2018年04月03日

2018年4月1日(夜) BS隊入隊式

入隊式の日の日没後、BS隊は野営地で入隊式を行いました。

先週見た開花状況から野営地は桜満開かと思いきや、すでに花は散っており、地面が桜の花の絨毯で覆われた野営地での入隊式となりました。

入隊式の前に記章授与式。
0078_xlarge.jpg
0080_xlarge.jpg
0081_xlarge.jpg
午前中の団面接で1級に合格したスカウトを表彰します。
おめでとう!弥栄


入隊式のためのソング練習中
0082_xlarge.jpg
我が6団はよく歌を歌います。(私は好きです)

入隊式会場
0083_xlarge.jpg
今年は光の道もバージョンアップ。バンブートーチを作りました。

日も暮れ、入隊式の始まり
0086_xlarge.jpg
0087_xlarge.jpg
0094_xlarge.jpg
0097_xlarge.jpg
0102_xlarge.jpg
今年は1名の上進。立派に「ちかい」をたてました。
おめでとう。今日からボーイ隊の仲間だ。一緒に楽しもう!


夕飯は軽めにホットサンド。みんなでワイワイと焼き上げました。
0105_xlarge.jpg
0108_xlarge.jpg
久々のホットサンド。おいしいぃぃぃ。
最近はご飯中心の食事だったので、なんだか新鮮な気持ち頂けました。またやりたい!
0112_xlarge.jpg

今年の夏のジャンボリーメンバーも全員揃いました。
さあ、今年はこのメンバーでボーイ隊を盛り上げていくぞぉ!と心に誓う指導者達なのでした。



posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年03月26日

2018年3月24-25日 BS・VS隊17NSJ訓練キャンプ2

日ごとの寒暖差が大きな日が続き、すっかり春めいた野営地で17NSJ千葉1隊の第2回訓練キャンプを6団野営地で行いました。

DSC00903.jpg
例年より一週間早く桜の開花宣言がされたので、野営地の山桜の状態が楽しみでしたが、まだ三分咲きといったところでしょうか。
それでも野営地を囲む他の木々は枝先には新芽が顔を出し、春だなぁという感じが満載のキャンプ場、さあジャンボリーに向け訓練開始!


開会セレモニー
DSC00910.jpg
今回も14団・27団と40名超えた大勢でのキャンプです。
雨の心配なし。たっぷりの日の光を浴びての訓練キャンプが行えそうです。


前回のサイト割りを参考に、7張りのドームテント、ベンチャー隊用のテント、タープの配置を確認しながらの設営。
DSC00914.jpg
DSC00922.jpg


設営後、上級班長(14団VS隊)が参加した2017富士特別野営の体験談を特設シアター(?)で披露してくれました。
DSC00919.jpg
写真を使った説明で、楽しく、とても分かりやすかったです。さすが隼スカウトだ。目指せ富士スカウト!そしてみんなも先輩に続いて隼賞を目指そう!

夕食の準備開始
DSC00925.jpg
副長から今晩の炊事説明。
DSC00927.jpg
みんなメモを取ってます。よしよし、前回の反省が生きてるぞ。


出ました!秘密兵器のかまど
DSC00928.jpg
今回は火力向上のための工夫が加えられました。
前回30合を炊いた時はなかなかでしたが、40合以上を炊くとなると難しい。
今回も参加者全員分なので42合。当番班がチャレンジ!


各班ではおかず作り。今夜は豚丼黄ハート
DSC00929.jpg


さあご飯。いざ、実食! 米の炊き具合は・・・・
DSC00930.jpg
まわりは炊けているが、中心部のご飯は芯が残っている。Onz…
う〜ん、火加減が難しい。
本番まで何度もトライするのだ!
DSC00933.jpg
それでもおいしい豚丼になったので今宵はセーフ(´▽`) 
豚丼、うまし!



夜はベンチャー主導の営火。
DSC00943.jpgDSC00944.jpg
今宵はアクションソングを中心に汗かきまくりの営火でした。楽しかった



班長会議の図
DSC00946.jpg


<2日目>
本日の当番班による飯炊き。今度こそ!
DSC00950.jpg
昨夜からお米を水に漬けておいたので昨日よりうまく炊けていましたが、やはり芯あり。成功までまだまだ先は長い…。
DSC00951.jpg



朝のセレモニー。本日も晴天なり
DSC00956.jpg
DSC00958.jpg
テキパキと撤営は完了


お昼はカレーを本部で用意(最近、カレーが多いのは、多少ご飯が失敗してもおいしく食べれるからかな?)
DSC00959.jpg
そして、「当番班、ご飯は炊けたか?」
・・・・中心部はほぼ生米 (´;ω;`)Oh,no〜
追い炊きしてなんとかリカバリー。本番までに何とかなるのだろうか少し不安に・・・
でもカレーのおかげでおいしく食べれるのが不思議。
DSC00969.jpg



空き時間にはゲーム。指で竹棒を運ぶ競争で一汗。
DSC00966.jpg

そのあとは班旗立て競争。
ベンチャー班の見本。さすがベンチャー隊。がっちりと自立してます。
DSC00961.jpg
旗立て競争は、高さ、丈夫さ、見た目が採点ポイント
DSC00970.jpg
DSC00978.jpg
全班とも何とか自立しました。

ベンチャー隊のスカウツオウン
DSC00980.jpg

そして閉会セレモニーへ
DSC00983.jpg
閉会式で優秀班の発表
今回の優秀班は「ホワイトタイガー班」!おめでとう弥栄!
DSC00985.jpg
そしてゲーム優勝班は「バッファロー班」!よく頑張った!
DSC00987.jpg



前回まで仮称であった「17NSJ千葉一隊」が正式名称になりました。
そこでスカウトへの宿題。千葉一隊の隊旗を作ろうということで、デザインを募集します
DSC00986.jpg
昨年行った千葉県キャンポリーで作成した隊旗を披露。
次回までにデザインイメージ提出してね。

米炊き課題もありますが、本番まで訓練しておく事はまだまだあります。
次回のお題はパッキング。ぜひ修得して本番に備えよう。

おつかれさまでした!

続きを読む
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年02月27日

2018年2月24-25日 BS・VS隊17NSJ訓練キャンプ1

今年一発目のキャンプは、先日結隊式を行った第17回日本スカウトジャンボリー(以降17NSJ)仮称千葉1隊の第1回訓練キャンプでスタート!
仮称千葉1隊で混成隊となる千葉14団、27団のボーイ隊・ベンチャー隊が6団野営地に集合しました。

総勢40名あまりでの開会式
0005_xlarge.jpg
いつもの野営地も、これだけ集まると狭く感じます。


早速、班長によるキャンプサイト決め。
0006_xlarge.jpg
仮称1隊隊長がサイト割りを行ってくれています。
上手に設営しないと、みんなが生活する場所が狭くなるぞ


設営中の図
0010_xlarge.jpg
ドームテントが密集してます。本番ではここにタープや物干し、炊事場、本部テント、集会場が必要になります。
本番ではもう少しスペースが狭くるのでその感覚を体感し、サイト割りを改善していかないとね。


これ、なぁーんだ!?
0019_xlarge.jpg
正解は今回の秘密兵器の「かまど」です。これで隊員全員の食事を一気に作ります。
お手製ながら、システムキッチンばりのクオリティだ。
訓練キャンプで適宜改良し、本番では毎日おいしいごはんを頂くのだ!


順調に設営が終わったのでゲーム大会
0013_xlarge.jpg
6団ではおなじみの「ねことねずみ」を班対抗で行い、軽い汗を流しました。


食事作りのための薪割り。17NSJでは薪を使った調理になります。
0018_xlarge.jpg

かまどに火入れ。8kgの米がうまく炊けるでしょうか!
0021_xlarge.jpg
0025_xlarge.jpg
おぉ〜!完璧な炊き具合。今回の水加減・火加減を忘れるな。
おいしいご飯はキャンプの楽しさを倍増します。今回を基準に練習を重ねよう!


0028_xlarge.jpg
おかずは手羽先のトマト煮と各班でポトフを作りました。
1回目にしては上出来の夕飯(食べるのに夢中で写真なし。悪い癖ですm(_ _)m)


夜プログラムは交流目的のミニ営火。ベンチャー隊が仕切ります。
0032_xlarge.jpg
0033_xlarge.jpg
温かかった日中とはうって変わり、気温はぐんぐん下がって2℃。

この時期の耐寒キャンプとしては温かい方ですが寒さ対策を施して、おやすみなさい。



2日目
昨日の班長会議で反省点となった「時間厳守!」。今日は改善できるか?!
0035_xlarge.jpg
でも時間通りの順調なスタート(いいね、いいね。昨日の反省が生きてる?)

昨日の温かさとは打って変わり、今日は気温が上がらない寒〜い朝礼。
0038_xlarge.jpg
半袖の制服が堪えますが、気合十分。今日もがんばるぞ!

撤営も順調に終わり、昼食の後に再びゲーム大会。
今回も班対抗、「お尻宅急便」で軽く汗を流しました。
0041_xlarge.jpg
0043_xlarge.jpg
写真だけ見るとおしくらまんじゅうみたい。でも身体は温まったのでは?

おやつタイム。ゲーム優勝班にはおやつが追加♡
0044_xlarge.jpg

ベンチャー隊のスカウツオウンサービス。よい話が聞けました。
0046_xlarge.jpg
このメンバーでキャンプができる奇跡に感謝します。

閉会式
0048_xlarge.jpg

17NSJまではあと4回程度しか訓練キャンプはありません。
本番を楽しくできるかは主役である君たちスカウト諸君にかかっています。

次回は来月。反省するところは反省し、改善すべきところを見つけ出し、思い出に残る17NSJになるようにみんなで頑張ろう!

お疲れさまでした!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年02月11日

2018年2月11日 第17回日本スカウトジャンボリー千葉地区 仮称千葉1隊結隊式

今年の夏に石川県能登半島の珠洲(すず)で開催される第17回日本スカウトジャンボリーに千葉地区から参加予定の仮称千葉1隊の結隊式を行いました。

今回の日本ジャンボリーは原隊での参加が認められ、6団は14団と27団との混成隊で参加します。
0001_xlarge.jpg

地区委員長からの挨拶と参加スカウトの紹介、指導者の紹介が行われました。
本番まで訓練キャンプなどで一緒に活動する仲間です。早く仲良くなろう!
0004_xlarge.jpg
0005_xlarge.jpg0005_xlarge.jpg
0006_xlarge.jpg
0007_xlarge.jpg


その後、「ジャンボリーって何するの?」というスカウトが多かったので、前回の山口16NJの様子と今回と同じ珠洲で行われた14NJの様子をスライドで上映し、イメージを膨らませました。
0010_xlarge.jpg
0011_xlarge.jpg

どんな体験ができるか分かったかな?
スライドに映る先輩達はみんな良い笑顔をしてます。次の主役は君達だ。
今しか出来ない貴重な体験が出来るチャンスなので是非楽しんで来てください。
本番で楽しめるようにしっかり訓練して本番にそなえよう!

<参考までに>
前回の16NJで千葉地区から参加した千葉1隊と2隊のFacebookページが残っているので興味がある方はどうぞ
千葉1隊
千葉2隊


posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年01月28日

2018年1月28日 ボーイ隊くまスカウト体験 班ハイク

大寒波の中、本日のボーイ隊は来年度上進予定のカブ隊くまスカウトと一緒に班ハイクを行いました。

DSC00690.jpg
最近ではあまり見ることがない、5pはありそうな見事な霜柱。
野営地の地面全体がモコモコしてます。
DSC00692.jpg


ハイキング出発前にコンパスの練習
DSC00693.jpg
342°→54°→126°→198°→270°の方向に進んだらどこに到達するか?試してみて。
DSC00694.jpg

地図が配られ本日のコース説明。
DSC00696.jpg

いざ出発。ここから先はスカウトだけの世界。リーダーは野営地で到着を待ってます。
いってらっしゃーい(^^)/~
DSC00702.jpg
DSC00729.jpg
先日降った雪が南国千葉でもまだ残ってます。
DSC00753.jpg
DSC00747.jpg
DSC00772.jpg
DSC00775.jpg
DSC00778.jpg
DSC00783.jpg

3時間半後、2班ごちゃ混ぜになって野営地へ帰還。
班ハイクなのに・・・。
まあ無事に戻ってきたのでOKとしますか。

今回のコースはくまスカウトも余裕だったようです。

まだまだ寒い日が続きますが、次月はキャンプもあるぞ。
子供は風の子、外で元気に活動だ!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2018年01月22日

2018年1月20-21日スキー訓練(BS/VS/RS隊編)

今年もやってまいりました、新潟県石打丸山スキー場で1泊2日のスキー訓練。
昨年に引き続き、今年もBS千葉14団との合同訓練になりました。
(千葉を一緒に出発した6団カブ隊は別宿で、ゲレンデもお隣の石打花岡スキー場のため、本ページはBS隊、VS隊、RS隊の記録になります)


昨年は猛吹雪の中でのスキー訓練でしたが、今年は空に雲一つ無く、気温も高い、春スキーのような天気♡
0010_xlarge.jpg
今年はVS隊がスノーボードに初チャレンジ!

例年通り、初日はスクールに入ってレッスンを受けます。
0017_xlarge.jpg
コーチに教わり、昨年の感を取り戻します。

少しリフトであがれば、南魚沼の町並みや八海山の山並みが一望できるサイコーの眺望
0018_xlarge.jpg
0022_xlarge.jpg
0037_xlarge.jpg
0040_xlarge.jpg
スカウトのスキーレベルはどんどん上がってます。でもスピード出しすぎはNGだぞ

お昼は宿に戻って大盛カレー
20180121_135244.jpg

20180120_152440.jpg
0052_xlarge.jpg
スノボー初体験のVS隊も頑張ってます。

一日がっつり滑ったあとの夕食タイム。
初日は集合がAM3:45と朝が早かったのでお疲れモードも満載でしたが、ごはんをおいしく頂きました。
0053_xlarge.jpg
明日はチームに分かれてフリー滑走。早めに休んで体力を回復しよう。


そして2日目
昨夜の天気予報では終日雪予報でしたが、予想は大外れ、またもや快晴&暑い!
0064_xlarge.jpg

準備運動を兼ねてスノーフラッグ対決
目指すは金色包みのチョコレート♡
0066_xlarge.jpg
0067.jpg


本日は3班に分かれてフリー滑走。いきなりリフトを乗り継ぎ、さっそく頂上へGo!
頂上にある「友情の鐘」にて、”早く滑らせろ!”オーラを出しながら友情の記念撮影。
0067_xlarge.jpg

0070_xlarge.jpg
0074_xlarge.jpg
0073_xlarge.jpg
昨日初めてスキーを履いたスカウトも、2日目にはこんなコースを一人で降りれるようになりました。
20180120_152635.jpg
教えて頂いたコーチと一緒にパチリ。スキーが上達して満足気な面々。
次に来た時はもっとうまくなれるぞ。がんばれ

2日目も快晴の中でスキー訓練を終える事ができました。
0079_xlarge.jpg
1日目も2日目も宿につく頃には雨。完璧なスケジューリングでしたおやゆびサイン


2日間お世話になった「ロッヂ ホワイトスター」、そのオーナと一緒に全員で記念撮影。
0085_xlarge.jpg
ホワイトスターさんはスキー訓練で毎年お世話になってます。
今回もいろいろとお世話になりました。ありがとうございました。
是非また来年もお願いします。


スキー訓練の準備を進めて下さったリーダー、ロッヂのオーナ・スタッフの方々、バスの運転手さん、沢山の方々のご協力があり、今回も誰も怪我をすることなく、無事にスキー訓練を終える事ができました。

お疲れさまでした

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2017年12月09日

2017年12月2-3日 ボーイ隊訓練キャンプF

今年一番の寒さの中、ボーイ隊は本日も訓練キャンプを行います。

落ち葉の絨毯に敷き詰められた野営場。また掃き掃除からスタートなのだ。
DSC00298.jpg
木々の葉もだいぶ少なくなってきましたが、もう少し落ち葉との格闘は続きそう…(;´∀`)
これも自然の中で活動させてもらっているということの証です。

さあ、キャンプ開始だ!っといきたいところですが、スカウトが班長と次長の2人というさみしい開会セレモニー。
DSC00300.jpg
土曜の登校日や部活、ヒューストン派遣隊キャンプに参加など、なかなかスカウトが集まりません。
いまどきの小中学生は忙しすぎだ。

と、いう事で設営後は急遽GB訓練となりました。
隊長から野営章の課題であるランタンの扱い方を教わります。
DSC00301.jpg
灯油ランプのあかりってやっぱりいいね。
LEDやホワイトガソリンのランタンとは違う温かい炎。でも夜の活動にはちょっと暗いか。


夕方までスカウトが来ないので、リーダー達はたき火にあたって井戸端会議
DSC00299.jpg

その後、スカウトが1人、2人と集まりだし、日が暮れていくのでした。

夜はミニ営火。久しぶりだったので、沢山のソングを歌いました。
12月らしく「歓びの歌」もね。
DSC00330.jpg


温かい千葉では珍しく12月上旬で4℃まで気温が下がり、薄い寝袋しかない私Y副長は寒さに耐えながら寝袋で丸くなり、夜中の尿意も「気のせいだ」と自分をごまかして夜明けを待つのでした(でも爆睡)。



2日目はカブ隊の組集会、ローバー・団委員の倉庫作りなど、野営地はにぎやか。
DSC00338.jpg


2日目は今年の年末集会の企画である恒例の料理大会にむけた練習。
(ここから、前週の班集会の時の写真とゴチャ混ぜ)
DSC00337.jpg

今回使うカマドを設計。
DSC00306.jpg
火加減を弱くするために工夫してます。
DSC00307.jpg

DSC00308.jpg
何を作るのかな。写真右は誰がどう見ても「たこ焼き」だね。
たこ焼き以外のメニューはヒ・ミ・ツハート(トランプ)
DSC00309.jpg
キャンプ場でたこ焼き。これはこれで楽しい。

DSC00313.jpg
あつ熱でおいしいんだけど、焼きムラがあるのと、思った以上に時間がかかるなど、課題がいっぱい。

年末集会の料理大会、ボーイ隊は何を作るかお楽しみに!



DSC00334.jpg

われらがO副長が、長年に渡り千葉市の社会教育に貢献されたことに対し、千葉市教育委員会から表彰されました。
\(^O^)/ おめでとうございます! \(^O^)/
DSC00335.jpg
全員で祝声、「弥栄、弥栄〜!」
DSC00336.jpg





<おまけ>
今年の秋は寒暖の差が大きかったため、キャンプ場周辺もきれいに紅葉しました。
特に紅がきれい!
DSC00345.jpg


posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2017年11月12日

2017年11月11-12日 ボーイ隊訓練キャンプE

本日のボーイ隊はすっかり秋めいた6団野営地での訓練キャンプ

少し風が強いですが頑張るぜ! ・・・っと張り切ってスタートのはずが、スカウトはテスト直前やら部活、授業参観日、体調不良などが重なり、な・なんと夕方近くまで参加スカウト0人
(@Д@)Oh,No

リーダーはひたすら、積もりに積もった落ち葉で地面が全く見えなくなっている野営地の落ち葉を掃き続けてスカウトの到着を待つのでした。

最初のスカウト到着後、夕暮れまでにテント2張とタープ1張を一気に設営。夕食近くに1名、2名とスカウトが集まり、写真を撮る事も忘れたバタバタした1日目は終了。疲れた・・・。


2日目は気持ちの良い秋晴れ
昨夜は北風が吹き冷え込みも厳しかったですが、その風もやみ、温かい朝の陽に包まれて気持ちがいい。
DSC00218.jpg


本日のプログラムはパン作り。なぜパンかというと、その理由はヒ・ミ・ツハート(トランプ)
DSC00225.jpg
DSC00226.jpg

カレーパンマンも登場。他にもアンパンマン、6団キャラクターのろくろう君も作成。
DSC00229.jpg

今回はオーブンではなく網焼きで。
直ぐに焦げてしまい、火加減や焼き加減が難しい。
DSC00230.jpg

焼き上がり。パンの中身はチョコレート。
DSC00233.jpg
パンのにおいと味がする生焼け部分が残ったおやき風チョコレートパンの出来上がり。
まだまだ工夫と改善が必要だ。イメージと実際にやってみるのとで違いが分かり、改善個所も見えてきます。
次回でリベンジなのだ。


DSC00221.jpg

次週はお待ちかね(?)のオーバーナイトハイク。
風邪をひかないように体調管理をバッチリ行い、ベストな状態で参加をまってるぞ。



<おまけ>
野営地の隅では、団委員・ローバー隊の力をお借りし、創団60周年記念として計画された新しい団倉庫の建築中。
作業、ありがとうございます。
DSC00223.jpg
既にここまで完成。出来上がりが楽しみだ!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2017年10月07日

2017年9月30日-10月1日 ボーイ隊くまスカウト体験キャンプ

本日のボーイ隊活動は、カブ隊くまスカウトを招いてのキャンプです。
 
落ち葉が敷き詰められ、秋めいた野営地でのセレモニー
DSC09992.jpg
今年は2名のくまスカウトが参加。
ボーイ隊がどのような活動をしているのか、十分味わってもらおう!

まずは設営
DSC09994.jpg
DSC09995.jpg
カブ隊とは違い、リーダーは手を貸しません。
全て自分達の力で設営するのだ。がんばれ

順調に設営が完了し、時間がちょっと空いたので、午後プログラムの前に班対抗での火おこし競争。
80cmに張った麻紐を火で焼き切ります。
DSC09998.jpg
DSC10002.jpg
今回は薪使いたい放題、積み放題の大サービスルールだったので、火がついたら一瞬で終了。
そりゃそうだ、麻紐と薪の間は10cmくらいだし。


でも本来の目的はその後。
おこした火を使って焼き芋ハート(トランプ)
DSC10003.jpg
火が強すぎて外側は炭に。でもちゃんと焼き芋になってました。

DSC10004.jpg
野営地に落ちていた大量の栗もおやつに。


そして夕食はサンマ
DSC10028.jpg
DSC10012.jpg
ハート(トランプ)ハート(トランプ)秋の味覚を堪能ハート(トランプ)ハート(トランプ)
気が付けば周囲は蝉の声からコオロギ、キリギリスの声に代わり「すっかり秋だなぁ」と思いながらサンマをむさぼるリーダー達なのでした。


夜はミニ営火と夏キャンプでできなかった花火
DSC10014.jpg
DSC10016.jpg

夜は少し寒いくらい。
夏の終わりを惜しみつつ、夜は更けていきました。



翌日はボーイ隊スカウトからの要望で「サバ飯」。ほんとに好きだねぇ
(サバ飯:空き缶2個で炊くごはんです)
DSC10024.jpg
DSC10029.jpg
今回は、な・なんと、サバ×2
サバ焼き(こっちは本当の魚の鯖)がおかずに。贅沢三昧。


DSC10032.jpg
今回も晴天に恵まれたキャンプになりました。
くまスカウトの2人も楽しめたでしょうか。

来年度、ボーイ隊に上進して一緒に活動できたらいいね。
待ってるぞ。

ちなみに、いつもこんな豪勢なご飯ばかりじゃなないので。
あしからず


 
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2017年07月09日

2017年07月09日ボーイ隊カッター訓練


本日のボーイ隊、7月プログラム恒例となる海洋少年団のご協力を得てのカッター訓練です。

カッターって知ってますか?
分かりやすいのが、豪華客船の脇に括り付けられているあの救命ボートです。
その操舵を体験します。

梅雨の合間の真夏を感じさせる稲毛ヨットハーバー。
沢山のヨットが出廷してました。
DSC05292.jpg

今回も千葉1団、15団との合同訓練です。
DSC05267.jpg

今回は赤潮が出ていたので海の色は一面赤味噌汁の様で匂いがきつい
でも、これも自然現象として受け止めます。
DSC05270.jpg
DSC05273.jpg
DSC05288.jpg
カッターは6人が息を合わせて漕がないと前には進みません。 
最初は体力と経験の差はありましたが、徐々に良い感じに進むように。

船の上はこんな感じで、船長の号令のもとで漕ぎ手はひたすら動力の一部に徹します。

今回はあいにく西風が強く、湾からは出られませんでしたが、仲間と力を合わせて成し遂げたという経験が結束力を高めていったのではないでしょうか。

DSC05294.jpg
カッターの陸揚げ。これも一人では出来ません。
全員の協力が必要。


DSC05296.jpg
あっという間でしたが、手の皮がむけたスカウトも。
いい経験ができたのでは。


今回も海洋少年団スタッフのご協力のもと、貴重な経験をさせて頂き感謝致します。

夏キャンプに向け、結束力強化と肌の下焼きも完了。
夏本番だ。暑さに負けず頑張ろう!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊