2017年06月25日

2017年6月25日 ボーイ隊手旗訓練中

ボーイ隊科目で必修になった手旗信号。
団委員長直々の訓練中。
IMG_1406.JPGIMG_1408.JPG
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2017年05月06日

2017年5月3-5日 ボーイ隊訓練キャンプA 14団合同キャンプ

雨予報もないG/Wの6団野営場で、14団ボーイ隊と合同のキャンプ訓練を行いました。


6団では毎年このGWの訓練キャンプで大型クラフトを行います。
今年は何を作成するのかな。

開会セレモニー
DSC05055.jpg
14団は昨年夏の県キャンポリーに混成隊(千葉2隊(614隊))として参加してから継続してお付き合いさせてもらっている気心知れた仲間です。

今回は前回の訓練キャンプで設営練習を行ったA型テントで3日間過ごします。
DSC05065.jpg
DSC05068.jpg
DSC05067.jpg
前回の練習の成果が見られ、上手に張れてます。
広い野営場もA型テントを6つ張るとさすがに狭い。

1日目は設営と炊事でほぼ終わり。
明日の営火に向けたソング練習。
DSC05079.jpg


2日目の朝。本日も快晴!
さぁ、朝の炊飯開始
DSC05082.jpg

そしてお待ちかねの大型クラフト作り
今年はモンキーブリッジだ!
DSC05086.jpg
6団ボーイ隊インストラクターに参加して頂き、いざ作成!

DSC05088.jpg
DSC05090.jpg
初級スカウトも慣れない手つきでロープワーク。
DSC05091.jpg

完成!さっそく試し渡り。
DSC05096.jpg
DSC05095.jpg
DSC05097.jpg
改善が必要な個所もいくつかありましたが、大人も渡れる立派な橋が出来ました。
次回はカブスカウトやビーバースカウトに渡ってもらおう。

A型テントとモンキーブリッジのあるキャンプ場。絵になるねぇ。
DSC05100.jpg

 
隊炊事でお疲れの副長は木陰で休憩(なんて余裕はリーダーにはありません)
DSC05087.jpg



午後はおやつのバームクーヘン作り。
DSC05107.jpg
14団は前回上手に出来上がりましたが、6団は失敗に終わり、そのリベンジ。
DSC05108.jpg
DSC05112.jpg
DSC05115.jpg
まーるく、丸く成形、まる? でこぼこ? 真っ黒? ((+_+))
DSC05116.jpg
属名「バームクーヘン」という焼き物の出来上がり。
DSC05118.jpg
DSC05119.jpg
見た目はともあれ、味はバームクーヘン。
3時間近くかけて作ったのに数十秒で完食。あれ?リーダー分は?


バームクーヘン作りの裏では、1級スカウトが炊事章考査中。
先日の炊事章準備集会で失敗した「ろ過装置」に再チャレンジ。
DSC05104.jpg
上からコーヒーを入れると、なんとびっくり・・・
DSC05106.jpg
下からは薄いコーヒー・・・。難しい。 でも構造と原理は理解。

残るお題は30人分の炊き出し。
これが本日のみんなの夕飯になります。
DSC05114.jpg
ちょっと固かったけどおいしく頂きました。


夜は全員で営火。
DSC05120.jpg
エールマスターのH副長がうまい。いつもありがとう。

DSC05122.jpg
DSC05123.jpg
DSC05125.jpg
DSC05127.jpg
毎回毎回よく盛り上がります。スタンツも面白かったぁ。


そして3日目最終日。
DSC05132.jpg

1級スカウトがブルーシートで作成したビバークテント。
良く出来てます。
DSC05133.jpg
昨夜はここでやぶ蚊と寝泊まり。

撤営も終わり、閉会セレモニー
DSC05142.jpg
訓練キャンプを重ねるにつれ、各自のスキル向上と班のまとまりが強くなってきているのがよくわかります。

今年初の連泊キャンプ。けが人を出してしまった反省はありますが、楽しかった3日間でした。
14団のみなさん、是非また一緒にキャンプをしましょう。お疲れさまでした。




<今回のおまけ>
段ボール箱での燻製
DSC05070.jpg
いい感じに燻されてます。

お次はシシャモ
DSC05071.jpg
DSC05072.jpg
↑ちょっと目を離した隙に無残な姿に。シシャモさんごめんなさい。


次は初チャレンジの「塩釜」
DSC05074.jpg
DSC05075.jpg
DSC05076.jpg
DSC05077.jpg
DSC05078.jpg
DSC05078.jpg
おいしいかった

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2017年04月23日

2017年4月22-23日 ボーイ隊訓練キャンプ@

新緑がまぶしい6団野営場で、今年度最初の訓練キャンプを行いました。

新入隊員も加わりにぎやかなキャンプとなります。

DSC05043.jpg

新入隊員の初級章授与
DSC05044.jpg
このあと初めての「弥栄」



A型テント設営訓練の様子です。
DSC05045.jpg
DSC05047.jpg
DSC05048.jpg
DSC05050.jpg
DSC05051.jpg
DSC05052.jpg

いつも使っているドームテントと全く違う設営方法。
G/WはこのA型テントで野営するぞ。しっかり設営方法を覚えるのだ!


<おまけ>
野営場でみつけた「ウラシマソウ」(開花期4〜5月)
浦島太郎が釣り糸を垂れているように見えることが名前の起源と言われてます。
野営場のどこに咲いているか探してみよう。
DSC05041.jpg
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2017年04月09日

2017年4月9日 ボーイ隊入隊式

ボーイ隊3名の入隊式を行いました。

今年はカブ隊から2名の上進者と、受験のため1年休隊していたスカウト2名(1名は3月中に入隊済)が入隊し「ちかい」をたてました。

これから一緒にたのしもう!

DSC05023.jpgDSC05024.jpgDSC05028.jpgDSC05030.jpg








posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2017年03月12日

2017年3月11-12日 ボーイ隊 第5回GB交流会

千葉地区のボーイ隊グリーンバーが集まり交流を深める第5回GB(グリーンバー)交流会に6団から3名のスカウトが参加しました。
(GBとは各隊の班長・次長の事を呼びます)

このGB交流会には、千葉地区所属の各団ボーイ隊のGBと隊長指名のスカウトのみが参加でき、今回は10隊からスカウトが地区野営場に集まり交流を深めました。


春ちかし、天気も良く、風もない、スギ花粉の中で開会のセレモニー
DSC04911.jpg

DSC04914.jpg
実行委員長のごあいさつ。 ・・・ん?見たことある顔だ。

上級班長によるスカウツオウン・サービス
6年前の今日、発生した東日本大震災についての話があり、その後黙想。
DSC04915.jpg

プログラムの説明
DSC04916.jpg

キャンプ・サイト
DSC04918.jpg
DSC04919.jpg
image_original.jpg
20MCCで重宝したブルーシートの大屋根も登場。

 
日中はスカウトだけで交流を深め、リーダー達とは距離をおくため、写真なし。


夜はスカウトだけで計画・進行を考えた営火
DSC04927.jpg
きれいな月夜
DSC04928.jpg
明るい月明りのもとで大騒ぎのキャンプファイヤー
DSC04930.jpg


2日目
明け方は寒かったですが、陽が上ると今日も風なし、温かい日差しで黄ハート
DSC04932.jpg

本日のプログラムはビバーク・テントを作成
ルールは
(1)資材は竹4メートル×5本以内、ブルーシート6畳、麻ひも
(2)2人以上寝れ、1泊に耐えうるもの
(3)入口を設ける
(4)自然物の利用は可能
で1時間で作成。

出来上がったビバークテントは、最後にみんなへ説明し、点数を競います。

バッファロー班
DSC04940.jpg
がっちりした骨組みが頼もしい。けど夏向き。

ライオン班
DSC04942.jpg
小枝で囲い、森に溶け込んでます。

ツバメ班
DSC04944.jpg
床があり、入口側が広くなってます。

コブラ班 
DSC04946.jpg
テントと別に木の皮で作った扉がついてます。

結果は1晩を過ごすために床からの冷気が防げること、入口側を広く取っているなど、工夫が見られたツバメ班が1位となりました。



閉会セレモニー
DSC04931.jpg 

自団で班長・次長と、同じ立ち位置で別々に活動している仲間との情報交換や交友活動が行えたでしょうか。
今回出会った仲間達とは、またどこかで会うこともあることでしょう。

仲間とのつながりを大事にし、お互い頑張ることを誓い合って、本日のGB交流会は無事終了!
お疲れ様でした。


<<< おまけ >>>

スカウトの「リーダー達には絶対負けない」の一言が、おじさん達に火をつけてしまいました。
急きょ、3名のリーダーがビバーク・テント・コンテストに参戦。
DSC04947.jpg
スカウトに渡したものと同じ材料から、ドーム型のテントを作成。
竹1本の半分とブルーシートのみで作成しました。
DSC04937.jpg

DSC04935.jpg
中は温かく、大人(サイズ大)2名が十分寝れます。

宣戦布告したスカウト達よ、見たかリーダーの実力を!

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2017年02月25日

2017年02月19-20日 ボーイ隊訓練キャンプX - 耐寒キャンプ

年明け最初のキャンプとなる耐寒キャンプがやってきました。

過去にはあたりが雪景色だったり、霜柱だらけの野営となる事がありましたが、今年は予想最低気温0℃と無難(?)な状況でスタート。
(今回も写真が少なくてごめん)

今回は2級スカウトの刃物と火の扱い訓練を兼ね、まずは”火おこし競争”。
自分で割った薪に火をつけて2級は60cm、1級は80cmに張った麻縄を焼き切る競争です。
DSC04892.jpg
DSC04893.jpg
DSC04894.jpg

その後は火の扱い訓練の復習として、2名1組で飯ごう炊飯。
炊飯結果の写真がありませんが、想像をこえてみんな焦げもなくちゃんと炊飯できました。
よしよし。

日が暮れ気温もどんどん下がります。
DSC04900.jpg
たき火に群がるスカウトの図




2日目はベンチャースカウトによるロープワーク指導でノッティングボード作り。
温かい太陽の陽の中でのデスクワーク黄ハート
DSC04901.jpg
・・・なんて事はなく、強い北風がビュービュー吹きまくり、手はかじかんで動かないわ、鼻水は出るわ、と思うように作業が進みません。

DSC04907.jpg
でも何とかお題の9種類の結びが完成。


最後に時間があまったので、けが人の搬送法を使った班対抗リレー。
DSC04904.jpg
搬送人1名の場合、2名の場合、大勢の場合の搬送法でリレーをして、ようやく体も温まりました。


DSC04905.jpg

毎回、温かい太陽のありがたさを実感できる耐寒キャンプ。

お疲れ様でした。

早く家に帰ってお風呂へ直行!



posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイ隊

2016年08月27日

2016年08月27日 ボーイ隊 20MCC千葉2隊解隊式

本日は先日行われた第20回記念千葉県キャンポリーに参加した千葉2隊(千葉14団との混成隊)の解隊式の様子です。

 

開会のセレモニー。

団委員長からねぎらいのお言葉をいただきました。
GEDC1135.jpg

団委員長から千葉2隊隊長の職務を解かれます。隊長、お疲れ様でした!
GEDC1136.jpg



 
みんなでおやつを食べながらキャンポリー中の写真や動画の鑑賞中。
GEDC1143.jpg

GEDC1144.jpg
ちょっと前の事がずいぶん昔に感じるのは何故なんだろう。


思い出を作文に残してます。
GEDC1145.jpg



キャンポリーでも活躍した思い出の「そうめん太郎」が再び登場し、お昼は流しそうめん。
GEDC1147.jpg

GEDC1149.jpg

GEDC1151.jpg


みんなでゲーム
GEDC1155.jpg


そして、閉会セレモニー
GEDC1158.jpg
千葉2隊としての活動は今回で終わりです。
同じメンバーで千葉2隊としてキャンプをすることはもうありませんが、永遠の仲間が出来たと思います。


スカウト、リーダー全員で握手。(スカウトは左手で三指の握手)
GEDC1160.jpg
GEDC1161.jpg
またの再会を誓います。


最後に感動のシーン。
千葉2隊隊長から「千葉2隊解隊!」の宣言を受け、大会キャップが一斉に宙へと。
GEDC1162.jpg
上は「シャッターチャンスを逃したぞ」の図

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

下は「隊長のキャップが木の枝に…」の図
GEDC1163.jpg
最後まで笑わせてくれた千葉2隊隊長なのでした。

めでたし、めでたし

おしまい

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 09:52| ボーイ隊

2016年08月21日

2016年08月21日 ボーイ隊 親子三大夏祭り奉仕

本日のボーイ隊は、千葉市で行われる「第41回 親子三大夏祭り」のパレード奉仕活動です。

今年は大治元年(1126年)に下総の武将、千葉常重(ちば つねしげ)が都市としての千葉を誕生させてから890年という節目の年となります。
その千葉開府890年を記念したパレードが親子三大夏祭りで行われました。
890tate-s

パレードには千葉三団体の海洋少年団、ガールスカウト、ボーイスカウトで参加し、ボーイスカウトではカブ隊が甲冑姿での武者行列に参加です。

ボーイ隊のお兄さん、お姉さん達はその奉仕で、横断幕とプラカード持ち、のぼり持ちを担当します。



暑い中での出待ちの面々。
GEDC1096.jpg
GEDC1097.jpg
GEDC1103.jpg




そして本番。
GEDC1111.jpg
GEDC1113.jpg
GEDC1114.jpg
GEDC1117.jpg
GEDC1130.jpg
みんな堂々と歩いてますね。よしよし。

途中、熱中症で倒れたりしないか心配でしたが、見事、奉仕活動を全うしてくれました。

お疲れ様でした。




【おまけ】
武者行列には俳優の千葉真一さん、元ドリフターズの仲本工事さんらがゲスト参加してました。
GEDC1124.jpg
さすが大河俳優。様になってる。
GEDC1125.jpg




リーダー達は熊谷千葉市長とパチリ。うれしそう
GEDC1131.jpg

posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 09:34| ボーイ隊

2016年08月15日

2016年8月9日〜14日 ボーイ隊20MCC

ボーイ隊は第20回記念千葉県キャンポリー(以降20MCC)へ参加してきました。

約1,000人のスカウトとスタッフが参加し、開催地の千葉県富津市で猛暑の中、5泊6日で行われました。


キャンポリーの千葉2隊の様子は以下からも見れます。

wappen_l


【1日目】
キャンポリー大会会場に到着
DSC04401.jpg
まだ何もない空き地状態です。
DSC04409.jpg

38度を超える炎天下の中での設営。(温度計は40度超え)
DSC04413.jpg
日陰の全くない今回のサイトで活躍を期待する40畳の大屋根。5日間がんばってくれ!

DSC04420.jpg
夕暮れ時には、ゲートもあらかた形が出来上がりました。
今回も回転扉付きのゲートです。

DSC04424.jpg
立ちカマドもスムーズに完成。訓練の成果が見られます。
耐久性はいかがなものでしょうか。

夕食は間に合わずに開会式へ。6日間みんながんばろう
DSC04432.jpg
DSC04437.jpg

夕食を食べ、シャワー(冷水)を浴び、就寝時間に。
夜も熱帯夜となり、暑くて寝付けないスカウトも。
あと5日間もあるけど大丈夫かな・・・。

 

【2日目】
昨日の猛暑の中での設営の疲れもさておき、早朝4:00から海釣りに。
DSC04439.jpg
DSC04438.jpg
釣果は・・・・

日中はサイトで静粛活動。シャワーを浴びたり、休憩したりして、昨日の疲れを癒します。
DSC04440.jpg

その間もゲート作りは継続。
IMG_0195.jpg
ゲート完成! 左右に信号塔が付いて、かっちょいー!
回転扉には「6」と「14」の文字。千葉第6団と14団の合同隊を示しています。

ちなみに、今大会の記念グッズとしてポロシャツと缶バッジ(H副長提供)も作りました。

隊のマークやポロシャツの色はスカウトから募集し、みんなで決定したものです。

IMG_1313.jpg
「千葉2隊」は昨年9月19日に結隊式を行った時に「614隊」としてスタートしたことから、「614」をマークに取り入れる事をお題としてデザインを募集しました。良く出来たかっこいいデザインになってます。

 

夜は6団伝統の『行進』を14団さんの協力を得て合同で行いました。
DSC04443.jpg
大会本部および千葉地区の他隊をいくつか回ってご挨拶。
DSC04444.jpg
闇夜に響く、「ざっざっざっざっ」の声。
DSC04445.jpg
「千葉2隊です。お勤めご苦労様です!」
???と思った方も沢山いましたが、温かい目で見守ってください。


【3日目】
この日は宗教儀礼とスカウトフェスティバル。
リーダーはプログラムの支援に廻り写真があまりないm(_ _)m  


↓は凧作り。他にも沢山のゲームなどがあり、楽しめたのではないでしょうか。
IMG_0201.jpg
SX50_IMG_5382.jpg

サイトに戻って変顔。
DSC04461.jpg

いい顔してます。もうすっかり仲間と打ち解けてあえてますね。


夜は大集会。
ゲストに「東京チアチアパーティー」によるミニコンサート。
DSC04452.jpg
SX50_IMG_5453.jpg
DSC04457.jpg
最初はおとなしめのスカウト達でしたが、後半は総立ちでノリノリ♪



【4日目】
午前中はお楽しみの「富津公園プール」へ体を洗いに・・・、ではなく泳ぎに行きました。
プール内は撮影禁止のため写真はありませんが、後からスカウトに聞くと一番楽しかったプログラムだったそうです(オイオイ(>_<))

その後は千葉地区他隊との交流目的で計画していた地区フェスティバルの予定でしたが結果的にうやむやとなってしまい、千葉2隊は単独で開催。
流しそうめんで他隊のスカウトをおもてなし。
DSC04466.jpg
DSC04468.jpg
千葉1隊からの出張かき氷も大好評。
DSC04469.jpg
大勢のスカウトとリーダーが訪問してくれました。
持参した流しそうめんマシーンの「そうめん太郎」が大活躍し、用意したそうめんはすべて完食。

その後、千葉6隊副長から牛乳1リットル一気飲みの挑戦を受け、我が千葉2隊H副長が応戦。
危うくキラ☆キラ☆モザイクが必要な映像になりそうでした。

4日目の締めは営火。 
隊付、上班がエールマスターを務め、ゲームとソング、隊長の生ギター演奏、そして最後にスカウト一人ひとりが20MCCの感想・思い出を述べて薪を火にくべ、いい感じの営火となりました。
DSC04470.jpg
DSC04471.jpg

そこで終わりかと思いきや、後夜祭として初級スカウトが中心になり、アクションソング連発の(いつもの)営火に。
最高に盛り上がりました。
DSC04472.jpg



【5日目】
本日の昼食に向け、ピザ作りをしました。
ピザ生地の作成からトッピングまで自分用のピザを準備します。
DSC04485.jpg

即席ピザ釜。
DSC04484.jpg
DSC04487.jpg
熱量は十分。上班と副長が炎天下の中、ピザを焼いてくれました。

DSC04486.jpg
うましっ! 
カリッとした、ちょうどいい焼け具合のピザが出来上がり、食が進みます。

 
並行して、午後のプログラムのための準備も開始。
DSC04491.jpg
午後は海へ行き、段ボール筏体験です。
DSC04492.jpg
段ボールを並べ、ブルーシートでくるめば、十分な浮力が得られます。
DSC04493.jpg
立ち上がってもへっちゃらなのです。


そしてその夜は閉会式。
DSC04499.jpg
閉会式では、我が千葉2隊は第二グループで優秀サイト賞を頂きました。
DSC04500.jpg
みんなで作ったキャンプサイトが評価されました。よく頑張った!


【6日目(最終日)】
あっという間に5日間は過ぎ、残すは撤営のみ。
最終日は朝方曇っていたのですが、直ぐに快晴となり暑くなりました。

最後のセレモニー。あたりは既に撤収しており、閑散とした大会会場。
DSC04514.jpg

会場かの退場時、スタッフ・役員の方がお見送りしてくれたので、例の『行進』でご挨拶。
DSC04518.jpg
DSC04520.jpg



撤営前にゲートの前で集合写真。
みんな真っ黒でいい顔してます。
DSC04526.jpg


5泊6日のキャンプは初めてのスカウトが大半を占める中、 大きな怪我(火傷がありましたが・・・)もなく、全員が無事に6日間を過ごすことができました。
スカウト達も貴重な体験を通して、一回りも二回りも成長したように思えます。

大会役員、スタッフの方々、また14団関係者の方々、6団関係者の皆さまに感謝いたします。
ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

 
さぁ、家に帰って、風呂、風呂黄ハート
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 18:29| ボーイ隊

2016年07月16日

2016年7月10日 ボーイ隊 海洋少年団合同訓練(シーカヤック編)

梅雨のまっただ中ではありますが快晴で灼熱の太陽の下、ボーイ隊は海洋訓練のために検見川浜にある稲毛ヨットハーバーに来ました。
DSC04315.jpg
ヨットハーバーには近くの中高生や大学生などが沢山いて、ヨットの出廷準備をしています。
楽しそう♪


千葉海洋少年団の指導のもとで、今回はシーカヤックを体験します。
海洋少年団団長のご挨拶。今年もよろしくお願いしまーす。
DSC04317.jpg
海洋少年団さんにはここ数年、毎年お世話になっており、今回のシーカヤックの他に、ヨットやカッター(※)を体験させて頂いてます。
※カッター:大型客船に搭載されている救命ボートです

まずは準備から。
使用するカヤックは空気を入れるタイプ(インフレータブルカヤックと言うらしい)
DSC04321.jpg
全部で20艇以上。灼熱の太陽の下でひたすら膨らませます。あぢぃ…


お次は海洋のリーダーからパドルの使い方、ライフジャケットの装着などを教わります。
DSC04324.jpg

そして待ちに待った出廷!
DSC04328.jpg
いざ大海原へ
DSC04330.jpg


DSC04334.jpg
最初は真っ直ぐ進むのにも四苦八苦してましたが、すぐに上手にこげるように。


DSC04335.jpg
DSC04338.jpg
岸からかなり離れた所まで連れて来てもらいました(もちろん自分で漕いで)
海上は心地よい潮風か吹き、地上の暑さを忘れます。
いつもの森の中のキャンプ場では味わえないこの解放感はまた格別だ。



楽しい時間はあっという間に過ぎ、後片付けを行って閉会のセレモニー。
DSC04347.jpg

気が付けば腕も顔も真っ黒に。
夏のキャンポリー前に、肌の下焼きもバッチリです。

今回も怪我なく、熱中症にもならずに無事に訓練を終える事ができました。
海洋少年団の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。
posted by ボーイスカウト千葉第6団 at 18:43| ボーイ隊