2019年01月22日

2019年1月13日 ボーイ隊GB訓練・班集会(座標ハイク準備)

本日のボーイ隊は1月末に行う班ハイクの準備を隊長宅で行いました。

今回の班ハイクは座標ハイク
地図をマス目にして、指令書に記載されたポイントとなる座標からコースを導き出します。
007.jpg
ハイキングは4月に上進してくるカブ隊くまスカウト達も参加するぞ。
危険な場所や迷いそうな道を事前にチェック。迷うなよぉ〜。


午前中のGB(グリーンバー)訓練では隊長から班長・次長へ指導が行われ、午後の班集会ではGBから班員への説明が行われました。
006.jpg
005.jpg
みんな自分が使用する地図からコースを見つけ出してます。


庭では新たに追加されたアイテム。技能章考査時に使用する灯油を燃料としたストーブ。
使用方法をリーダーが事前にチェックします。
001.jpg
004.jpg
説明書が分かりづらい。
火力が強いのは良いのだが、ストーブ本体まで熱くなるのが難点・・・。


台所では隊長宅にあったリンゴを頂き、副長がおやつにタルトタタンを作ってくれました。
008.jpg
ちょっと手を加えるだけで、リンゴがお洒落でさらにおいしいおやつに変身!うましっ!




ハイキングも技能章考査も事前の準備が大切です。
「安全は何よりも優先」ということを忘れずに「そなえよつねに」を実践した一日でした。



続きを読む
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年10月22日

2018年10月21日 ボーイ隊船橋三番瀬クリーンアップ

本日のボーイ隊は毎年恒例のイベントとなった「ふなばし三番瀬クリーンアップ」への参加です。
奉仕活動への参加と次月のオーバーナイトハイクに向けた体慣らしを兼ねた活動です。

JR船橋駅へ電車で移動し、そこから海岸まで片道5kmのハイキング。
DSC02085.jpg
DSC02086.jpg
さすが最上級生の班長・次長、しっかり読図してます。


DSC02087.jpg
そして、しっかり進路を見失ってます。 コラァー(`◇´メ) おしゃべりしながら歩いてるからだ(怒)


その後は順調に進み、無事に三番瀬へ到着。
最高の天気の中、すっかり雪化粧した富士山が迎えてくれました。
DSC02088.jpg

DSC02089.jpg
どや顔です(さっき道に迷ってたのに・・・)。



ここで、コブラ班の班長・次長任命式。
DSC02092.jpg
隊長からグリーンバーの班長章・次長章を授与されました。
スカウトが少ない体制だけど、がんばるんだぞ!


そして「ふなばし三番瀬クリーンアップ」の開会式が行われ、清掃作業の開始
DSC02094.jpg
DSC02095.jpg
ここ数年で海岸のゴミもかなり減ってきました。

DSC02098.jpg
みんなで記念撮影。お疲れ様でした。


清掃後は大会側で企画された「自然観察会」に参加。
三番瀬という干潟に生息する生き物について、ガイドの方から説明を受けます。
DSC02099.jpg

潮の引いた干潟でじっとしていると、小さなコメツキガニがたくさん。
DSC02101.jpg

DSC02102.jpg
干潟は小さな生物によって保たれているという事がよくわかりました。


DSC02103.jpg

海岸で見つけたカニや貝殻をもちよりガイドさんが説明してくれました。
DSC02108.jpg

その中でガイドさんが見つけたガザミ(カニ)↓
DSC02111.jpg
これは「ノコギリガザミ」といい、従来は沖縄以南に生息しているそうです。
東京湾では某アイドルTV番組の海岸で発見され話題になったもので、今回の発見にガイドさんも驚いていました。
確実に温暖化が進んでいる証拠でもあり、なんだか複雑な気分です。

最後にアサリが入った水槽と入っていない水槽に米のとぎ汁を入れ、時間が経過するとどう変わるかの実験結果をチェック!
DSC02112.jpg
わずか30分ほどの間でしたが、アサリの浄化機能によりにごった水が澄んでいます。
小さなアサリですが、生き物の力はすごいぜ。



お昼の後は、しばし休憩。
DSC02115.jpg
整備された三番瀬海浜公園につくられた噴水広場。

DSC02116.jpg
小さな子供にまぎれて、ボーイ隊も大はしゃぎ。

DSC02118.jpg
DSC02119.jpg
「服を濡らすなよ」のリーダの忠告もなんのその。最後はやはりこうなる・・・・。
「君たち、電車で帰るんだよ・・・・」


結局、パンツまでビショビショの男子はパンツを脱いでそのまま制服をON(-_-;)
DSC02120.jpg
いつまでも少年の心を持ったスカウトでよかった良かった(ーー;)

そして一向は帰路へと
DSC02122.jpg


多くの生き物のおかげで海岸が守られていることがよく分かり、干潟に対する理解と関心が深まった一日になりました。
むかし、千葉には沢山あった干潟ですが、今は富津とここの2箇所だけ。

我々が汚してしまった海に対し、少しではありますが我々にもできることが行えました。
残った自然を大切にし、後世に残していきたいものですね。


また来年!お疲れ様でした。

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年10月14日

2018年10月13-14日カブ隊くまスカウト体験キャンプ

本日のボーイ隊は、中学3年生がベンチャー隊に上進し、スカウト数が減った新体制でのスタート!
大型台風上陸などでしばらく活動が行えず、初回の活動がカブ隊くまスカウトを迎えた「くまスカウト体験キャンプ」になりました。
新班長・次長がんばれ!

台風の影響もあり、完全に落ち葉に埋もれた野営地
DSC02032.jpg
まずはこの落ち葉をなんとかせねば、ということでみんなで落ち葉掃きから。


気温は20°Cに達しない肌寒いなかでの開会セレモニー
DSC02036.jpg
先月ベンチャー隊に上進した元班長達も手伝いに来てくれました(受験勉強大丈夫?)



そして設営開始
ボーイ隊のお兄さん・お姉さん達からテントの張り方を教わります。
DSC02039.jpg
DSC02040.jpg
DSC02041.jpg
DSC02042.jpg
くまスカウトの中には自分でテントをたてるのが初めてのスカウトもいたようですが、見事にテントとタープを張ることができました。

リーダーはあんこの入ったゴマ団子作り。
DSC02050.jpg
完成した暖かいゴマ団子はめちゃめちゃおいしく、写真を撮る間もなく、あっという間になくなってしまいました。


そして夕食の準備に。
DSC02053.jpg
調達担当が副長から夕飯メニューの説明を受けてます。ちゃんとメモしてるな。えらいエライ。
DSC02055.jpg
今夜のメニューは前々回に続いてまたまた「ハンバぁーグ!」

DSC02057.jpg
DSC02063.jpg
DSC02065.jpg
キッシュみたいな肉厚ハンバーグの出来上がり!

DSC02066.jpg
片面こげたけど、味はベリーグゥゥゥーッド!! b(`^´)


DSC02067.jpg
ベンチャー隊の2人はBS&VS共同で作成したテーブルにて、何やら相談中。



そして夜プログラムはミニ営火。
DSC02068.jpg
ベンチャーの2人が営火長となって進行してくれました。
DSC02069.jpg
17NSJで仕込んできた新たなアクションソングもあり汗だくに。相変わらずの盛り上がりでした。
ベンチャーの2人、ありがとう!

営火の後、班長会議が終わると、雨がポツポツと。
しっかり雨対策をして、おやすみなさい。


<2日目>
夜更けから雨が降り出し、朝起きると本降りに。
DSC02074.jpg
久しぶりの雨キャンプになりました。

DSC02075.jpg

朝礼
DSC02076.jpg

まだ雨が降ったり止んだりでしたが、撤営開始
DSC02078.jpg
撤営も極力テントに泥を付けないように工夫しました。


DSC02079.jpg
お昼のカレーもうまし!

閉会セレモニー
この頃には雨もすっかり上がりました。
DSC02080.jpg
あっという間の1泊2日の体験キャンプ。

カブ隊くまスカウトのみんなは楽しめたかな?
秋めいた6団野営地に、こんなに長い時間滞在したこともなかったと思うので、いろいろな発見があったでしょう。
ボーイ隊に上進すれば、この自然の中でもっといろんな体験ができるよ。
来年4月、みんなが上進してくるのを楽しみに待ってるぞ!

ボーイ隊の新班長・次長、そして班員のみんなも、新体制で大変だったと思います。
くまスカウトが上進してきたときに、立派な先輩として迎えられるようにがんばろう!

みなさん、お疲れさまでした
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年9月23日 ボーイ隊 講和会参加

本日のボーイ隊は菊章取得に必要な信仰奨励章の課題になる講和会への参加を兼ねて、中学生スカウトを中心に千葉市中央区にある浄願寺にて開催された秋の彼岸法要に参加してきました。

IMG_8418[1].jpg
今回お世話になりました浄願寺

IMG_8434[1].jpg
勤行 仏説阿弥陀経


DSC02025.jpg
住職による法話。今回は「お彼岸」についてでした。



DSC02027.jpg
ちょっと難しかった・・・

午後は近くの緑化植物園で宗教章についての説明を千葉地区コミッショナーから説明がありました。
DSC02029.jpg
DSC02030.jpg
緑化植物園では赤と白の彼岸花が満開。(白色は白花曼殊沙華(シロバナマンジュシュゲ))というらしい)


今回は普段の野外活動と違う活動で少々難しかったですが、宗教について関心を持ったスカウトはいたかな?

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年09月02日

2018年9月1-2日 ボーイ隊 GS1団合同キャンプ

夏休みの最終日、3年ぶりにガールスカウトとの合同キャンプを行いました。

ガールスカウト千葉1団・2団とは11月に行うオーバーナイトハイクに一緒にチャレンジする仲間です。

今回はそのガールスカウト千葉第1団ジュニアスカウトと交流を深めるキャンプです。

開会セレモニー
DSC01897.jpg
夏休み最終日の週末なので、参加スカウトが少なく、ちょっと寂しいセレモニーですが、元気出していくぞ!

天気予報では終日雨予報で「久しぶりに雨キャンプかぁ…」と意気消沈していましたが、ところがどっこい、我が6団BS隊長はここ数年「晴れ男」と変貌したため、見事雨雲を遠ざけてくれました。
(逆に暑過ぎ・・・(;'∀'))
DSC01900.jpg

設営完了
DSC01901.jpg
普段、ガールスカウト千葉1団ではA型テントを使用しているため、ドームテントはみんな初めてでしたが、さすがAテンで鍛えているせいか、見事にテントがたちました。


お次はテーブル作成
DSC01902.jpg
DSC01903.jpg
強度もあって、いい感じ。


夕食準備
DSC01909.jpg
DSC01910.jpg
DSC01911.jpg
DSC01912.jpg
DSC01914.jpg

今宵のメニューは、みんな大好き「はんばぁーぐっ!」
DSC01918.jpg
DSC01919.jpg
ボリュームもあり、味もGoood!ご飯も完璧(見事!)

夜は営火で交流を。
DSC01923.jpg
GSとBSでお互い初めてのソングや、同じソングでも違いがあり、おもしろかったぁ


最後はおやつタイムで本日は終了。おやすみなさい。
DSC01927.jpg


<2日目>
起きたら雨天とあきらめていたのに、まだ雨は降らず。
でも雨の気配は強くなり、早めの撤営
DSC01930.jpg
DSC01931.jpg
撤営完了を待ったように雨が降り出し、資材を濡らす事なく撤営完了(完璧だ!)


残った時間は町民会館の中でゲーム
DSC01932.jpg

お題の1つ「パンダを書こう」
DSC01933.jpg

正確にパンダの模様を書けたのは??
DSC01934.jpg


閉会セレモニー
DSC01938.jpg
最後はガールスカウト式のお別れ
DSC01940.jpg
DSC01942.jpg


同じスカウト活動ですが、いろいろとGSとBSで違いは見られ、お互い刺激になるキャンプとなりました。
短い時間でしたが交流は深められたと思います。

11月のオーバーナイトハイク、完歩めざして一緒に頑張ろう!


posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年08月04日

2018年8月3日 17NSJ壮行会&出発!

さあ、待ちに待った第17回日本スカウトジャンボリー in 石川・珠洲 が始まります。

出発日の今日、千葉地区1・2・3隊合同の壮行会を行い、いざ会場へ旅立ちます。


もうすっかり打ち解けた千葉6・14・27団の参加スカウトからなる千葉1隊の面々。
大きなザックに忘れ物もなく(?)、しっかりパッキングも完了して集合です。
DSC01693.jpg

千葉1隊隊旗の完成版をお披露目
今回はスカウト7名の案の合作です
DSC01695.jpg
この旗のもと、7日間を仲間と共に過ごします。


千葉1〜3隊は集会場へ移動し、地区委員の方々から激励のお言葉を頂きました。
DSC01699.jpg
千葉1隊リーダーの紹介
DSC01700.jpg

千葉1隊隊長より17NSJのネッカチーフが配られます。
千葉県連盟は黄色いチーフで、千葉県キャラクターの「チーバくん」の刺繍が付いてます。
DSC01705.jpg

隊長と上級班長が代表して決意表明です。「楽しく、がんばろう! おっー!」
DSC01707.jpg
DSC01708.jpg

千葉1〜3隊参加隊全員で記念撮影。
DSC01713.jpg



そしてバスに乗車
DSC01716.jpg
このバスで石川県珠洲市まで10時間以上の移動になります。

バスの中。豪華なバスでよかったね。
DSC01720.jpg
みんな期待に満ちて良い顔してます。
この顔が7日後にどうなって帰ってくるか楽しみです
(多分、真っ黒で見分けがつかなくなるでしょうけど)

リーダー4名。よろしくお願いいたします。
DSC01722.jpg


そして8/3 21時半、ついに出発の時
DSC01723.jpg


これから7日間、今しか出来ない貴重な体験がいっぱい待ってます。
参加できなかったスカウトやご両親・兄弟の分まで、仲間と一緒にいろいろな事を体験してきてください。

そして7日後、少し成長した姿と元気で真っ黒になった顔で会いましょう。

いってらっしゃーい!  
(私も行きたかったぁぁ・・・・・(;_;)/~~~)

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年07月28日

2018年7月 17NSJ準備作業

第17回日本ジャンボリーの開催直前!
7月はそのための準備を進めてきました。


その1.千葉1隊のシンボルマーク完成
スカウトから集めたデザインを使って作成した千葉1隊のマークが決定しました。
今回のマークは↓ (^O^)/
37597210_1116219451851482_2235172247230742528_n.jpg
夏らしく、さわやかなロゴマークが出来上がりました。



その2.保護者説明会 【2018/7/7】
訓練キャンプでスカウトに伝えることは伝えてきました。あとは自宅での体調管理と荷造りです。
忘れ物しても簡単には届けられません。
今回ばかりはお父さん・お母さん、最終チェックをお願いします。
DSC01675.jpg


その3.荷物整理と積込み準備 【2018/7/14,15】
前日にリーダーが集まり、荷物が乗りきるかチェックしました。
今回、JRの荷物コンテナに割り当てられた1隊分のスペースはコンパネ1枚分。
ここに36人が1週間生活する荷物が納まるのか!?
DSC01677.jpg
37155106_1108115499328544_628224917925527552_n.jpg
コンパネ1枚のギチギチ状態で、なんとか入りそうです。
一安心。(;´Д`)ヨカッタ,ヨカッタ


翌日は荷物の最終整理とコンテナボックスに入れた荷物のリスト書き。
DSC01676.jpg
DSC01678.jpg
DSC01679.jpg
忘れ物するなよ〜、石川県から取りには帰れないぞ。



その4.コンテナ積込み 【2018/7/21】
そしてついに荷物を貨物コンテナに積み込みます。
DSC01681.jpg
各隊のリーダーや関係者が集まり、汗だくで荷物を積み込みます。
今回は1コンテナに4隊分の荷物を積み込みます。
DSC01682.jpg

最後の隊の荷物。だんだんとスペースがなくなってきました。扉が閉まるか!?
DSC01683.jpg

DSC01684.jpg
何とか!納まりました。(扉が閉まると自然に拍手が拍手
さあ、一足先に荷物が出発。いってらっしゃーい
スカウト達も後から行くから待っててね(;_;)/~~~


その5.最後のパッキング点検 【2018/7/29】
出発5日前、実際に現地に持っていく荷物で最後のパッキング点検を隊長宅で行いました。
パッキング訓練は訓練キャンプ中にも行いましたが、しっかり出来ているか確認。
DSC01685.jpg
会場には13,000人のスカウトが同じような装備を持ち込んでいます。
自分のものがちゃんと分かるよう、すべての物に名前を記入していること!

最後に、千葉1隊のロゴマークで作成したアイロンプリントを頂いたので、各自のTシャツにプリントしました。
DSC01688.jpg
DSC01690.jpg
千葉1隊オリジナルロゴマークの入ったTシャツが完成!


さあ、いよいよ出発まであと5日だ。
準備万端、体調万全でいざジャンボリーに出発だ!



posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年07月02日

2018年7月1日 ボーイ隊海洋訓練

気象庁観測史上初となる6月中の梅雨明けを迎えて、既に夏真っ盛りの稲毛海岸。
本日のボーイ隊活動は、海洋少年団のご協力で毎年恒例となっている海洋訓練です。
昨年は”カッター”を体験したので、今年は”シーカヤック”の体験になります。

昨年のカッター訓練の様子はこちら→ http://bschiba6.com/archives/20170709-1.html

着替えも完了し、いざシーカヤックで大海原へ!
0002_xlarge.jpg
と、ここで隊長から残念なお知らせが。
梅雨明けした29日からずっと続いている強風により、海上のうねりが高く遊泳禁止の赤旗がマリーナに。
残念ながら今回のシーカヤック体験は中止となってしまいました。(ToT)


しかし、海上のプロである海洋少年団のご厚意でモーターボートに乗船させて頂き、ぐるっと稲毛海岸をクルージングして頂けることに。
0010_xlarge.jpg
モーターボートに乗船してご機嫌になった面々


しかし、少し沖に出れば静かな湾内では想像できないくらい、波が高い、たかい(゚Д゚;)
0013_xlarge.jpg
0015_xlarge.jpg
揺れまくる船の中、シーカヤックが中止となった理由が良くわかったと思います。
これも実際に経験してみないと分からないよね。

0017_xlarge.jpg
モーターボートの他にヨットも出航。かっこいいぃ〜!(でも湾を出れば荒れ狂う海原が待ってるけどね)



乗船体験の後は本日体験予定だったシーカヤックを準備し、オールの漕ぎ方、救命胴衣や海上での注意点などの講義を受けました。
0020_xlarge.jpg
0022_xlarge.jpg
0023_xlarge.jpg
でも、やっぱり海上で乗ってみたかったね。


お昼の後はせっかく海にきたので水遊び
0026_xlarge.jpg

ビーチフラッグならぬ、ビーチ松ぼっくり争奪戦。
0028_xlarge.jpg

今の千葉県知事は「青春の巨匠」である森田健作氏なので、千葉県民は海といえばみんな波打ち際をダッシュします(嘘です)
0034_xlarge.jpg
0037_xlarge.jpg
うーん、青春だ。海に向かって「バカヤロー」と叫ぼう!!


火照った身体はそのまま海でクールダウン
0031_xlarge.jpg


最後に海洋少年団リーダー直々に手旗信号の講習をしていただきました。
今年からBS進歩課程が変わり、進級に手旗信号が必修となったので、しっかり覚えておくのだ。
0045_xlarge.jpg
0047_xlarge.jpg
原画15種類からの基本を丁寧に教えて頂けたので理解が深まりました。
それにしても、海洋少年団リーダーの実演で送り出された信号のあまりの速さには、我々BSリーダもびっくりでした。


最後に海洋少年団団長からのあいさつを頂き、本日のプログラムは終了です。
0049_xlarge.jpg

0050_xlarge.jpg


今回はシーカヤック体験が出来ずに残念ではありましたが、安全に配慮して頂き、他にもよい経験をさせていただきました。
海洋少年団スタッフの方々に感謝いたします。

灼熱の太陽の下で一日中こんがりと肌を焼き、17NSJの下焼きも完了しました。
さあ夏本番、ジャンボリーまで残すところあと1か月、あとは荷物と心の準備だけだ。
がんばって夏を乗りきるぞ!


posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年05月28日

2018年5月27日 ボーイ隊「史跡ハイクで三角点を探せ」

梅雨入り間近の5月末の晴天の下、ボーイ隊は班ハイクを行いました。

千葉市大森台から鎌取にある史跡をめぐり、途中で三角点を探すなど、チェックポイントが13もあるコースだ。

目指すポイントの1つである「三角点」はここ!
sankakuten.jpg
中学校の地理の授業以来、あまり耳にしない「三角点」という響き。
何の目的として設置しているかは国土地理院のホームページなどを見て復習してみよう。


スタートから1q足らずで既に森。千葉市中央区もあなどれない。
0001_xlarge.jpg

少し進むと庚塚(かのえづか)古墳群に到着。こんなところに古墳が、しかも12基もあるなんて知らなかった。
DSC01433.jpg

次のお題のひとつ「3級基準点」。道路の隅にひっそりとありました。
三角点と水準点、基準点、違いがわかるかな?
0005_xlarge.jpg

森は続く。「ここって道?」と言いたくなるようなところを地図は示しています。
0007_xlarge.jpg
0009_xlarge.jpg
すごい。このコースを作成した先輩指導者はよくこの道を見つけたものです。
決して一人では歩きたくないコースだ。


おっ!追跡サインを発見だ!
33734919_1065463530260408_1063921424227368960_n.jpg
その先には???

目的の1つ「三角点」を発見。
0013_xlarge.jpg
0014_xlarge.jpg
普通の人は絶対に通らないであろう森の奥にひっそりと設置してありました。


途中の大巌寺で小休憩。立派なお寺だ。
0017_xlarge.jpg
0032_xlarge.jpg


お昼ポイントに到着!
0046_xlarge.jpg
立っているのは丘ではなく、前方後円墳の上
(大覚寺山古墳。古墳自体が公園になってます)。

公園内に茂みが。中をのぞくと・・・
0051_xlarge.jpg
すごい!秘密基地みたい!!\(◎o◎)/!
0052_xlarge.jpg
秘密基地と子供たちと木登りの図
0056_xlarge.jpg
ひと昔前は当たり前の組み合わせだったのに、最近見ないですね。
さみしい・・・



その後もチェックポイントは続きます。
0069_xlarge.jpg
0075_xlarge.jpg

そしてゴールのJR鎌取駅に到着!
0085_xlarge.jpg

大巌寺と徳川家康の関係や、千葉市に小弓城という城があった事、神社や貝塚など、ずっと千葉に住んでいて、何度も近くも通っているのに知らない事や新発見がたくさんあったハイキングになりました。

おつかれさまでした!


<おまけ>
これが今回の全体コース図。10,000分の1縮尺の地図(1qが地図上10pね)
DSC01519.jpg

ちなみに下の地図がボーイスカウト教育課程で指定されている25,000分の1の地図で、黄色枠が今回のコース。
コースの全体イメージはつかめるけど、さすがにこれでは今回のコースは回れないよね。
DSC01520.jpg
地図も用途がいろいろあります。
目的にあった地図を選び、上手に使っていきましょう。

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年05月09日

2018年5月4-6日 17NSJ訓練集会C

G/W後半、木々の緑がぐっと濃くなり、冬場よりもずっと木陰が多くなった6団野営地で第4回目の17NSJ訓練キャンプを行いました。
0001_xlarge.jpg

開会式の前に、まずは6団だけでの記章授与式。
先日上進したスカウトの初級章授与を称えました。
0002_xlarge.jpg
先輩達からの「弥栄」。まだちょっと恥ずかしいかな?


開会セレモニー
今回も千葉14,27団と合同でのキャンプですが、17NSJ参加スカウトに加え、現隊のボーイ隊スカウトと炊事章考査のベンチャー隊スカウトが加わり、最大54名となるにぎやかなキャンプです。
0004_xlarge.jpg
セレモニーでは、前回の集会でばっちり覚えた(?)17NSJ大会ソングを元気に歌いました。

いつもならこのまま設営ですが、今回は設営の前に各自の荷物を背負ったまま、近くのお寺まで往復5qのハイキング!(≧◇≦)キャー
0006_xlarge.jpg
ジャンボリー会場は広いです。自分の荷物は自分で運ぶのだ。

70ℓのザックを背負った大群が町中を練り歩く図。見た人は「何だ?」と思うだろうなぁ
0012_xlarge.jpg
0022_xlarge.jpg

折り返し地点の寺院に到着
DSC01209_xlarge.JPG
0027_xlarge.jpg
今回の訓練キャンプの成功と、17NSJの安全と晴天が続く事を祈願し、野営地へ戻ります。


野営地でお昼の準備
課題となっている羽釜での炊飯。今回は隊長が自ら試し炊き!がんばれ!
0040_xlarge.jpg
結果は・・・・・
0043_xlarge.jpg
おぉぉぉ!さすが隊長、おみごと!
うまく炊けてます。お焦もいい感じでおいしく頂きました。
やはり水加減と火加減が決めてだ。


午後は設営タイム
0045_xlarge.jpg
0046_xlarge.jpg
今回から17NSJ本番で使用するテントを使用します。
ムーンライトテント(月明りでもあっという間に設営できる!)なので設営は短時間で行えます。



VS隊は食器棚作成
0050_xlarge.jpg



設営後は明日のパイオニアリングに備えて、ロープワークの練習
0051_xlarge.jpg
明日は角縛りと筋交い縛りが中心。しっかり覚えて明日は実践だ

VS隊炊事章チャレンジ班。全員分の夕飯用のご飯炊き出しとおにぎり作り。
今回は羽釜ではなく大鍋で炊飯してみました。
0059_xlarge-c1395.jpg
炊事章考査で作られるおにぎりは、いつも馬鹿デカかったり、ゴツゴツしたものですが、今回炊事にチャレンジするのが全員女子スカウトなので、出来上がったおにぎりがいつもよりおいしそうに見える。(おじさんリーダーの偏見か?)


そのかたわらではVS隊の食器棚の作成が続く・・・・。おい、いつになったらできるんだ!?目標は1時間だぞ。
0061_xlarge.jpg


残りのスカウトは豚汁を作り、いざ実食。
0062_xlarge.jpg
0065_xlarge.jpg
0066_xlarge.jpg
おにぎり、うまし!。さすがVSスカウトだ。


そして営火タイム。
今回は6団OBの芸達者Y元副長(0.115t)が仕切ってくれました。
6団って本当に芸達者が多いと改めて感じました。
0070_xlarge.jpg
0071_xlarge.jpg
0073_xlarge.jpg
久しぶりのY(元)副長のエールマスターぶりに感銘。相変わらず面白い!
またお願いします。


そして班長会議。本日の良かった点、反省点を振り返り、明日に生かします。
0075_xlarge.jpg
5月にして冷え込んだ夜でしたが、スカウトは早々に寝床へと。
ハイキング疲れたかな。
おやすみなさい zzZZZ


-------------------------------------------------------------------------
<2日目>
0078_xlarge.jpg
0085_xlarge.jpg
朝礼では上級班長から昨日の優秀班の発表。
「昨日の優秀班は、・・・・該当なし!」 上班厳しい!
昨夜の班長集会で指摘のあったことを振り返り、何が問題か、どこをどう改善していくかをみんなで考え、今日の活動で改善してみよう。


そして本日のメインプログラムは、今回のキャンプの目玉であるパイオニアリング。
今年は4mの竹をつかった信号塔作成!
0088_xlarge.jpg

まずはリーダーより信号塔の作成方法を教わります。
0087_xlarge.jpg

基本は三角。昨日練習した角縛りと筋交い縛りでガッチリと竹を結びます。
0094_xlarge.jpg
0096_xlarge.jpg
この三角錐を2つ組み合わせて完成だ。


珍客の登場。この野営地を守ってくれているヤモリくんの登場。
0105_xlarge.jpg
全然逃げなくてメチャかわぇぇ黄ハート とりあえず完成予定の信号塔模型に一番乗り


構築途中でお昼。
0115_xlarge.jpg
いつもご飯だったので、今回は隊食で野菜炒めラーメンが登場。


午後、6団のBS隊インストラクターにも参加していただき、細かい指導とチェックのあと、2つの三角錐を組み上げます。
0117_xlarge.jpg

上部と下部の三角錐の組み合わせ。ここで中心がずれないことが完成時の明暗を分けます。
0119_xlarge.jpg
0124_xlarge.jpg

さあ、1台目の立ち上げだ。みんなで力を合わせて、「せぇーの!」
0129_xlarge.jpg
立った!。高い!!
0130_xlarge.jpg
おや?ちょっと斜めってる?
とりあえず登ってみよう。
0132_xlarge-2.jpg
Oh!高い。4.5mほどの高さ。でも傾き加減が・・・・
0133_xlarge.jpg
4人目にして足場崩壊 (ToT)No!
竹材が滑りやすいこと、大型構造物の難しさなどが良くわかりました。
何が原因なのかチェックし次回の課題として改善していこう。


そして2台目も完成。
こちらも若干傾きはありますが、ガッチリしています。
高さも十分。5m以上あったと思います。
0136_xlarge.jpg
こどもの日らしく、鯉のぼりも上げました。
0143_xlarge.jpg
こちらの信号塔は全スカウトが上ることができました。お見事!!
0149_xlarge.jpg
副長が登っても全然平気。イェーィ!


パイオニアリングと並行して、リーダー達はおやつのピザの準備。生地をコネコネ
0125_xlarge.jpg
久々に野営地のピザ窯に火入れ。
0126_xlarge.jpg
これが見た目以上に熱い。全部で28枚のピザを上班達が焼き上げました。感謝、感謝。
0131_xlarge.jpg
いい感じ、おいしそう!

完成品(これはちょっと焦げ気味ですが、味はVeryGoodおやゆびサイン
0145_xlarge.jpg

夕暮れ。信号塔もアッという間に姿を消しました。ちょとさみしい。
0006_xlarge.jpg


2日目夜プロの営火。
今宵はVS隊企画でスウェディッシュ・トーチ(Swedish Torch)を囲んだ営火。
点火方法も凝ってます(点火まで時間はかかったけど、それもまた趣があって〇)
0009_xlarge.jpg
0011_xlarge.jpg
0013_xlarge.jpg
スカウト主体のアクションソングで盛り上がった後、17NSJへの意気込み・思いをみんなと分かち合いました。


------------------------------------------------------------------------
<最終日3日目>
0029_xlarge.jpg

昨日の優秀班の発表。
0031_xlarge.jpg
今回はなんとエレファント班とトナカイ班の2班だ!
2班は時間内できっちりと作業を終えた事が評価されました。
ジャンボリーでは時間内で作業を終えないと次のプログラムに支障が出ます。
今回なぜうまくいったのかを覚えておき、本番でも実績しよう!
2班揃って弥栄!


課題の炊飯。昨日のVS隊炊事チャレンジと同様に大鍋での炊飯。
0033_xlarge.jpg
写真はありませんが、上手に炊きあがりました。
羽釜ではなく大鍋での炊事の方が炊きあがり成功率がUpすることが判明したことで、本番をどうするか最終判断待ちです。


撤営も終わり、物干し場の作成訓練と食堂フライの試作もしました。
0036_xlarge.jpg
0041_xlarge.jpg


閉会セレモニー
0042_xlarge.jpg

最終日の優秀班は「コブラ班」だ!おめでとう。
0045_xlarge.jpg


今回も晴天に恵まれた3日になりました。
スカウト達は既に打ち解けていますが、雨対策、日よけ対策、炊飯問題、洗濯方法など、改善すべき箇所はまだまだあります。
17NSJ本番まであと3か月。残すはデイキャンプと宿泊キャンプの2回のみだ。
残り少ない訓練でどこまで仕上げられるかで本番の楽しさも大きく変わってきます。
次回も頑張っていくぞ! 


ここ数年で一番大所帯となった今回の訓練キャンプでしたが、怪我人もなく無事終える事ができたことに感謝いたします。
スカウトのみんな、ご協力頂いたリーダーの方々、お疲れさまでした!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊