2018年07月28日

2018年7月 17NSJ準備作業

第17回日本ジャンボリーの開催直前!
7月はそのための準備を進めてきました。


その1.千葉1隊のシンボルマーク完成
スカウトから集めたデザインを使って作成した千葉1隊のマークが決定しました。
今回のマークは↓ (^O^)/
37597210_1116219451851482_2235172247230742528_n.jpg
夏らしく、さわやかなロゴマークが出来上がりました。



その2.保護者説明会 【2018/7/7】
訓練キャンプでスカウトに伝えることは伝えてきました。あとは自宅での体調管理と荷造りです。
忘れ物しても簡単には届けられません。
今回ばかりはお父さん・お母さん、最終チェックをお願いします。
DSC01675.jpg


その3.荷物整理と積込み準備 【2018/7/14,15】
前日にリーダーが集まり、荷物が乗りきるかチェックしました。
今回、JRの荷物コンテナに割り当てられた1隊分のスペースはコンパネ1枚分。
ここに36人が1週間生活する荷物が納まるのか!?
DSC01677.jpg
37155106_1108115499328544_628224917925527552_n.jpg
コンパネ1枚のギチギチ状態で、なんとか入りそうです。
一安心。(;´Д`)ヨカッタ,ヨカッタ


翌日は荷物の最終整理とコンテナボックスに入れた荷物のリスト書き。
DSC01676.jpg
DSC01678.jpg
DSC01679.jpg
忘れ物するなよ〜、石川県から取りには帰れないぞ。



その4.コンテナ積込み 【2018/7/21】
そしてついに荷物を貨物コンテナに積み込みます。
DSC01681.jpg
各隊のリーダーや関係者が集まり、汗だくで荷物を積み込みます。
今回は1コンテナに4隊分の荷物を積み込みます。
DSC01682.jpg

最後の隊の荷物。だんだんとスペースがなくなってきました。扉が閉まるか!?
DSC01683.jpg

DSC01684.jpg
何とか!納まりました。(扉が閉まると自然に拍手が拍手
さあ、一足先に荷物が出発。いってらっしゃーい
スカウト達も後から行くから待っててね(;_;)/~~~


その5.最後のパッキング点検 【2018/7/29】
出発5日前、実際に現地に持っていく荷物で最後のパッキング点検を隊長宅で行いました。
パッキング訓練は訓練キャンプ中にも行いましたが、しっかり出来ているか確認。
DSC01685.jpg
会場には13,000人のスカウトが同じような装備を持ち込んでいます。
自分のものがちゃんと分かるよう、すべての物に名前を記入していること!

最後に、千葉1隊のロゴマークで作成したアイロンプリントを頂いたので、各自のTシャツにプリントしました。
DSC01688.jpg
DSC01690.jpg
千葉1隊オリジナルロゴマークの入ったTシャツが完成!


さあ、いよいよ出発まであと5日だ。
準備万端、体調万全でいざジャンボリーに出発だ!



posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年07月02日

2018年7月1日 ボーイ隊海洋訓練

気象庁観測史上初となる6月中の梅雨明けを迎えて、既に夏真っ盛りの稲毛海岸。
本日のボーイ隊活動は、海洋少年団のご協力で毎年恒例となっている海洋訓練です。
昨年は”カッター”を体験したので、今年は”シーカヤック”の体験になります。

昨年のカッター訓練の様子はこちら→ http://bschiba6.com/archives/20170709-1.html

着替えも完了し、いざシーカヤックで大海原へ!
0002_xlarge.jpg
と、ここで隊長から残念なお知らせが。
梅雨明けした29日からずっと続いている強風により、海上のうねりが高く遊泳禁止の赤旗がマリーナに。
残念ながら今回のシーカヤック体験は中止となってしまいました。(ToT)


しかし、海上のプロである海洋少年団のご厚意でモーターボートに乗船させて頂き、ぐるっと稲毛海岸をクルージングして頂けることに。
0010_xlarge.jpg
モーターボートに乗船してご機嫌になった面々


しかし、少し沖に出れば静かな湾内では想像できないくらい、波が高い、たかい(゚Д゚;)
0013_xlarge.jpg
0015_xlarge.jpg
揺れまくる船の中、シーカヤックが中止となった理由が良くわかったと思います。
これも実際に経験してみないと分からないよね。

0017_xlarge.jpg
モーターボートの他にヨットも出航。かっこいいぃ〜!(でも湾を出れば荒れ狂う海原が待ってるけどね)



乗船体験の後は本日体験予定だったシーカヤックを準備し、オールの漕ぎ方、救命胴衣や海上での注意点などの講義を受けました。
0020_xlarge.jpg
0022_xlarge.jpg
0023_xlarge.jpg
でも、やっぱり海上で乗ってみたかったね。


お昼の後はせっかく海にきたので水遊び
0026_xlarge.jpg

ビーチフラッグならぬ、ビーチ松ぼっくり争奪戦。
0028_xlarge.jpg

今の千葉県知事は「青春の巨匠」である森田健作氏なので、千葉県民は海といえばみんな波打ち際をダッシュします(嘘です)
0034_xlarge.jpg
0037_xlarge.jpg
うーん、青春だ。海に向かって「バカヤロー」と叫ぼう!!


火照った身体はそのまま海でクールダウン
0031_xlarge.jpg


最後に海洋少年団リーダー直々に手旗信号の講習をしていただきました。
今年からBS進歩課程が変わり、進級に手旗信号が必修となったので、しっかり覚えておくのだ。
0045_xlarge.jpg
0047_xlarge.jpg
原画15種類からの基本を丁寧に教えて頂けたので理解が深まりました。
それにしても、海洋少年団リーダーの実演で送り出された信号のあまりの速さには、我々BSリーダもびっくりでした。


最後に海洋少年団団長からのあいさつを頂き、本日のプログラムは終了です。
0049_xlarge.jpg

0050_xlarge.jpg


今回はシーカヤック体験が出来ずに残念ではありましたが、安全に配慮して頂き、他にもよい経験をさせていただきました。
海洋少年団スタッフの方々に感謝いたします。

灼熱の太陽の下で一日中こんがりと肌を焼き、17NSJの下焼きも完了しました。
さあ夏本番、ジャンボリーまで残すところあと1か月、あとは荷物と心の準備だけだ。
がんばって夏を乗りきるぞ!


posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年05月28日

2018年5月27日 ボーイ隊「史跡ハイクで三角点を探せ」

梅雨入り間近の5月末の晴天の下、ボーイ隊は班ハイクを行いました。

千葉市大森台から鎌取にある史跡をめぐり、途中で三角点を探すなど、チェックポイントが13もあるコースだ。

目指すポイントの1つである「三角点」はここ!
sankakuten.jpg
中学校の地理の授業以来、あまり耳にしない「三角点」という響き。
何の目的として設置しているかは国土地理院のホームページなどを見て復習してみよう。


スタートから1q足らずで既に森。千葉市中央区もあなどれない。
0001_xlarge.jpg

少し進むと庚塚(かのえづか)古墳群に到着。こんなところに古墳が、しかも12基もあるなんて知らなかった。
DSC01433.jpg

次のお題のひとつ「3級基準点」。道路の隅にひっそりとありました。
三角点と水準点、基準点、違いがわかるかな?
0005_xlarge.jpg

森は続く。「ここって道?」と言いたくなるようなところを地図は示しています。
0007_xlarge.jpg
0009_xlarge.jpg
すごい。このコースを作成した先輩指導者はよくこの道を見つけたものです。
決して一人では歩きたくないコースだ。


おっ!追跡サインを発見だ!
33734919_1065463530260408_1063921424227368960_n.jpg
その先には???

目的の1つ「三角点」を発見。
0013_xlarge.jpg
0014_xlarge.jpg
普通の人は絶対に通らないであろう森の奥にひっそりと設置してありました。


途中の大巌寺で小休憩。立派なお寺だ。
0017_xlarge.jpg
0032_xlarge.jpg


お昼ポイントに到着!
0046_xlarge.jpg
立っているのは丘ではなく、前方後円墳の上
(大覚寺山古墳。古墳自体が公園になってます)。

公園内に茂みが。中をのぞくと・・・
0051_xlarge.jpg
すごい!秘密基地みたい!!\(◎o◎)/!
0052_xlarge.jpg
秘密基地と子供たちと木登りの図
0056_xlarge.jpg
ひと昔前は当たり前の組み合わせだったのに、最近見ないですね。
さみしい・・・



その後もチェックポイントは続きます。
0069_xlarge.jpg
0075_xlarge.jpg

そしてゴールのJR鎌取駅に到着!
0085_xlarge.jpg

大巌寺と徳川家康の関係や、千葉市に小弓城という城があった事、神社や貝塚など、ずっと千葉に住んでいて、何度も近くも通っているのに知らない事や新発見がたくさんあったハイキングになりました。

おつかれさまでした!


<おまけ>
これが今回の全体コース図。10,000分の1縮尺の地図(1qが地図上10pね)
DSC01519.jpg

ちなみに下の地図がボーイスカウト教育課程で指定されている25,000分の1の地図で、黄色枠が今回のコース。
コースの全体イメージはつかめるけど、さすがにこれでは今回のコースは回れないよね。
DSC01520.jpg
地図も用途がいろいろあります。
目的にあった地図を選び、上手に使っていきましょう。

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年05月09日

2018年5月4-6日 17NSJ訓練集会C

G/W後半、木々の緑がぐっと濃くなり、冬場よりもずっと木陰が多くなった6団野営地で第4回目の17NSJ訓練キャンプを行いました。
0001_xlarge.jpg

開会式の前に、まずは6団だけでの記章授与式。
先日上進したスカウトの初級章授与を称えました。
0002_xlarge.jpg
先輩達からの「弥栄」。まだちょっと恥ずかしいかな?


開会セレモニー
今回も千葉14,27団と合同でのキャンプですが、17NSJ参加スカウトに加え、現隊のボーイ隊スカウトと炊事章考査のベンチャー隊スカウトが加わり、最大54名となるにぎやかなキャンプです。
0004_xlarge.jpg
セレモニーでは、前回の集会でばっちり覚えた(?)17NSJ大会ソングを元気に歌いました。

いつもならこのまま設営ですが、今回は設営の前に各自の荷物を背負ったまま、近くのお寺まで往復5qのハイキング!(≧◇≦)キャー
0006_xlarge.jpg
ジャンボリー会場は広いです。自分の荷物は自分で運ぶのだ。

70ℓのザックを背負った大群が町中を練り歩く図。見た人は「何だ?」と思うだろうなぁ
0012_xlarge.jpg
0022_xlarge.jpg

折り返し地点の寺院に到着
DSC01209_xlarge.JPG
0027_xlarge.jpg
今回の訓練キャンプの成功と、17NSJの安全と晴天が続く事を祈願し、野営地へ戻ります。


野営地でお昼の準備
課題となっている羽釜での炊飯。今回は隊長が自ら試し炊き!がんばれ!
0040_xlarge.jpg
結果は・・・・・
0043_xlarge.jpg
おぉぉぉ!さすが隊長、おみごと!
うまく炊けてます。お焦もいい感じでおいしく頂きました。
やはり水加減と火加減が決めてだ。


午後は設営タイム
0045_xlarge.jpg
0046_xlarge.jpg
今回から17NSJ本番で使用するテントを使用します。
ムーンライトテント(月明りでもあっという間に設営できる!)なので設営は短時間で行えます。



VS隊は食器棚作成
0050_xlarge.jpg



設営後は明日のパイオニアリングに備えて、ロープワークの練習
0051_xlarge.jpg
明日は角縛りと筋交い縛りが中心。しっかり覚えて明日は実践だ

VS隊炊事章チャレンジ班。全員分の夕飯用のご飯炊き出しとおにぎり作り。
今回は羽釜ではなく大鍋で炊飯してみました。
0059_xlarge-c1395.jpg
炊事章考査で作られるおにぎりは、いつも馬鹿デカかったり、ゴツゴツしたものですが、今回炊事にチャレンジするのが全員女子スカウトなので、出来上がったおにぎりがいつもよりおいしそうに見える。(おじさんリーダーの偏見か?)


そのかたわらではVS隊の食器棚の作成が続く・・・・。おい、いつになったらできるんだ!?目標は1時間だぞ。
0061_xlarge.jpg


残りのスカウトは豚汁を作り、いざ実食。
0062_xlarge.jpg
0065_xlarge.jpg
0066_xlarge.jpg
おにぎり、うまし!。さすがVSスカウトだ。


そして営火タイム。
今回は6団OBの芸達者Y元副長(0.115t)が仕切ってくれました。
6団って本当に芸達者が多いと改めて感じました。
0070_xlarge.jpg
0071_xlarge.jpg
0073_xlarge.jpg
久しぶりのY(元)副長のエールマスターぶりに感銘。相変わらず面白い!
またお願いします。


そして班長会議。本日の良かった点、反省点を振り返り、明日に生かします。
0075_xlarge.jpg
5月にして冷え込んだ夜でしたが、スカウトは早々に寝床へと。
ハイキング疲れたかな。
おやすみなさい zzZZZ


-------------------------------------------------------------------------
<2日目>
0078_xlarge.jpg
0085_xlarge.jpg
朝礼では上級班長から昨日の優秀班の発表。
「昨日の優秀班は、・・・・該当なし!」 上班厳しい!
昨夜の班長集会で指摘のあったことを振り返り、何が問題か、どこをどう改善していくかをみんなで考え、今日の活動で改善してみよう。


そして本日のメインプログラムは、今回のキャンプの目玉であるパイオニアリング。
今年は4mの竹をつかった信号塔作成!
0088_xlarge.jpg

まずはリーダーより信号塔の作成方法を教わります。
0087_xlarge.jpg

基本は三角。昨日練習した角縛りと筋交い縛りでガッチリと竹を結びます。
0094_xlarge.jpg
0096_xlarge.jpg
この三角錐を2つ組み合わせて完成だ。


珍客の登場。この野営地を守ってくれているヤモリくんの登場。
0105_xlarge.jpg
全然逃げなくてメチャかわぇぇ黄ハート とりあえず完成予定の信号塔模型に一番乗り


構築途中でお昼。
0115_xlarge.jpg
いつもご飯だったので、今回は隊食で野菜炒めラーメンが登場。


午後、6団のBS隊インストラクターにも参加していただき、細かい指導とチェックのあと、2つの三角錐を組み上げます。
0117_xlarge.jpg

上部と下部の三角錐の組み合わせ。ここで中心がずれないことが完成時の明暗を分けます。
0119_xlarge.jpg
0124_xlarge.jpg

さあ、1台目の立ち上げだ。みんなで力を合わせて、「せぇーの!」
0129_xlarge.jpg
立った!。高い!!
0130_xlarge.jpg
おや?ちょっと斜めってる?
とりあえず登ってみよう。
0132_xlarge-2.jpg
Oh!高い。4.5mほどの高さ。でも傾き加減が・・・・
0133_xlarge.jpg
4人目にして足場崩壊 (ToT)No!
竹材が滑りやすいこと、大型構造物の難しさなどが良くわかりました。
何が原因なのかチェックし次回の課題として改善していこう。


そして2台目も完成。
こちらも若干傾きはありますが、ガッチリしています。
高さも十分。5m以上あったと思います。
0136_xlarge.jpg
こどもの日らしく、鯉のぼりも上げました。
0143_xlarge.jpg
こちらの信号塔は全スカウトが上ることができました。お見事!!
0149_xlarge.jpg
副長が登っても全然平気。イェーィ!


パイオニアリングと並行して、リーダー達はおやつのピザの準備。生地をコネコネ
0125_xlarge.jpg
久々に野営地のピザ窯に火入れ。
0126_xlarge.jpg
これが見た目以上に熱い。全部で28枚のピザを上班達が焼き上げました。感謝、感謝。
0131_xlarge.jpg
いい感じ、おいしそう!

完成品(これはちょっと焦げ気味ですが、味はVeryGoodおやゆびサイン
0145_xlarge.jpg

夕暮れ。信号塔もアッという間に姿を消しました。ちょとさみしい。
0006_xlarge.jpg


2日目夜プロの営火。
今宵はVS隊企画でスウェディッシュ・トーチ(Swedish Torch)を囲んだ営火。
点火方法も凝ってます(点火まで時間はかかったけど、それもまた趣があって〇)
0009_xlarge.jpg
0011_xlarge.jpg
0013_xlarge.jpg
スカウト主体のアクションソングで盛り上がった後、17NSJへの意気込み・思いをみんなと分かち合いました。


------------------------------------------------------------------------
<最終日3日目>
0029_xlarge.jpg

昨日の優秀班の発表。
0031_xlarge.jpg
今回はなんとエレファント班とトナカイ班の2班だ!
2班は時間内できっちりと作業を終えた事が評価されました。
ジャンボリーでは時間内で作業を終えないと次のプログラムに支障が出ます。
今回なぜうまくいったのかを覚えておき、本番でも実績しよう!
2班揃って弥栄!


課題の炊飯。昨日のVS隊炊事チャレンジと同様に大鍋での炊飯。
0033_xlarge.jpg
写真はありませんが、上手に炊きあがりました。
羽釜ではなく大鍋での炊事の方が炊きあがり成功率がUpすることが判明したことで、本番をどうするか最終判断待ちです。


撤営も終わり、物干し場の作成訓練と食堂フライの試作もしました。
0036_xlarge.jpg
0041_xlarge.jpg


閉会セレモニー
0042_xlarge.jpg

最終日の優秀班は「コブラ班」だ!おめでとう。
0045_xlarge.jpg


今回も晴天に恵まれた3日になりました。
スカウト達は既に打ち解けていますが、雨対策、日よけ対策、炊飯問題、洗濯方法など、改善すべき箇所はまだまだあります。
17NSJ本番まであと3か月。残すはデイキャンプと宿泊キャンプの2回のみだ。
残り少ない訓練でどこまで仕上げられるかで本番の楽しさも大きく変わってきます。
次回も頑張っていくぞ! 


ここ数年で一番大所帯となった今回の訓練キャンプでしたが、怪我人もなく無事終える事ができたことに感謝いたします。
スカウトのみんな、ご協力頂いたリーダーの方々、お疲れさまでした!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年04月28日

2018年4月28日 17NSJ訓練集会B(パッキング点検とソング練習)

GW初日、第3回目の17NSJ訓練集会を行いました。
今回は17NSJに持参していく持ち物、およびそれらのパッキングについての点検を兼ねた実習です。

雨天に備えて、今回は地元のコミュニティセンターの集会場をお借りして実施しました(が、外は快晴でした)
DSC01149.jpg

隊長からパッキングについての指導
DSC01151.jpg
長期キャンプに備えた装備、雨天時の備え、パッキングのコツや注意点など、細かな説明を受けます。

各自が持ってきた装備の点検
DSC01154.jpg
隊長からの説明と自分の装備を比べてみよう。改善点がたくさんあるはずだ。
長いジャンボリー期間中を快適に過ごせるかどうかの半分以上は準備段階で決まるぞ。
いいか、本番では近くにコンビニはないし、お父さん・お母さんも忘れ物を届けてくれないんだぞ。
本番では忘れ物をせず、必要最低限の装備で十分に備えるのだ!

DSC01156.jpg
点検において挙がった改善点の見直し。
訓練キャンプ中に何度も見直して本番に備えよう。


お次はBS千葉地区よりお借りしたテントの組み立てです。
DSC01160.jpg
4月にカブ隊から上進してきたスカウトはまだ何をどうすればよいか全然分からないだろうけど、先輩達の行動よく見て体で覚えていこう(先輩達も見られている事を忘れるな)。
DSC01164.jpg
本番ではこのテントを借用する予定です。真夏の6泊7日を過ごす君たちの住居だ。
いつも使っているテントと構造が違うことをよく理解し、手際よく確実に組み立てられるように何度も練習しよう。



お昼のあとはソング練習
DSC01167.jpg
17NSJの大会テーマソングとイメージソングが公開されたので、みんなで覚えます。
本番では1万人以上の仲間たちとの大合唱となり、めちゃめちゃ盛り上がるので絶対に覚えておこう。
◆大会テーマソング:「能登のチカラ未来へ」
◆大会イメージソング:「HORIZON(ホライズン)」


歌つながりで、6団RS隊副長によるソングの練習
DSC01173.jpg
DSC01170.jpg
6団オリジナルのアクションソングを含めて、外は最高の天気のなか、昼間から室内で踊りまくり(笑)。
アクションソングを楽しむには、まずは恥じらいを捨てることだ!
DSC01174.jpg
やっぱり、みんなで歌って踊るのは楽しい



閉会式
DSC01177.jpg

次回はGW最後に行う2泊3日の第4回17NSJ訓練キャンプだ。
残課題となっている炊飯問題解消、大型建造物作成(パイオニアリング)などがあるのでお楽しみに!

17NSJ本番まで訓練キャンプもあと3回しかありません。
本番を楽しく過ごせるかは君たち次第だ。気持ちを盛り上げて頑張っていこう!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年04月08日

2018年4月8日 ボーイ隊新入隊員歓迎ハイク

本日のボーイ隊は先週カブ隊より上進した新入隊員の歓迎を兼ね、大量の花粉が舞う春爛漫の里山でのハイキング(約12km)を行いました。
DSC01106.jpg
今回までは10,000分の1の地図を使用。次回からは25,000分の1となりもっと難しくなるぞ。

隊長からの指令書。春の草花を探せ!
DSC01104.jpg


新年度一発目も快晴でぽかぽか陽気の中でのスタート!
さあ出発!
班ハイクではありますが、今回はリーダーも各班の後ろを距離をおいて背後霊のように付いていきます。

先発隊のコブラ班
「チェックポイントのポンプ小屋はこっち」とスタートから2つめの曲がり角を逆方向へ。う〜ん。。。。
しばらく進んで間違いに気づきスタート地点へ逆戻り。
コースを逆走している途中、なぜか後発隊のバッファロー班に遭遇。
「お前達まで・・・・・Onz。おまえら、記憶じゃなく、ちゃんと地図を読めぇぇぇ!」
DSC01109.jpg
何とかコースへ戻り、穏やかな里山をのんびりと。
DSC01114.jpg

お題の「つくし」発見
DSC01111.jpg

道端には蛇の抜け殻?
DSC01115.jpg

DSC01118.jpg
千葉市も市街を少し離れれば、こんなのどかな風景が続きます。

折り返し地点で2班が合流。一緒にお昼ご飯。
DSC01121.jpg

DSC01122.jpg
八重桜がまだ満開

おしゃれな車も発見
DSC01127.jpg

両班共に、予定より1時間遅れて無事到着。
春を満喫したハイキングになりました。
次回からは25,000分の1地図。どんなことになるのだろう(笑)


<おまけ>
折り返し地点の公園で、昨年突然他界してしまったT副長のお墓をみんなでお参り。
教え子スカウトの変わらぬ元気な姿と笑顔を見せ、「(T副長と同じで読図は下手だけど)みんな立派なスカウトに成長してるよ」と報告。
30264727_1461293643998603_5379054051404750156_n.jpg
久しぶりのボーイ隊全員揃っての記念撮影。
みんなの心の中にはいつもT副長の笑い声が聞こえてます。
また会いに来るね!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年04月03日

2018年4月1日(夜) BS隊入隊式

入隊式の日の日没後、BS隊は野営地で入隊式を行いました。

先週見た開花状況から野営地は桜満開かと思いきや、すでに花は散っており、地面が桜の花の絨毯で覆われた野営地での入隊式となりました。

入隊式の前に記章授与式。
0078_xlarge.jpg
0080_xlarge.jpg
0081_xlarge.jpg
午前中の団面接で1級に合格したスカウトを表彰します。
おめでとう!弥栄


入隊式のためのソング練習中
0082_xlarge.jpg
我が6団はよく歌を歌います。(私は好きです)

入隊式会場
0083_xlarge.jpg
今年は光の道もバージョンアップ。バンブートーチを作りました。

日も暮れ、入隊式の始まり
0086_xlarge.jpg
0087_xlarge.jpg
0094_xlarge.jpg
0097_xlarge.jpg
0102_xlarge.jpg
今年は1名の上進。立派に「ちかい」をたてました。
おめでとう。今日からボーイ隊の仲間だ。一緒に楽しもう!


夕飯は軽めにホットサンド。みんなでワイワイと焼き上げました。
0105_xlarge.jpg
0108_xlarge.jpg
久々のホットサンド。おいしいぃぃぃ。
最近はご飯中心の食事だったので、なんだか新鮮な気持ち頂けました。またやりたい!
0112_xlarge.jpg

今年の夏のジャンボリーメンバーも全員揃いました。
さあ、今年はこのメンバーでボーイ隊を盛り上げていくぞぉ!と心に誓う指導者達なのでした。



posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年03月26日

2018年3月24-25日 BS・VS隊17NSJ訓練キャンプ2

日ごとの寒暖差が大きな日が続き、すっかり春めいた野営地で17NSJ千葉1隊の第2回訓練キャンプを6団野営地で行いました。

DSC00903.jpg
例年より一週間早く桜の開花宣言がされたので、野営地の山桜の状態が楽しみでしたが、まだ三分咲きといったところでしょうか。
それでも野営地を囲む他の木々は枝先には新芽が顔を出し、春だなぁという感じが満載のキャンプ場、さあジャンボリーに向け訓練開始!


開会セレモニー
DSC00910.jpg
今回も14団・27団と40名超えた大勢でのキャンプです。
雨の心配なし。たっぷりの日の光を浴びての訓練キャンプが行えそうです。


前回のサイト割りを参考に、7張りのドームテント、ベンチャー隊用のテント、タープの配置を確認しながらの設営。
DSC00914.jpg
DSC00922.jpg


設営後、上級班長(14団VS隊)が参加した2017富士特別野営の体験談を特設シアター(?)で披露してくれました。
DSC00919.jpg
写真を使った説明で、楽しく、とても分かりやすかったです。さすが隼スカウトだ。目指せ富士スカウト!そしてみんなも先輩に続いて隼賞を目指そう!

夕食の準備開始
DSC00925.jpg
副長から今晩の炊事説明。
DSC00927.jpg
みんなメモを取ってます。よしよし、前回の反省が生きてるぞ。


出ました!秘密兵器のかまど
DSC00928.jpg
今回は火力向上のための工夫が加えられました。
前回30合を炊いた時はなかなかでしたが、40合以上を炊くとなると難しい。
今回も参加者全員分なので42合。当番班がチャレンジ!


各班ではおかず作り。今夜は豚丼黄ハート
DSC00929.jpg


さあご飯。いざ、実食! 米の炊き具合は・・・・
DSC00930.jpg
まわりは炊けているが、中心部のご飯は芯が残っている。Onz…
う〜ん、火加減が難しい。
本番まで何度もトライするのだ!
DSC00933.jpg
それでもおいしい豚丼になったので今宵はセーフ(´▽`) 
豚丼、うまし!



夜はベンチャー主導の営火。
DSC00943.jpgDSC00944.jpg
今宵はアクションソングを中心に汗かきまくりの営火でした。楽しかった



班長会議の図
DSC00946.jpg


<2日目>
本日の当番班による飯炊き。今度こそ!
DSC00950.jpg
昨夜からお米を水に漬けておいたので昨日よりうまく炊けていましたが、やはり芯あり。成功までまだまだ先は長い…。
DSC00951.jpg



朝のセレモニー。本日も晴天なり
DSC00956.jpg
DSC00958.jpg
テキパキと撤営は完了


お昼はカレーを本部で用意(最近、カレーが多いのは、多少ご飯が失敗してもおいしく食べれるからかな?)
DSC00959.jpg
そして、「当番班、ご飯は炊けたか?」
・・・・中心部はほぼ生米 (´;ω;`)Oh,no〜
追い炊きしてなんとかリカバリー。本番までに何とかなるのだろうか少し不安に・・・
でもカレーのおかげでおいしく食べれるのが不思議。
DSC00969.jpg



空き時間にはゲーム。指で竹棒を運ぶ競争で一汗。
DSC00966.jpg

そのあとは班旗立て競争。
ベンチャー班の見本。さすがベンチャー隊。がっちりと自立してます。
DSC00961.jpg
旗立て競争は、高さ、丈夫さ、見た目が採点ポイント
DSC00970.jpg
DSC00978.jpg
全班とも何とか自立しました。

ベンチャー隊のスカウツオウン
DSC00980.jpg

そして閉会セレモニーへ
DSC00983.jpg
閉会式で優秀班の発表
今回の優秀班は「ホワイトタイガー班」!おめでとう弥栄!
DSC00985.jpg
そしてゲーム優勝班は「バッファロー班」!よく頑張った!
DSC00987.jpg



前回まで仮称であった「17NSJ千葉一隊」が正式名称になりました。
そこでスカウトへの宿題。千葉一隊の隊旗を作ろうということで、デザインを募集します
DSC00986.jpg
昨年行った千葉県キャンポリーで作成した隊旗を披露。
次回までにデザインイメージ提出してね。

米炊き課題もありますが、本番まで訓練しておく事はまだまだあります。
次回のお題はパッキング。ぜひ修得して本番に備えよう。

おつかれさまでした!

続きを読む
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年02月27日

2018年2月24-25日 BS・VS隊17NSJ訓練キャンプ1

今年一発目のキャンプは、先日結隊式を行った第17回日本スカウトジャンボリー(以降17NSJ)仮称千葉1隊の第1回訓練キャンプでスタート!
仮称千葉1隊で混成隊となる千葉14団、27団のボーイ隊・ベンチャー隊が6団野営地に集合しました。

総勢40名あまりでの開会式
0005_xlarge.jpg
いつもの野営地も、これだけ集まると狭く感じます。


早速、班長によるキャンプサイト決め。
0006_xlarge.jpg
仮称1隊隊長がサイト割りを行ってくれています。
上手に設営しないと、みんなが生活する場所が狭くなるぞ


設営中の図
0010_xlarge.jpg
ドームテントが密集してます。本番ではここにタープや物干し、炊事場、本部テント、集会場が必要になります。
本番ではもう少しスペースが狭くるのでその感覚を体感し、サイト割りを改善していかないとね。


これ、なぁーんだ!?
0019_xlarge.jpg
正解は今回の秘密兵器の「かまど」です。これで隊員全員の食事を一気に作ります。
お手製ながら、システムキッチンばりのクオリティだ。
訓練キャンプで適宜改良し、本番では毎日おいしいごはんを頂くのだ!


順調に設営が終わったのでゲーム大会
0013_xlarge.jpg
6団ではおなじみの「ねことねずみ」を班対抗で行い、軽い汗を流しました。


食事作りのための薪割り。17NSJでは薪を使った調理になります。
0018_xlarge.jpg

かまどに火入れ。8kgの米がうまく炊けるでしょうか!
0021_xlarge.jpg
0025_xlarge.jpg
おぉ〜!完璧な炊き具合。今回の水加減・火加減を忘れるな。
おいしいご飯はキャンプの楽しさを倍増します。今回を基準に練習を重ねよう!


0028_xlarge.jpg
おかずは手羽先のトマト煮と各班でポトフを作りました。
1回目にしては上出来の夕飯(食べるのに夢中で写真なし。悪い癖ですm(_ _)m)


夜プログラムは交流目的のミニ営火。ベンチャー隊が仕切ります。
0032_xlarge.jpg
0033_xlarge.jpg
温かかった日中とはうって変わり、気温はぐんぐん下がって2℃。

この時期の耐寒キャンプとしては温かい方ですが寒さ対策を施して、おやすみなさい。



2日目
昨日の班長会議で反省点となった「時間厳守!」。今日は改善できるか?!
0035_xlarge.jpg
でも時間通りの順調なスタート(いいね、いいね。昨日の反省が生きてる?)

昨日の温かさとは打って変わり、今日は気温が上がらない寒〜い朝礼。
0038_xlarge.jpg
半袖の制服が堪えますが、気合十分。今日もがんばるぞ!

撤営も順調に終わり、昼食の後に再びゲーム大会。
今回も班対抗、「お尻宅急便」で軽く汗を流しました。
0041_xlarge.jpg
0043_xlarge.jpg
写真だけ見るとおしくらまんじゅうみたい。でも身体は温まったのでは?

おやつタイム。ゲーム優勝班にはおやつが追加♡
0044_xlarge.jpg

ベンチャー隊のスカウツオウンサービス。よい話が聞けました。
0046_xlarge.jpg
このメンバーでキャンプができる奇跡に感謝します。

閉会式
0048_xlarge.jpg

17NSJまではあと4回程度しか訓練キャンプはありません。
本番を楽しくできるかは主役である君たちスカウト諸君にかかっています。

次回は来月。反省するところは反省し、改善すべきところを見つけ出し、思い出に残る17NSJになるようにみんなで頑張ろう!

お疲れさまでした!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年02月11日

2018年2月11日 第17回日本スカウトジャンボリー千葉地区 仮称千葉1隊結隊式

今年の夏に石川県能登半島の珠洲(すず)で開催される第17回日本スカウトジャンボリーに千葉地区から参加予定の仮称千葉1隊の結隊式を行いました。

今回の日本ジャンボリーは原隊での参加が認められ、6団は14団と27団との混成隊で参加します。
0001_xlarge.jpg

地区委員長からの挨拶と参加スカウトの紹介、指導者の紹介が行われました。
本番まで訓練キャンプなどで一緒に活動する仲間です。早く仲良くなろう!
0004_xlarge.jpg
0005_xlarge.jpg0005_xlarge.jpg
0006_xlarge.jpg
0007_xlarge.jpg


その後、「ジャンボリーって何するの?」というスカウトが多かったので、前回の山口16NJの様子と今回と同じ珠洲で行われた14NJの様子をスライドで上映し、イメージを膨らませました。
0010_xlarge.jpg
0011_xlarge.jpg

どんな体験ができるか分かったかな?
スライドに映る先輩達はみんな良い笑顔をしてます。次の主役は君達だ。
今しか出来ない貴重な体験が出来るチャンスなので是非楽しんで来てください。
本番で楽しめるようにしっかり訓練して本番にそなえよう!

<参考までに>
前回の16NJで千葉地区から参加した千葉1隊と2隊のFacebookページが残っているので興味がある方はどうぞ
千葉1隊
千葉2隊


posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊