりマスターしましょう。

DSC02522.jpg
自粛中でキャンプができないので、今のスカウト達は立ちかまどを作る機会が非常に少ないです。
班長達が上進する前にマスターしておかないとね。
DSC02524.jpg
完成!? 若干斜めってないか?。実際のキャンプで半日もつのだろうか…
これも経験を積めばすぐに上手になります。

講評
DSC02526.jpg
結びはまあまあかなぁ…。でも製作にちょっと時間がかかりすぎ。



残った時間は、野営地にある木の枝を利用してブッシュクラフトを行いました。
班で1つ、何を作ってもOK。
DSC02527.jpg
DSC02529.jpg
普段使う竹とは違い、いろんな太さ・形があります。
固定概念を捨てて、形状をうまく利用して作るのだ。
DSC02531.jpg
DSC02534.jpg
DSC02535.jpg
作成途中でタイムアップ!
ブッシュクラフトには基本的なロープワークとアイデアが必要だ。
長さも違う曲がった枝でバランスを保つにはどこをどう補強すればよいかなどを覚えよう。


ちなみに隊長が10分で作ったサンプル。キャンプで十分に使えます
DSC02532.jpg


次回は中止となった夏キャンプの代わりに、デイキャンプで今回の技術を応用したプログラムをやります。
今回習得した内容、反省点を生かしてプログラムに取り組もう!


<おまけ>
野営地に立派なカブトムシがいました。
DSC02511.jpg
野営地でクワガタは何度か見たことがありますが、カブトムシをしかも2匹同時に見たのは初めてだと思います。
よくよく考えると、例年の7月8月は夏キャンプの準備や実施が中心で、この時期に野営地にゆっくりいることがないからだと思います。
良くも悪くもいつもと違う夏になってしまいましたが、今年だからこういった発見もあります。
しっかり前を向いて出来る範囲で今年の夏も楽しんでいきましょう。

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2020年07月28日

2020年7月24,26日 ボーイ隊炊事訓練

7月もあとわずかというのにいまだに梅雨が明けない7月後半の四連休。
ボーイ隊は雨降りの合間を見つけて日帰りDAYキャンプを2回実施しました。

6団ボーイスカウト隊では、9月以降のキャンプ解禁に備え下記のコロナウイルス感染予防対策を準備しています。
@個人専用テントの配布:3密空間と資材共有の回避
A個人毎の飯盒炊飯+レトルト食品:調理器具の共有と調理時の密集を回避と十分な加熱殺菌。
7月のデイキャンプは、「個人テントの配布と、全員が飯盒で1合のごはんを炊ける様になる」です。
個人テント.jpg
新品テント、はやく使いたい!



開会セレモニー
DSC02466.jpg
セレモニーではソングがあるので間隔をあけて大きなU字隊形で。

DSC02467.jpg
両班長が「炊事章」と「信仰奨励章」の課題をクリアし、隊長から記章を授与されました。
良く頑張った!弥栄!


DSC02473.jpg
ソーシャルディスタンス・コンパネテーブルの登場。
※テーブルの中央に飛沫感染防止のアクリル板設置。
消毒も忘れていません。はやくこのテーブルが不要になる日が来て欲しいですね。


そして本題の飯盒炊飯の説明
各自が自分の分である一合を炊きます。少量を炊くのはなかなか難しいぞ。
DSC02469.jpg
DSC02475.jpg
隊長がカセットコンロで完璧なお手本を披露。


そして薪割り
DSC02477.jpg
DSC02479.jpg
DSC02481.jpg
両刃と片刃のナタを目的に合わせて使いこなそう。

初級スカウトはまだ刃物は使えないので水穴掘りを覚えます。
DSC02482.jpg
これもキャンプに必要な大事な作業だ。
あせらずに、1つずつ覚えていくのだ。


そして炊飯タイム
DSC02484.jpg
DSC02483.jpg
ご飯が焦げても全て自己責任だ。沸騰のタイミングと火加減に注意。


初日の炊飯はご飯が焦げることもなく、みんな見事にご飯が炊けてました。
一人ぐらい失敗した方が勉強になるのに・・・。(;一_一)チッ! 
DSC02487.jpg
DSC02486.jpg
みんなでおかずを作ることもできないので、今回はレトルト・カレーで我慢。
でもこれはこれで美味い!


------------------------------------------------------------------------
ここからはDAYキャンプ2日目の様子(同じ事をやったので見分けにくい)

まずは検温からスタート
DSC02489.jpg


2回目は初級スカウトもナタの使い方を学び、リーダー監視のもとで薪割りに挑戦
DSC02495.jpg
まだぎこちないね。
怪我をしない/させないための配慮を覚えていくのだ。
DSC02497.jpg
全員で炊飯。こちらも初級スカウトはリーダーの監視下で(笑)。

初級スカウトのご飯もバッチリ炊けました。うまそー
DSC02499.jpg
DSC02500.jpg
2日間共全員「芯」なし、「コゲ」なしで美味しく炊けました。
スバラシイ! この水加減、火加減、時間を忘れないように。


2日目も寂しいですが、おかずはレトルトで。
DSC02501.jpg
中華丼 or 前回の残りのレトルトカレーを選択。


食後はキャンプ場周辺の整備とゲーム
DSC02503.jpg
DSC02504.jpg
タープ張り競争。
9分で設置完了と聞きました。どっちが勝ったのか?(あっという間だったので写真も撮れず)

ゲームも密を回避した「片足大相撲」ゲーム!
DSC02506.jpg
DSC02508.jpg

閉会セレモニー
DSC02510.jpg
コロナ騒動が治まるまでは、このような班行動だけど個人活動のような活動が続くと思います。
、この状況でも楽しく活動できるように早く慣れるように頑張りましょう。

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2020年07月05日

2020年7月5日 ボーイ隊 野営章チャレンジ+班集会

梅雨まっただ中、午前中は日差しがあるようですが、午後からはあいにくの雨予報で、計画通りに進まないのが悩み所。

本日のボーイ隊は、午前中に野営章取得を目指す両班長が野営章にチャレンジし、午後からは班集会を行いました。

まず午前の野営章チャレンジ。
まずは考査項目にある「家型テントの設営」。
Aテン(A型テント)を二人で張ります。
DSC02447.jpg
DSC02448.jpg
DSC02450.jpg
DSC02451.jpg
やっと完成と思いきや、雨が降り始めたので、テントを濡らさないように急いで撤収(笑)


お次は「正しい灯りの取り方」、「3種類以上のランタン(ホワイトガソリン、ガス、灯油、乾電池など)の使い方」を隊長に実演します。
DSC02453.jpg
野営に必要なスキル。
日常生活で利用する機会はあまり無いかもしれないけど、知っていることは自分の財産になるぞ。
覚えておいて損はなし。


午後の班集会の集合時間。お昼にスカウトが集まりました。
集合したスカウトにインストラクターのY迫さんから、さっそくピザが振る舞われました♡。
DSC02454.jpg
DSC02455.jpg
パリッと焼けてて美味い!
活動前におやつとは・・・、幸せなスカウト達だ。
ありがとう!インストラクター!
でも、スカウト弁当は残さず全部食べること!。

雨が強くなってきたので、(またまた)予定を変えて、屋根の下でロープワーク練習と物干し作成。
まずは前回の班集会の復習として、トートラインヒッチ(自在結び)の練習。
これもよく使う便利なロープワークの1つ。
DSC02456.jpg

そして、物干しの作成
DSC02457.jpg
今回はペグを3本使ってペグを補強する方法を覚えました。(写真なしm(_ _)m)
物干しはロープにかける衣服の重さでペグが抜けやすいので、ペグが抜けないようにするための工夫です。

キャンプでは朝食前にシェラフを干し、連泊の時には洗濯もします。
まだキャンプは自粛中なので、これが役立つ日はまだしばらく先ですね・・・残念。


そして最後は記章授与式
DSC02461.jpg
前回に続き、今回も4名の初級スカウトが2級章を取得しました。
おめでとう!弥栄!


そして、千葉6団初、現役スカウトが「外国語会話バッチ(English)」を取得しました!
DSC02462.jpg
よく頑張った。スバラシイ!
DSC02464.jpg
外国語はこれからますます必要、というかこれからは外国語が喋れて当たり前の社会になってきます。
英語以外も覚えて、是非ジャンボリーや海外派遣隊との交流時にリーダーをサポート・・・、じゃなくて外国隊スカウトと交流を深めて下さい。

来年に延期となった東京オリンピックの時には、是非、外国からのお客様に日本の「お・も・て・な・し」をin Englishで伝えよう。

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2020年06月28日

2020年6月21日 ボーイ隊 班ハイク

本日のボーイ隊は班ハイク。

梅雨入り後で前日も雨でしたが、今日は問題なし。今年のボーイ隊も何か持ってるぜ!

まずは検温ね。屋外活動でも念には念の。そなえよつねに
DSC02423.jpg

久しぶりの野営地で記章授与
DSC02419.jpg
DSC02420.jpg
新入スカウトの初級章授与。

DSC02421.jpg
初めての「弥栄」に戸惑いが。う〜ん、新鮮だ

DSC02422.jpg
そのあとは先日の2級ハイクをクリアしたスカウトに2級章を授与しました。


地図が渡され、さっそくコブラ班からハイキングスタート。
今回はリーダーも背後霊として少し離れてついていきます。
DSC02424.jpg
少し車通りのある道を進みます。。。。。
あれ?道が逆じゃね?

気付いたのはスタートしてから15分は経過してからでした。
隊長に連絡し、今回だけは逆回りOKの許可をもらいました。

今回のコースは里山コース。新緑がまぶしいのんびりとしたコースで気持ちのよいコースです。
DSC02426.jpg
DSC02428.jpg
自粛生活で遠くの緑を見ていなかったからか、緑をみると眼が気持ちいい♡

DSC02430.jpg
除草されたなく、藪こぎみたいなコースもありました。

DSC02431.jpg
竹林も涼しい


中間地点少し手前で、正規のルートを歩くバッファロー班と遭遇
DSC02434.jpg
「あれ?なんでそっちから?」というバッファロー班からの疑問の声は無視して先を急ぎます。

まだまだ森は続きます。
DSC02435.jpg

地図には正規ルートでのチェックポイントが記載されているため、逆回りだとめちゃくちゃ難しい
DSC02437.jpg
みんなでコースを検討中


12時近いので、ここでお昼。
DSC02438.jpg
DSC02439.jpg
DSC02440.jpg
そしてゴール。逆回りでしたが制限時間内には野営地に到着。
(でも後から出発したバッファロー班は1時間前に到着してました)


解散時間まで少し時間が空いたのでゲーム
DSC02443.jpg
題してソーシャルディスタンス相撲?
DSC02444.jpg

DSC02446.jpg

新入スカウトには初めてのボーイ隊ハイク。どうだったかな?
少し疲れたみたいでしたが、なかなか冒険心をそそるコースだったのでは?

お疲れさまでした

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2020年6月 ボーイ隊 出来る事から活動開始!

自粛解除後のボーイ隊
まだキャンプ泊は避け、出来る事から少しずつ活動を再開してます。

■6月6日 2級章取得のための2級ハイク
千葉駅から加曾利貝塚までの往復12qを初級スカウトだけでハイキング。
写真は折り返し地点の加曾利貝縄文遺跡公園で、お題の写真撮影。
2020614 _1_200621_0004.jpg
2020614 _1_200621_0006.jpg
マスクをつけてのハイキングは楽しくないね (これから暑くなるので更に不快指数右斜め上
でも、もうしばらくの我慢。

道に迷うことなく(?)、予定時間で無事ゴール。お疲れ様!



■6月14日 デイキャンプ改め隊集会

新入スカウトの初活動。予定は野営地でテント設営訓練でしたが、あいにくの雨のため、急きょ予定を変更して町民会館で基礎訓練をしました。

消毒剤を用意し、長机は一人1つ、椅子の間隔をあけ、窓は全開で。
2月以来、久しぶりにみんなと顔を合わせました。
背が伸びてたり、声が少し変わったスカウトがいたり、自粛期間の長さを感じます。
IMG_2307.jpg

まずはアイスブレイク
IMG_2311.jpg
アイスブレイクのイラストしりとり。

そのあとはロープワーク。
その前に新入スカウトの新品ロープの両端がほつれないように、索端止めを先輩から教わります。
IMG_2315.jpg
IMG_2318.jpg


最後は基本動作
IMG_2316.jpg


ようやく学校も始まり、少しずつ元の生活に戻りつつあります。
はやくキャンプをやりたいところですが、いま出来る事から少しずつ始めましょう

お疲れさまでした
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2020年06月07日

2020年6月7日 ボーイ隊入隊式

新型コロナウィルスの緊急事態宣言発令がようやく解除され、活動を自粛していた千葉6団も出来るところから少しずつ活動を再開することになりました。

ボーイ隊もカブ隊からの上進者2名の入隊式をやっと行う事ができました。
従来の入隊式ではボーイ隊全員で日没後にかがり火の中で行うのですが、今回は日中に班長とリーダのみ、マスク姿で実施です。

誓いの式
DSC02385.jpg
DSC02393.jpg
2名の上進者がしっかりと3つの誓いをたてることが出来ました。
上進おめでとう、ようこそボーイ隊へ!

DSC02402.jpg
まだぎこちないボーイ隊の敬礼が初々しい。

DSC02403.jpg
隊長から班名が告げられ、バッファロー班・コブラ班の両班長が迎え入れます。
班長の指示のもと、これから楽しく活動を続けよう!
DSC02406.jpg


入隊式の後はポップコーンでアイスブレイク黄ハート
DSC02412.jpg
今回の隊長の新作、ソーシャルディスタンス用仕切り板付きコンパネテーブルをお披露目。
念には念を、そなえよつねにです。
食事の前は手の消毒も忘れずに!

ん?ポップコーンのにおいを嗅ぎつけて班長以外の班員が・・・。

違いました。手旗信号の課題が消化できていなかったスカウトが団委員長に手旗指導を受けに来てました。
DSC02413.jpg
手旗訓練の出来は団委員長が大絶賛。みごとクリアだ。

その後は新入隊員は初級章の科目を隊長に確認して貰いました。
DSC02414.jpg
DSC02415.jpg
DSC02417.jpg
ちかいとおきての意味、ロープワーク、国旗掲揚など、まだまだ覚えることはたくさんあるぞ。
頑張って身に付けていこう。

DSC02418.jpg
新緑が眩しい野営地
早く通常の活動に戻りたいところですが、もう少しの辛抱だ。
新しい仲間も増え、できる事から少しずつ活動を再開していくので、みんなで頑張ってこの状況を乗り越えよう!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2020年05月08日

2020.05GW ボーイ隊 おうちスカウティング2

まだまだ続く、活動自粛の中、こだま5月臨時号で隊長から追加提案があった房総の伝統郷土料理「太巻き祭りずし」にスカウトがチャレンジしました。

◆バッファロー班K・S寿司職人の作
課題101.jpg
6団のキャラクターの「ろくろうくん」をイメージしてくれました。
目玉はなんと”あんこ”らしい。おはぎみたいな味がするのかな?

◆バッファロー班R・S寿司職人の作
課題102.jpg
笑顔は「正ちゃん」という元気な男の子を表します。
笑顔がみんな違って面白い。上のは「山」?

◆バッファロー班K・T寿司職人作
課題103.jpg
かわいいソーセージの花が咲いてる。

◆コブラ班T・N寿司職人作
課題104.jpg
家族でそれぞれ作ったそうです。
スカウト作品は右下の「四海巻」。四隅は千葉の海の波を表すらしいです。この柄は簡単そうで実は難しいんだよね。

◆コブラ班H・H寿司職人作
課題105.jpg
笑った顔から困った顔とにぎやかだ。

◆コブラ班M・M寿司職人作
課題106.jpg
こちらも「四海巻」。ピンクの波もちゃんと出ているね。
もう一つは何だろう? わかった「黄色トウガラシ」!(ちがってたらゴメンなさい)


そしてお待ちかねの我らの班長の作品は・・・・・・
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
ない( ゚Д゚)… Onz

きっと次の集会まで腕を磨き続けていて、それはそれは凄い祭り寿司を作ってくれるのだろうと期待して待ちましょう。



あ〜、はやくキャンプやりたい・・・・。
もう少しの辛抱、みんな頑張ろう!
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2020.05GW ボーイ隊 おうちスカウティング1

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、千葉6団も活動自粛を続けています。
例年であれば5月のGWは2泊3日の訓練キャンプで大型建造物の構築を行っていますが、今年は残念ながらお預けです。

まずはウィルスを「うつさない」「うつらない」ために、手洗い・うがいをする、外出を控える、マスクをする、三密(密閉・密室・密接)をしない、など我々で出来ることを継続し、ウィルスに勝ったあとで仲間と元気で再会できるようにしよう!

ということで、今回は活動自粛の中、自宅でスカウトが自発的にチャレンジしてくれてた「料理名人になろう」を紹介!

◆バッファロー班K・Sシェフ作
課題001.jpg
肉中心のパワーが出る料理だ。
ピーマンの肉詰めは是非リベンジして、完成の暁には班炊事に提案して欲しい(もちろんリーダーの分もね)。


◆バッファロー班R・Sシェフ作
課題002.jpg
品目が多く大変だったでしょう。反省点は次回に活かそう。
米のとぎ方、水の具合に注意してますが、ご飯がうまく炊けると料理もその倍おいしくなります。
キャンプの炊飯とは少し違うので、次は鍋でご飯を炊いてみてはどうでしょう。

◆バッファロー班K・Tシェフ作
課題003.jpg
ピーマンの肉詰めなかなか人気ですね。でも家族が多いから大変そうだ。
パスタは簡単で美味しいよね。バリエーションが多いのでいろんなパターンにチャレンジしてみよう。
キャンプではワンポッドパスタや水付けパスタなど作り方を工夫しているものもあるよ。

◆バッファロー班A・Nシェフ作
課題004.jpg
課題005.jpg
やっぱ、カレーは2日目だよね。10人前がすごい。
野菜炒めは残り野菜をうまく使ってボリュームがあって食べ応えありそう。
かたずけながら料理ができれば一人前だ。


◆コブラ班M・Mシェフ作
課題006.jpg
課題007.jpg
ありもので3品作ってるのが素晴らしい。特に賞味期限から料理を決めているところがすごい。
料理の出来上がりのタイミングって難しいけどいろいろと工夫したようでGood。
反省点は次回の料理に活かそう。

-----------------------------------------------------------------------------------
みんな自宅で頑張ってます。
次回のキャンプ炊事の出来が楽しみだ!

あれ? 両班長の提出は・・・?!



そしてもう一つの課題は、「オーストラリア森林火災復興支援のワッペンを付けよう」。
2019年9月から半年間も燃え続けた森林火災の復興支援としてオーストラリア連盟からワッペンが届きました。
自分で制服に縫いつけてみよう
ワッペン.jpg
付ける位置はここね↓
ワッペンの付け方.jpg
続きを読む
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2020年02月24日

2020年2月22日 ボーイ隊座標ハイク(くまスカウト体験ハイク)

昨年より15日も早く「春一番」が前日に吹き、すっかり春めいた暖かさの中で、本日のボーイ隊は「座標ハイク」にチャレンジしました。
今日はカブ隊から2名のスカウトを招いての挑戦です。

今回の座標ハイクは10q強のコースで、隊長からの指令を座標定規を用いながら解いていきます。
後輩の前で道に迷ったりするなよ〜
DSC02307.jpg

スタートとゴールは6団野営場
DSC02306.jpg

バッファロー班が先発し、コブラ班は15分後に出発します。
いってらっしゃーい。
DSC02308.jpg
DSC02309.jpg
リーダーは念のため距離をおいて後を追います。

このコースは不整地を歩く冒険心をそそるコースです。
DSC02312.jpg

出発時に隊長から告げられていたお題の一つ、春を告げる「ふきのとう」を見つけました。
DSC02313.jpg
もう少し早く出会っていたら、ふき味噌になって我々のおなかに入っていたかも・・・

DSC02316.jpg
のどかな田園風景晴れ。きもちいいいるんるん

経由地の東光院さんの境内
DSC02319.jpg
手入れの行き届いた梅が満開でとても綺麗です。

ちょっと進むと15分前に出発したバッファロー班が森の中から
DSC02322.jpg
バッファロー班、迷走中。。。。(-_-;)


コブラ班は順調に先を進みます
DSC02325.jpg
DSC02327.jpg
DSC02328.jpg
コースのキーとなる目印の鉄塔に沿って歩いていると・・・
ここにも昨年の台風の爪痕が!
DSC02330.jpg
平山でまさかの藪こぎ状態で進みます

DSC02333.jpg

折り返し地点の熊野神社に到着。お題の二等水準点も見つけました。
DSC02335.jpg

折り返し後、田んぼの脇で昼ごはん
DSC02337.jpg
迷走していたバッファロー班とここですれ違い。
30分はロスした模様(^u^)

DSC02340.jpg

コブラ班。道に迷うことなくゴール!
DSC02341.jpg
お題をチェックすると・・・、1問未回答が(>_<)


バッファロー班を待つ間にコブラ班がちょっといたずらして、野営地入口に追跡サインを作成し、自分達は野営地の森の中に。
これ↓の意味が分かりますか?
DSC02342.jpg
答えは「先に帰る」です。
コブラ班はバッファーロー班の到着を茂みに隠れて待ってます。

遅れること20分、先に出発したバッファロー班が到着。
追跡サインには気付いたみたいで、「コブラ班はもう解散して帰ったの?」と(笑)
DSC02343.jpg

隠れていたコブラ班も出てきて、お題の答え合わせ。
DSC02344.jpg
DSC02346.jpg
年1回しかやらない「座標ハイク」はどうだったかな?
なかなかスリルのあるコースだったのではないでしょうか。

カブ隊くまスカウトも4月にボーイ隊に上進すればこんなハイキングが沢山体験できるぞ。
待ってるからね!おつかれさま〜

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2020年02月17日

2020年2月15-16日 ボーイ隊訓練キャンプZ(隊長宅舎営)

毎年2月に行う耐寒キャンプですが、暖冬の今年は2日目が終日雨予報のため、テント泊はあきらめて急きょ隊長宅での舎営訓練となりました。(中学受験のスカウトも復帰したのにテント泊出来ずに残念!)

初日は近くの青葉の森公園でゲームを兼ねた樹木の観察
DSC02241.jpg

昨年の台風で倒れた大木の痕跡がまだあちらこちらに
DSC02243.jpg

切り株で年輪をチェック。年輪と方位との関係は?(植林だと分かりずらいかな)
DSC02245.jpg

木蓮の芽も膨らみ、花を咲かせる寸前まできてます。
DSC02247.jpg

そして春の訪れを一番感じさせてくれる梅が満開でした。
DSC02249.jpg
DSC02255.jpg

この公園には河津桜もあります。
DSC02256.jpg
こちらはまだ二分咲きくらいか。
春の訪れを感じさせてもらいました。


隊長宅に戻り、二級章取得のためにクラフト作成。
立ちかまどを作成します。
DSC02267.jpg
DSC02268.jpg

おまけに床縛りの練習。
DSC02271.jpg
ことしのGWキャンプで役に立つかも。しっかり覚えろよ!


そして夕飯の準備に。
DSC02276.jpg

前回の班集会で決めたメニューを調理します。
コブラ班はチャーハン、バッファロー班はスパゲッティボロネーゼ♡
DSC02279.jpg

DSC02281.jpg
パラパラに仕上がったチャーハン。Good!

86309515_n.jpg
そしてスパゲッティボロネーゼもバッチリ完成

DSC02284.jpg
1キロのスパゲッティも5合のチャーハンも全て完食。よしよし
(普段のキャンプでもこれくらい食べてパワーをつけて欲しいな)

夜プログラムはビデオ観賞
どこから仕入れたのか、隊長所有のボーイスカウトのVHSビデオ(3巻)をみんなで観賞。
DSC02285.jpg

消灯の時間。男子全員で一部屋に。
DSC02288.jpg
山小屋状態です。 女子は別部屋でゆったりと。
おやすみなさい。

<2日目>
DSC02290.jpg

予報通りに朝から本降りの雨。
バルコニーの下で、昨日作った立ちかまどの土台を利用して床縛りの復習。
DSC02292.jpg

そして最後のプログラムは、次回の集会で行う座標ハイクの準備
DSC02298.jpg

今回の座標ハイクでは1/10000地図を使用します。(これは道中でヒントになる高圧鉄塔が載っているから)
2cm方眼のマス目を入れます。1cmが100mなので1マスは200m。
DSC02301.jpg
この地図に座標定規をあて、お題にある012035 → 025135 などの場所を特定しながら目的地を目指します。
これ(↓)が座標定規ね。使い方を知りたい方は是非ボーイスカウトに加盟を(笑)
座標定規.jpg

DSC02299.jpg
DSC02303.jpg

座標ハイクの準備も完了。おやつを食べて今日は解散。
DSC02305.jpg


次回はカブ隊くまスカウトを招いた、「くまスカウト体験ハイク」だ。
座標定規の使い方は今回の訓練キャンプでばっちり修得したので大丈夫(だよね)。
早春の晴天下でハイキングできることに期待しよう!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊